Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ビケット, ハリー(1961-)

Search results:6 件 見つかりました。

  • ヘンデル:歌劇「リナルド」3幕[DVD]

    舞台は第一回十字軍時代のイェルサレム。十字軍の総司令官ゴッフレードの娘アルミレーナを愛する十字軍の英雄リナルドは、イェルサレムの王アルガンテ率いるイスラム教徒と戦っています。アルガンテが愛する魔女アルミーダは魔法を使ってキリスト教徒を惑わそうとしますが、なぜかリナルドに恋してしまい、アルガンテもさらってきたアルミレーナに一目惚れしてしまいます。しかしアルミレーナはリナルドに救出され、アルガンテとアルミーナは戦いに敗れ捕えられてしまいますが、2人ともキリスト教に改宗することで赦され、リナルドとアルミレーナはめでたく結ばれるのです。アリア「私を泣かせてください」で知られる「リナルド」は、ヘンデル(1685-1759)がロンドンで最初に書いた「イタリア・オペラ」であり、手の込んだ舞台装置を次々と繰り出し、実力のある歌手を揃え、華やかで情熱的な音楽をふんだんに盛り込んだ力作です。本来は宗教的な戦いがテーマですが、演出家オールデンは、この作品のエンターテインメント的な部分に光をあて、「夢と魔法の世界」を強調。モダンな装置、衣装とコミカルな演技で楽しい舞台を創り上げています。歌手たちも熱演。カウンターテナーばかりが登場するのもバロック・オペラの妙。リナルド役のダニエルズが「世紀のイケメン」でなくても、そこは夢の空の出来事ということで・・・。指揮者のハリー・ビケットも素晴らしい音楽を創っています。(2012/12/19 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:100389

  • 偉大なるアリア集:私を泣かせてください ~バロック時代のアリアと名シーン集(DVD)

    バロック・オペラには、通常のベルカント・オペラとはまた違う楽しみ方があります。まず歌手の声。当時隆盛を誇っていた「カストラート」(声変わり前に去勢して高音を保っていた男性歌手)が重要な役割を担っていたため、彼らの存在が消滅した現在でも、男性が高音をうたう「カウンター・テナー」がオペラの中でも存在感を放っています。またそのアリアも技巧的であり、歌手たちはまるで器楽曲のような華やかなパッセージを、超絶技巧を駆使しながら歌い上げます。もちろん抒情的な「私を泣かせてください」などの名アリアもたっぷり組み込まれています。(2016/07/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109238

  • 偉大なるアリア集:私を泣かせてください ~バロック時代のアリアと名シーン集(BD)

    バロック・オペラには、通常のベルカント・オペラとはまた違う楽しみ方があります。まず歌手の声。当時隆盛を誇っていた「カストラート」(声変わり前に去勢して高音を保っていた男性歌手)が重要な役割を担っていたため、彼らの存在が消滅した現在でも、男性が高音をうたう「カウンター・テナー」がオペラの中でも存在感を放っています。またそのアリアも技巧的であり、歌手たちはまるで器楽曲のような華やかなパッセージを、超絶技巧を駆使しながら歌い上げます。もちろん抒情的な「私を泣かせてください」などの名アリアもたっぷり組み込まれています。(2016/07/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109239

  • モンテヴェルディ:2つのオペラBOX[DVD, 2枚組]

    モンテヴェルディの2つの歌劇。1607年に初演された《オルフェオ》はモンテヴェルディ最初のオペラ。ギリシャ神話の「オルフェオの物語」が元になっており、マドリガーレなどの様式を発展させた音楽と教訓を織り交ぜた内容が、初期バロック・オペラの傑作として高く評価されています。かたや《ポッペアの戴冠》は通常の“勧善懲悪”の概念が覆される衝撃的な作品。悪人たちが最後まで悪を貫き、愛と栄誉を手に入れるという内容には賛否両論があるでしょうが、付された音楽は絶品です。アレッサンドリーニ、ビケットの指揮から生まれる生き生きとした音楽、優れた歌手たちの歌唱に加え、/イタリア・ルネサンス期の画家ティツィアーノの絵画からインスパイアされたという《オルフェオ》の舞台、チェス盤を思わせるシンプルな装置が印象的な《ポッペア》と、見どころも満載。バロック・オペラの入門にもふさわしい2枚組です。(2018/01/26 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1256BD

  • モンテヴェルディ:2つのオペラBOX[Blu-ray, 2枚組]

    モンテヴェルディの2つの歌劇。1607年に初演された《オルフェオ》はモンテヴェルディ最初のオペラ。ギリシャ神話の「オルフェオの物語」が元になっており、マドリガーレなどの様式を発展させた音楽と教訓を織り交ぜた内容が、初期バロック・オペラの傑作として高く評価されています。かたや《ポッペアの戴冠》は通常の“勧善懲悪”の概念が覆される衝撃的な作品。悪人たちが最後まで悪を貫き、愛と栄誉を手に入れるという内容には賛否両論があるでしょうが、付された音楽は絶品です。アレッサンドリーニ、ビケットの指揮から生まれる生き生きとした音楽、優れた歌手たちの歌唱に加え、/イタリア・ルネサンス期の画家ティツィアーノの絵画からインスパイアされたという《オルフェオ》の舞台、チェス盤を思わせるシンプルな装置が印象的な《ポッペア》と、見どころも満載。バロック・オペラの入門にもふさわしい2枚組です。(2018/01/26 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7233BD

  • 詳細

    マルティン・イ・ソレール:歌劇「ディアーナの木」(アイキン/リセウ大劇場合唱団&管弦楽団/ビケット)

    既に2010年に映像が発売され、そのモーツァルトを思わせる生き生きとした音楽と美しい舞台が評判となったマルティン・イ・ソレール(1754-1806)の歌劇「ディアーナの木」。ローラ・エイキンを始めとした歌手たちの活躍、および神話の世界をカラフルな色彩で描いた演出が話題となり、大きな評判を呼びました。今回はその映像と同じ音源がCDとして発売されます。映像がない分、一層の想像力を刺激する楽しい音楽が満載の魅力的なアルバムです。(2013/12/18 発売)

    レーベル名:Dynamic
    カタログ番号:CDS651