Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ローズ, ジル

Search results:6 件 見つかりました。

  • 詳細

    ヴァリ:フルート協奏曲/フォークソングス(アルマルサ/ベイティ/ボストン・モダン・オーケストラ・プロジェクト/ローズ)

    クラシック音楽の一大特徴として、西洋・ヨーロッパ以外の音楽的要素でも、巧みに融合してしまう「包容力」の大きさがあるのではないでしょうか。アラビア文化ももちろん例外ではなく、当盤は生粋のイラン人ヴァリの手による、民族色豊かな作品が収録されています。フルート協奏曲のソロパートのように、吹きながら声も出す(!)といったオドロキの特殊奏法で、民族楽器風の響きを模したりするのは(2の終わり近くのカデンツァ部分が分かり易い)、大変にユニークです。また敬虔なカトリック信者でありながら、異教的志向も見せたフランスの大作曲家、メシアンへのオマージュ作品5があることも、注目されます。(2004/05/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557224

  • 詳細

    バーバー:歌劇「ヴァネッサ」(ウクライナ・ナショナル・カペラ 「ドゥムカ」/ローズ)

    舞台は20世紀初頭。美しい貴婦人ヴァネッサは20年振りに会う客人を待っていた。その相手は、かつて不倫関係に陥り結局その愛は成就しなかったアナトール。しかしやって来たのは本人ではなく、その息子。ハンサムな青年を巡り、ヴァネッサとその姪エリカは三角関係に。その悲劇的結末...。今日ならさしずめワイドショー的ストーリーを、20世紀アメリカを代表するバーバーは格調高く、緊迫感漲るオペラに仕立てました。6歳で「アイーダ」を見てから声楽曲に、当然オペラに強い愛着を持っていた作曲者としては念願の初オペラ。単独ではアリアが演奏されることはあるものの全曲盤は稀少。是非お試しあれ!(2003/12/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.669140-41

  • 詳細

    ファイアマンIII:ドゥーナル・ソーツ/フォックス/ニューヨーク・タクシー/クラリネット協奏曲

    メリーランド州アナポリスの音楽一家に生まれ、父からヴァイオリン、母からピアノを学んだフェアマンは10代でファゴットを始め、第二次世界大戦に軍隊に入隊するまではフィラデルフィアのダンス・バンドでファゴットを吹いていたという経歴を持っています。エンジニアとして働きながら音楽を続けていましたが、1993年からは交響曲の作曲を始め、マッキンリーに師事し、より素晴らしい作品を創り上げました。このアルバムには未発表だった4曲を収録。名手ストルツマンを迎えたクラリネット協奏曲では、成功への道のりに至る痛みと喜びが歌い上げられています。(2017/08/25 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5863

  • 詳細

    ベネット:エクスカージョンズ/クラリネット・ソナタ/海岸線/イン・メモリアム/花のフィリグリー/ワンス・イン・イスラエル/夏の日(ベネット)

    ユタ州で活躍する女性作曲家マリー・ネルソン・ベネットの作品集。8曲の交響曲、5曲の協奏曲をはじめ、2014年に初演された歌劇《ORPHEUSLEX》が大評判となり、その名は世界中に広がりました。この2枚組には協奏曲などの管弦楽作品と、歌曲やピアノ曲などの小規模な作品を収録。その多彩な表現を楽しむことができます。(2017/09/29 発売)

    レーベル名:Ravello Records
    カタログ番号:RR7809

  • 詳細

    ラング:ピアス/ヘロイン/不正、嘘つき、盗み/祈る方法/結婚(リアル・クヮイエット)

    このアルバムに「クラシック的なもの」を期待してはいけません。ピューリッツァー賞を受賞したカナダの作曲家のデヴィッド・ラン作品集です。ジャズでもなく、ダンス音楽でもない、いわば、まだカテゴリーに属さない音楽ですが、現代の聴き手の耳には、するっと違和感なく入ってしまう不思議な味わいを有しています。少々暴力的な音の奔流によって体がぼろぼろになるような感覚が心地いい。そんな人にオススメです。(2009/01/14 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559615

  • 詳細

    ロックバーグ:ブラック・サウンズ/聖歌「何ゆえに悲しむや、わが心よ」/7つの情景によるモノドラマ「パイドラ」(ボストン・モダン・オーケストラ・プロジェクト/ローズ)

    たまには現代音楽らしい現代音楽を聴きたくなる貴方に推薦するのが現代アメリカのロックバーグ。神話に題材を求めた「パイドラ」は、半音階的な音の洪水が何故かカッコよく感じられるから不思議、手に汗握る迫力で、最後まで飽きさせません。叫び声まで使う、女性歌手の表現力の幅広さは拍手喝采もの!バレエのための音楽「ブラック・サウンド」のオーケストレーションも素晴らしく、演奏時間12分過ぎからの猛烈な高揚は、この部分だけ繰り返し聴きたくなるほど。「ドイツの三大S」と称される一人シャイトによる管弦楽曲には、作曲者の作曲様式の多様性が伺えます。作曲者自身による曲へのコメント付き。(2003/08/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559120