Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



シュトラウス, アクセル

Search results:6 件 見つかりました。

  • 詳細

    エネスク:ヴァイオリン・ソナタ全集 1 (シュトラウス/ポレターエフ)

    20世紀ルーマニアにおける最も優れた音楽家の一人、ジョルジュ・エネスク(1881-1955 エネスコ)。存命中の彼は最高のヴァイオリニストであり、ブラームス作品の素晴らしい解釈者としても知られていました。作品番号付きの作品はあまり数が多くないのですが、ブカレストのエネスク博物館には未完成の原稿などの膨大な資料があり、少しずつその全貌が解明されようとしています。このシリーズは、エネスクの本領とも言えるヴァイオリンとピアノのための作品全集であり、情熱的でパワフルな第2番のヴァイオリン・ソナタは彼の「作曲家としての評価」を高めた記念碑的な作品でもあります。1楽章のみが残存する「ソナタイ短調」は民族音楽風のメロディと、不規則に移り変わる楽想が魅力的な作品です。初期の作品「協奏的即興曲」はフランス風な優雅さを持っています。ヴァイオリン・ソナタ第3番は「ルーマニア民謡の特徴による」の副題を持つ大作で、急進的な作風と強烈なリズムと特殊奏法を多用した印象的な音楽です。演奏も困難で、彼の弟子であったメニューインもこの曲の難しさについて述べています。この曲の中にはあらゆるものが内包されていると言っても過言ではありません。(2013/09/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572691

  • 詳細

    エネスク:ヴァイオリンとピアノのための作品全集 2 (A. シュトラウス/ポレターエフ)

    ヴァイオリニストとしても並外れた才能を有していたジョルジェ・エネスク(1881-1955)は、フリッツ・クライスラーやジャック・ティボーと並ぶ「20世紀前半の三大ヴァイオリニスト」の一人であり、また名チェリスト、パブロ・カザルスは「モーツァルト以降の最も偉大で非凡なる音楽の才能」と賛辞を送っています。そんな彼の作品も、単なるヴァイオリニストが自分の腕を誇示するための曲ではなく、真に霊感の篭ったものであり、ルーマニアの民俗音楽を絶妙に取り入れた名作揃いとなっています。ヴァイオリン・ソナタ第1番は彼の16歳の作品で、確かにブラームスやベートーヴェンの影響も感じられますが、対位法や色彩はユニークであり、類い稀なる才能の萌芽か確実にここにあります。また「幼き頃の印象」も良く練られた作品で、程よい郷愁と神秘的な雰囲気が万華鏡のような色鮮やかな世界を形作っています。名手アクセル・シュトラウスの丁寧な演奏が光ります。 第1集…8.572691(2015/05/27 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572692

  • 詳細

    カーニス/リデルマン/スティーヴ:ギターをともなう室内楽作品集(タネンバウム/カーニス/ラテンアメリカ四重奏曲)

    現代アメリカの3人の作曲家によるギターを用いた室内楽曲集です。この新鮮な響きをとくとお楽しみください。カーニスの美しい歌曲集は、彼自身の「最愛の双子」の子どもたちのために書かれたもの。ソプラノのプリットマンはコリリアーノ作品で先鋭的な歌唱を聴かせた人ですが、ここでは一転、愛情溢れる表情を見せてくれます。リーダーマンの作品は極めて躍動的なギターと弦楽四重奏のための曲であり、またマッケイの作品はタイトル通り、聴き手の感覚を狂わせるような、この世のものとも思えないような不思議な世界を創り上げています。(2010/10/13 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559650

  • 詳細

    クロイツェル:ヴァイオリン協奏曲第17番 - 第19番(シュトラウス/サンフランシスコ音楽院管/モグレリア)

    クロイツァー(フランス読みではクレゼール)は、フランス・ヴァイオリン楽派の基礎を作った人で、当時としては先進的なヴァイオリンのヴィルトゥオーゾであったため、ベートーヴェンから第9番のソナタを献呈されたことで知られています。ただし、クロイツェル自身は演奏しなかったと言われていますが・・・。このアルバムで聴ける協奏曲はクロイツァーの作曲家としての最も脂の乗った時期に書かれたもので、彼の19曲ある協奏曲の最後の3曲となります(NAXOSでは彼の協奏曲を全曲リリースする予定です)。溢れるような旋律美はロマン派を先取りしていて、自由自在に歌うヴァイオリンの調べにはため息をつく他ありません。脈々と息づくヴァイオリン音楽の伝統を遡る喜びを味わってみてください。NAXOSイチオシの若手、アクセル・シュトラウスの素晴らしい演奏です。(2010/12/15 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570380

  • 詳細

    メンデルスゾーン:無言歌集(F. ヘルマンによるヴァイオリンとピアノ編)(シュトラウス/ガルベン)

    (2007/04/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570213

  • 詳細

    ローデ:練習曲の形式による24のカプリース(アクセル・シュトラウス)

    1774年、ボルドーで生まれたローデは13歳の時にパリへ行き、すぐにヴィオッティの愛弟子となりました。恐らく1790年にデビューを飾り、オーケストラにも参加するようになります。以降様々な音楽家と知り合いになった彼はヨーロッパ全土で演奏会を行い、またヴァイオリンのための作品を数多く作曲、後進の演奏家たちにも多大なる影響を与えました。この24のカプリースは、彼の代表作として知られ、今でもヴァイオリンを学ぶ人たちがパガニーニを演奏する前段階の練習曲として愛用しています。技術だけでなく旋律美に溢れた良質の作品です。(2010/02/17 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570958