Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ロンドン・シンフォニエッタ

Search results:9 件 見つかりました。

  • ヘンリク・グレツキ「悲歌のシンフォニー」[DVD]

    (2015/10/28 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109131

  • ヘンリク・グレツキ「悲歌のシンフォニー」[Blu-ray Disc]

    (2015/10/28 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109173

  • 詳細

    アンダーソン:アランブラ幻想曲/ロシアの輪/太陽の位置/発狂した月/二部作(ロンドン・シンフォニエッタ/BBC響/ナッセン)

    (2010/08/09 発売)

    レーベル名:Ondine
    カタログ番号:ODE1012-2

  • 詳細

    アンダーソン:コメディ・オブ・チェンジ/ヘヴン・イズ・シャイ・オブ・アース(ビックリー/ロンドン・シンフォニエッタ/BBC響/ナッセン)

    2018年7月8日、惜しまれつつこの世を去った作曲家、指揮者オリヴァー・ナッセン。このアルバムにはナッセンとは長きに渡り協力関係を築いた作曲家ジュリアン・アンダーソンのオラトリオと室内楽作品が収録されています。
    ジュリアン・アンダーソンはフィルハーモニア管弦楽団が運営する「Music of Today」において多くの作曲家による現代音楽を紹介する他、ウィグモアホールのコンポーザー・イン・レジデンスを務めるなど様々な取り組みを行っていました。2006年にはBBCプロムスにおいて、自身のオラトリオ「Heaven is Shy of Earth」を紹介、こちらはエミリー・ディキンソンの詩とラテン語の典礼文を組み合わせた大規模な声楽作品ですが、宗教色はほとんどなくタイトルの「地上(の美しさ)に天も恥じる」という言葉通り、自然を賛美した聴きやすい作品です。初演時はアンドリュー・デイヴィスがタクトを執りましたが、改訂版の初演はナッセンが行いました。もう1曲の「The Comedy of Change」は比較的規模の大きな室内楽と言った作品。ダーウィンの「種の起源」出版150年を祝しての作品で、演奏会だけでなくバレエ音楽としても使えるように作曲されています。
    (2018/10/24 発売)

    レーベル名:Ondine
    カタログ番号:ODE1313-2

  • 詳細

    エブラハムセン:メルヘンの絵/チェロと13の楽器のための秋の歌(ロンドン・シンフォニエッタ/ハワース)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.224080

  • 詳細

    グズモンセン=ホルムグレーン:ミックスド・カンパニー(シアター・オブ・ヴォイシズ/ロンドン・シンフォニエッタ/ヒリアー)

    先鋭的な作風で知られるグドムンセン=ホルムグレーン(1932-)。このアルバムは彼の作品集「Mixed Company」の世界初録音盤となります。演奏するのはロンドン・シンフォニエッタとテアトル・オブ・ヴォイセス、指揮はおなじみポール・ヒリアーです。作品は、4世紀前のダウランドの作品からインスパイアされたフレーズが様々に形を変えながら、新しい音楽を形作っていくというもので、息を飲むような複雑なハーモニーに彩られた旋律は、「過去へのオマージュ」と「新しい世界の発見」という相反する2つの喜びを聴き手にもたらすものです。(2014/05/28 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226114

  • 詳細

    ゲール:カルカソンヌへの進軍/フェン・アダム・フェル/牧歌集(P. ゼルキン/BBC響/ロンドン・シンフォニエッタ/ナッセン)

    アレクサンダー・ゲール(1932-)は、イギリスの現代作曲家のひとり。ハリソン・バートウィスルやピーター・マックスウェル・デイヴィスとともに「マンチェスター楽派」のひとりとして、めきめきと頭角を現した人として知られています。彼の作品は透明な表現力と豊かな響きを持ち、その知的厳密さには息をのむこと間違いありません。パリではメシアンに師事していて「その独自の作風に強い影響を受けた」と自らが語っています。このアルバムではそんな彼の作風をじっくりと味わうことができます。タイトルにもなっている「Marching to Carcassonne」は不可思議かつ異様な雰囲気を持つ作品であり、トラック1.2は名手ピーター・ゼルキンがピアノを弾くという注目曲。そして全体をまとめているのがこれまた注目のオリヴァー・ナッセン!現代曲に興味のある人必携の1枚です。(2013/03/20 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573052

  • 詳細

    ベッドフォード:室内楽作品集(不思議な双頭の鶯)

    1978年、イギリス生まれの作曲家ベッドフォードは、王立音楽大学で作曲を学び、2008年にイギリスの作曲家賞を受賞、2010年にはハレ管が彼の作品を世界初演し注目を浴びました。2009年から2012年にはウィグモア・ホールのコンポーザー・イン・レジデンスを務めるなど、イギリス現代音楽の牽引者として活躍しています。「集中と拡大」、これはベッドフォードの音楽に浸透している基本理念です。伝統からの脱却を図りながらも、伝統に固執するという正反対の作風を採り、その音楽は複雑でありながらも決して難解ではありません。このアルバムにはユニークなタイトルを持つ5曲を収録。ドラマティックな歌曲集「OrvoitToutenAventure」が聴きものです。(2019/05/24 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40404

  • 詳細

    ラング:ライティング・オン・ウォーター/フォースド・マーチ/インクリーズ(コール/シナジー・ヴォーカルズ/ロンドン・シンフォニエッタ/クラッシュ・アンサンブル/フラックス四重奏団/ヘンペル/ピアソン)

    4つの異なるアンサンブルのための4つの部分で構成された「writing on water」。デイヴィッド・ラングの記念碑的なこの合唱作品は、不協和音、曲がりくねったメロディなど、ありとあらゆる手法を用いて生まれた自由な作品です。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:Cantaloupe Music
    カタログ番号:CA-21139