Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ピトレナス, モデスタス

Search results:3 件 見つかりました。

  • 詳細

    チュルリョーニス:交響詩「海」/交響詩「森の中で」/交響的序曲「ケーストゥティス」(リトアニア国立響/ピトレナス)

    リトアニアを代表する作曲家チュルリョーニス。生前は画家としての活動が知られており、その幻想的な作風はカンディンスキーにも影響を与えるほど高く評価されていました。作曲家としては、音楽的なタイトルを持つ絵画と連動するかのように、300作を超える管弦楽作品や、室内楽曲、ピアノ曲などを手掛けましたが、そのほとんどは未完成の状態で残された上、2つの世界大戦によって多くが失われてしまい、絵画ほどの人気を獲得することはありませんでした。しかもチュルリョーニスの死後に初演された2つの交響詩「森の中で」と「海」の2曲は当時の慣習にならい、どちらもカットやオーケストレーションの変更が行われるなど、作曲家の構想とは若干違うものになってしまっていました。とりわけ「海」はクライマックスの部分で46小節もカットされるなど大きく改変された版のみが知られています。また交響的序曲「ケスティス」は、師ライネッケの好みに合わせて民謡部分を取り去るなど、チュルリョーニス自身が改変し、オーケストレーションが施された版が存在していますが、このアルバムでは原曲であるピアノ版に基づき、リトアニアの現代作曲家ユルギス・ユオザパイティスが新たにオーケストレーションを敢行した版が演奏されています。(2020/04/10 発売)

    レーベル名:Ondine
    カタログ番号:ODE1344-2

  • 詳細

    ドホナーニ:童謡の主題による変奏曲/ハープ・コンチェルティーノ/コンツェルトシュテュック(ギュリバダモヴァ/アイヒホルン/イオニーツァ/ピトレナス)

    名指揮者クリストフ・フォン・ドホナーニの祖父で作曲家、指揮者として活動したエルンスト・フォン・ドホナーニ(ハンガリー名エルネー・ドホナーニ)の3曲の協奏的作品を集めた1枚。ドホナーニはピアノ協奏曲を2曲作曲していますが、この「童謡の主題による変奏曲」は1914年の作品で、荘厳かつ重々しい序奏のあとに登場する旋律は、誰もが知っている「きらきら星」。ピアノが技巧的に華々しく活躍しながらオーケストラと対話を繰り広げ、最後は圧倒的なフーガで終わる聴きごたえのある作品です。ハープと室内オーケストラのための協奏曲は晩年1952年に書かれた小さな曲。全編を漂うように流れるハープの響きが神秘的な雰囲気をかもしだします。名手シュタルケルが愛奏したことで知られる「コンツェルトシュテュック」もチェロの伸びやかな旋律と半音階的なハーモニーが印象的なオーケストラとのやりとりが美しい1曲。このアルバムでは、3人の奏者たちが思い思いの演奏を繰り広げています。(2022/02/11 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5463

  • 詳細

    バルシス:ヴァイオリン協奏曲第1番/劇的なフレスコ画/海の反映(ビドヴァ/バイクシュタイテ/リトアニア国立響/ピトレナス)

    (2021/04/16 発売)

    レーベル名:Ondine
    カタログ番号:ODE1358-2