Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



シュトゥットガルト州立歌劇場管弦楽団

Search results:15 件 見つかりました。

  • MOZART: Entführung aus dem Serail (Die) (NTSC)

    (2001/07/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:100179

  • GLUCK: Alceste (Staatsoper Stuttgart, 2006) (NTSC)

    (2007/02/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101251

  • HARTMANN, K.A.: Simplicius Simplicissimus (Staatsoper Stuttgart, 2005) (NTSC)

    (2007/02/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101255

  • モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」[DVD]

    (2014/02/19 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102189

  • クリストフ・ヴィリバルト・グルック:生誕300年 記念BOX[3DVDs]

    (2014/02/19 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:107540

  • クリストフ・ヴィリバルト・グルック:生誕300年[Blu-ray Disc]

    (2014/08/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:108111

  • ヘンツェ: 歌劇《ホンブルクの公子》[DVD]

    現代オペラの古典ともいえるヘンツェの『ホンブルクの公子』はハインリヒ・フォン・クライストの戯曲による全3幕の作品で、個人の自由と国家の法との間の矛盾という今日にも通じる重いテーマを扱っています。ヘンツェは「私の音楽と結合することで何か新しいものを生み出すことができる言葉、つまり私の音楽が求めていた言葉を探していた時に、友人のクライストによる“ホンブルクの公子”にたどり着いた。彼をおいて他に誰があれほどのリブレットを書くことができただろう。[中略]個人の生活とレゾン・デタ(国家利益の優先)の間の軋轢、法の無視と秩序の問題、支配者の権力の前に恐れ戦きつつそれに抵抗する人間の勇気―これらは、すべて今日でも起こり得ることであり、千年か二千年前にも起こり得たことだろう。[中略]ここ数年の私の多くの努力は、このドラマを通して新しい地平、つまり自由に選択された厳格さの併用による新しいポリフォニーに到達した」と述べています。シュテファン・キミッヒによるシンプルで奇抜な舞台に、現代物を得意とする実力派の歌手たちを配し、2018年からシュトゥットガルト州立歌劇場の音楽監督に就任したコルネリウス・マイスターの明快なタクトに導かれたシャープな演奏が出色です。同内容CD・・・Capriccio C5405(2枚組) (2020/09/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110668

  • ワーグナー: 歌劇《ローエングリン》[DVD,2枚組]

    【シュトゥットガルト州立歌劇場から異形の《ローエングリン》登場】斬新なプロダクションで欧州のオペラシーンに話題を呼ぶシュトゥットガルト州立歌劇場から、コルネリウス・マイスターが2018年に同歌劇場の音楽監督就任直後に収録された《ローエングリン》が登場。ハンガリー出身の演出家アールパード・シリングによるステージは、「白鳥の騎士による救国の物語」というこの作品の神話的な表層を剥ぎ取り、人間の責任と信頼への問い、個人と集団の葛藤をそこから抽出するという大胆な読み替え演出(幕切れのエルザの死も、同胞による裏切り者の処刑となる!)。演出家の意図に呼応した指揮者とオーケストラ、粒ぞろいの歌手陣そしてその実力を高く評価される同劇場合唱団が、この問題作を充実した響きの中に熱く描き出しています。(2020/12/18 発売)

    レーベル名:Bel Air Classiques
    カタログ番号:BAC175

  • ワーグナー: 歌劇《ローエングリン》[Blu-ray Disc]

    【シュトゥットガルト州立歌劇場から異形の《ローエングリン》登場】斬新なプロダクションで欧州のオペラシーンに話題を呼ぶシュトゥットガルト州立歌劇場から、コルネリウス・マイスターが2018年に同歌劇場の音楽監督就任直後に収録された《ローエングリン》が登場。ハンガリー出身の演出家アールパード・シリングによるステージは、「白鳥の騎士による救国の物語」というこの作品の神話的な表層を剥ぎ取り、人間の責任と信頼への問い、個人と集団の葛藤をそこから抽出するという大胆な読み替え演出(幕切れのエルザの死も、同胞による裏切り者の処刑となる!)。演出家の意図に呼応した指揮者とオーケストラ、粒ぞろいの歌手陣そしてその実力を高く評価される同劇場合唱団が、この問題作を充実した響きの中に熱く描き出しています。(2020/12/18 発売)

    レーベル名:Bel Air Classiques
    カタログ番号:BAC475

  • ベッリーニ:歌劇《清教徒》

    (2019/05/31 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:NBD0093V