Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



イングリッシュ・コンサート

Search results:4 件 見つかりました。

  • HANDEL: Tamerlano (Handel-Festspiele Halle, 2001) (NTSC)

    (2002/08/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:100703

  • HANDEL, G.F.: Barockstar (Film, 2009) (NTSC)

    (2010/05/19 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101375

  • ヘンデル・フェスティヴァル:コレクション[8DVD+2CD]

    (2015/02/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:107548

  • 詳細

    ヘンデル:歌劇「ロデリンダ」(クロウ/デイヴィス/エリコット/ミード/シーデル/ダンディ/イングリッシュ・コンサート/ビケット)

    【最高の布陣で臨むヘンデル歌劇の象徴的傑作・全曲録音!】間もなく創設半世紀になろうとする英国の老舗古楽器オーケストラ、イングリッシュ・コンサート。現音楽監督ハリー・ビケットは、これまでにもイアン・ボストリッジやルネ・フレミング、ダニエル・ド・ニースといった大物歌手たちとヘンデル作品の多彩さを印象づける名演でシーンを魅了してきた敏腕指揮者。今回は満を持して、この作曲家のオペラに対する現代の再評価の機運となった最盛期の傑作《ロデリンダ》の全曲録音に臨みました。ヘンデルのオペラは19世紀以来の歌劇界からしばらく見過されていたところ、1920年ゲッティンゲンでこの《ロデリンダ》の記念碑的蘇演が行われたことが、今につながるヘンデル劇音楽群への注目に繋がりました。初演は《ジューリオ・チェーザレ》や《アレッサンドロ》などの大作相次ぐ頃、ヘンデル最盛期の1725年。中世初期のゲルマン民族大移動末期のミラノを舞台に繰り広げられる、ロンバルディア=ランゴバルドの女王ロデリンダをめぐる恋の物語――初演時にはイタリアの女声歌手クッツォーニや男声高音歌手セネジーノらの活躍で作品は高い評価に結び付きました。ここではharmonia mundi franceでのヘンデル・アルバムでも共演したルーシー・クロウをタイトルロールに、イェスティン・デイヴィスとティム・ミードという英国古楽シーンでもとくに重要な二人のカウンターテナー歌手を含む充実したソリスト勢を起用。二つのテオルボ、2台のチェンバロを伴う充実した古楽器オーケストラの表情も聴きどころたっぷり!英国の古楽シーンの最前線が反映されたLinnレーベルの快挙と言えるでしょう。(2021/05/14 発売)

    レーベル名:Linn Records
    カタログ番号:CKD658