Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ハンニガン, バーバラ(1971-)

Search results:17 件 見つかりました。

  • CONTEMPORARY BRITISH OPERAS (4-DVD Box Set) (NTSC)

    (2015/06/24 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1189BD

  • 愛と暴力の教え[DVD]

    (2019/01/25 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1221D

  • ロイヤル・オペラ・コレクション(DVD)[DVD, 22枚組]

    (2017/08/30 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1244BD

  • ディーン:歌劇《ハムレット》[DVD]

    (2018/07/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1254D

  • ジョージ・ベンジャミン 『リトゥン・オン・スキン』 『愛と暴力の教え』[DVD, 2枚組]

    【ジョージ・ベンジャミンとマーティン・クリンプによる問題作2つをカップリング!】『リトゥン・オン・スキン』…暴力的な保護者は謎めいた少年に、人間の一生や天使たちの偉業、地獄の業火に焼かれる罪人や天国の家族たちを描いた啓蒙に満ちた本を描くように命じ、保護者の家で共に暮らすようになります。少年の出現によって、保護者に支配されている若い妻アニエスの目覚めを促し、衝撃的で悲劇的なエンディングへと導いていきます。『愛と暴力の教え』…1300年前後に在位したイングランド王エドワード2世と、彼が寵愛したピアース・ガヴェストン、王妃と通じてクーデターを企てたモーティマーらの逸話を元にした物語。側近との同性愛、政治腐敗、不貞、裏切り、処刑といった大人たちの凄惨な世界を間近で見せつけられてきた、まだ幼い兄と終始一言も発しない妹。彼らが物語の結末で見せる決意とは…。ハードな筋書きを、終始張り詰めた音楽で描いています。(2020/01/24 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1309BD

  • 愛と暴力の教え [Blu-ray Disc]

    (2019/01/25 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7199D

  • ロイヤル・オペラ・コレクション[Blu-ray Disc, 18枚組]

    (2017/08/30 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7223BD

  • ディーン:歌劇《ハムレット》[DVD]

    (2018/07/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7231D

  • ジョージ・ベンジャミン 『リトゥン・オン・スキン』 『愛と暴力の教え』[Blu-ray Disc, 2枚組]

    【ジョージ・ベンジャミンとマーティン・クリンプによる問題作2つをカップリング!】『リトゥン・オン・スキン』…暴力的な保護者は謎めいた少年に、人間の一生や天使たちの偉業、地獄の業火に焼かれる罪人や天国の家族たちを描いた啓蒙に満ちた本を描くように命じ、保護者の家で共に暮らすようになります。少年の出現によって、保護者に支配されている若い妻アニエスの目覚めを促し、衝撃的で悲劇的なエンディングへと導いていきます。『愛と暴力の教え』…1300年前後に在位したイングランド王エドワード2世と、彼が寵愛したピアース・ガヴェストン、王妃と通じてクーデターを企てたモーティマーらの逸話を元にした物語。側近との同性愛、政治腐敗、不貞、裏切り、処刑といった大人たちの凄惨な世界を間近で見せつけられてきた、まだ幼い兄と終始一言も発しない妹。彼らが物語の結末で見せる決意とは…。ハードな筋書きを、終始張り詰めた音楽で描いています。(2020/01/24 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7271BD

  • 詳細

    ウィーン世紀末、6人の作曲家~アルマ・マーラーのまわりで(ハンニガン)

    ベルクの『ルル』とガーシュウィンの『ガール・クレイジー』をひとつのアルバムで出会わせるという痛快な成功例でAlphaレーベルに颯爽と登場、グラミー賞クラシック声楽部門のみならずカナダJuno賞でもクラシカル年間最優秀賞を獲得するなど、絶好調なすべりだしをみせたバーバラ・ハンニガン。ブリテン、ストラヴィンスキー、バルトーク、ベルク……と20世紀レパートリーの演奏史をあざやかに塗り替え続けてきたこの異才歌手はいま、オランダを中心に現代音楽シーンを賑わせてきた指揮者であり「ユニークなサティ弾き」でもあるレインベルト・デ・レーウと「ウィーン世紀末(世紀転換期)」をテーマに、妖艶・蠱惑的にして多彩な歌の数々をまたしてもユニークな音世界に結晶させてみせました。音楽家だけでなく建築家や哲学者などさまざまな知の巨人たちとも交流をもち、時代に独特の存在感を残した(グスタフ・マーラー夫人として知られる)アルマ・マーラー=ヴェルフルを軸に、ツェムリンスキーやヴォルフ、新ウィーン楽派の異才たちがどんな空気感のなかに生きていたか、21世紀の気配と100年前とを軽やかに行き来するハンニガンの歌い口はどんな聴覚体験の刷新をもたらすのでしょう?毎回かなりこだわりのあるアルバム制作理念をアピールしてくる彼女だけに、国内仕様での解説訳・訳詞にも注目です。(2018/09/28 発売)

    レーベル名:Alpha
    カタログ番号:ALPHA393