Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ホロウェイ, ジェニファー

Search results:4 件 見つかりました。

  • ヴェルディ:シェイクスピアによるオペラ集[DVD,4Discs]

    (2016/01/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1200BD

  • ヴェルディ:シェイクスピアによるオペラ集[Blu-ray, 3Discs]

    (2016/01/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7190BD

  • 詳細

    グノー:歌劇「ザモラの貢ぎ物」(ワンロイ/ホロウェイ/バイエルン放送合唱団/ミュンヘン放送管/ニケ)

    (2018/09/28 発売)

    レーベル名:Bru Zane
    カタログ番号:BZ1033

  • 詳細

    シュレーカー:歌劇「はるかなる響き」(ホロウェイ/コジアラ/シュナイダー/フランクフルト歌劇場合唱団&管弦楽団/ビグレ)

    1912年8月18日にフランクフルト歌劇場で初演されたフランツ・シュレーカーの歌劇《はるかなる響き》。彼の2作目の歌劇であり、ワーグナーやリヒャルト・シュトラウス直系の濃厚なロマンティシズムを持つこの作品は、初演と同時に大人気を博し、1920年のプラハではツェムリンスキーがチェコ初演を指揮し、また1925年にはエーリヒ・クライバーがベルリン国立歌劇場で上演を行うなど人気を獲得していきました。この作品はシュレーカーの名声を押し上げるのに一役買いましたが、後にナチスにより"退廃音楽"の烙印を押されてしまい、その後は歌劇場のレパートリーから姿を消してしまいました。20世紀末になってようやく人気が復興、近年は日本を含め世界中の歌劇場で上演が行われています。2019年に読売日本交響楽団の常任指揮者に就任し、2020年12月にもコロナ禍の中来日し、第九を演奏したセバスチャン・ヴァイグレは、20世紀初頭の作品を重要なレパートリーにしており、このフランクフルト歌劇場にとっても大切な作品である《はるかな響き》では、オーケストラの厚い響きにも負けない強靭な声を持つ歌手を揃え、熱意を持って演奏しています。(2021/04/16 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC980