Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



香港フィルハーモニー管弦楽団

Search results:19 件 見つかりました。

  • ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」-序夜「ラインの黄金」[Blu-ray Audio]

    (2015/12/23 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:NBD0049

  • ワーグナー:楽劇《ニーベルングの指環》第1夜「ワルキューレ」[Blu-ray Audio]

    (2016/11/23 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:NBD0051

  • ワーグナー:楽劇《ジークフリート》全曲[Blu-ray Audio]

    (2017/11/29 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:NBD0069A

  • ワーグナー:楽劇《神々の黄昏》 [Blu-ray Audio]

    (2018/11/28 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:NBD0075A

  • 詳細

    ヴィラ=ロボス:ショーロ第8番、第9番(香港フィル/シャーマーホーン)

    ブラジルの巨匠ヴィラ=ロボスが様々な編成のために作曲した連作集として、「ブラジル風バッハ」と並んで名高い「ショーロス」から、大管弦楽にスポットを当てた2曲をお届けします。しかしなんともまあ、どエライ大作です。民族系の打楽器や、サックスといった通常のオーケストラにはない楽器を加えたオーケストラが狂喜乱舞を繰り返すのですが、単なるエキゾティシズムとかそんな生易しいものをはるかに超越した、とんでもない音楽です。熱く迸る旋律と凄まじいまでのリズムの饗宴が導くクライマックスは圧倒的で、熱い民族魂とフランス仕込みの作曲技術が渾然一体となった、まさにヴィラ=ロボス魂の叫びといったところでしょうか。*8.220322の再発売品(2001/11/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555241

  • 詳細

    ウィンチェスターカレッジ合唱団のクリスマス(ウィンチェスター・カレッジ・チャペル合唱団/トレイ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557965

  • 詳細

    シェン:歌と涙の踊り/緋色/ブレイジング・ミラージュ(香港フィル/ブライト・シェン)

    上海出身のピアニスト、作曲家&指揮者ブライト・シェン(盛宗亮 1955-)。彼は現代アメリカで活躍する作曲家の中でも最も人気があり、その作品はどれも注目を浴びています。ここに収録された3つの作品も、それぞれ溢れるばかりの物語と強烈なサウンドに満たされた印象的なものであり、彼の音楽を聴く楽しみがたっぷり詰まっていると言えるでしょう。2000年の夏、民族音楽収集のため、2か月間をシルクロードで過ごしたシェン。この体験から生まれたのが「歌と涙の踊り」です。ここでは出会った情景や音を直接的に用いるのではなく、あくまでも自らのフィルターを通した音楽で表現したとのことでした。「深紅の色」はマリンバが奏でる愛の詩。チベット高原の空気が感じられます。「炎立つ蜃気楼」は敦煌に眠る膨大な宝物からインスパイアされて書かれたもの。中国と中央アジアの文化の象徴たる音楽です。(2014/04/23 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570610

  • 詳細

    シェン:管弦楽作品集「中国の夢」/「南京!南京!- 管弦楽と中国琵琶のための哀歌」(香港フィル/ウォン)

    ナクソスはここに、オーケストラ音楽を通して底知れぬチャイナ・パワーを発散する作曲家を紹介します。上海出身のシェンは、渡米後バーンスタインらに音楽を学び、現在はアメリカで、東西のクロス=カルチャーを志向する作曲家として新鮮さをもって迎えられています。文化大革命の恐怖を想起させる「中国の夢」の、どこまでいっても溢れ出る活力、圧倒的なサウンドには、誰もが感嘆せざるを得ないでしょう。宋王朝時代の有名な漢詩を使った歌曲で見せる手腕は、"中国のバルトーク"とも形容される所以。「南京!南京!」は、中国琵琶の音色を最大限に生かした、題材を南京大虐殺に求めた哀歌です。(2003/06/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555866

  • 詳細

    譚盾(タン・ドゥン):3つの音符の交響詩/オーケストラル・シアター I 「Xun」/管弦楽のための協奏曲(歌劇「マルコ・ポーロ」による)(香港フィル/譚盾)

    現代中国を代表する作曲家、タン・ドゥン(-1957)。彼の活躍は国際的であり、指揮者としても広く活動しています。舞台作品から映画音楽まで幅広く手掛け、その作品の多くには中国の伝統楽器が用いられるなど、西洋音楽と東洋音楽の融合を図ることでも知られています。またそれに留まらず、珍しい楽器や奏法にも貪欲な興味を示し、水の音や紙から生まれる音色すらも、自らの音楽にとりいれています。このアルバムには2012年に書かれた、とびきりの新作も含む3つの作品が収録されています。彼の親しい友人である歌手プラシド・ドミンゴのために書かれた「3つの音符のための~」、彼の作曲技法のエキスが存分に詰まった「管弦楽のための協奏曲」、そして彼の名を決定的にした「オーケストラル・シアター」。まるで映画を見ているような鮮明なイメージが浮かぶはずです。作曲家自身の指揮は、これらの曲に有無を言わせぬ説得力を齎していること間違いなし。(2012/11/21 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570608

  • 詳細

    バスとバリトンのためのオペラ・アリア名曲集

    オペラにおけるバリトンやバスなどの男声の低い声は、"主役を張る"というよりも主人公を滅亡に陥れる策謀的な脇役や、王や司祭など威厳ある役、そしてコミカルな役を担当することが多く、中でもバスは悪魔役にうってつけの声として認識されています。このアルバムに登場するのも「町の何でも屋」、「主人公の恋敵」、「神々の王」、そして「悪魔」など低い声にぴったりの役どころ。歌手たちの美しい声と性格描写の巧みさが味わえる楽しい1枚です。また、このアルバムには、NAXOS音源だけではなく、DYNAMICレーベルからの名演の音源も用いられています。(2021/04/23 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.578191