Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ラルテ・デル・モンド

Search results:11 件 見つかりました。

  • 詳細

    MEHUL, E.-N.: Irato, ou L'emporte (L') [Opera]

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C60128

  • KRAUS, J.M.: Amphitryon / Cantatas / Symphonies / Chamber Music (Schuppanzigh-Quartett, Ehrhardt) (5-CD Box Set)

    【スウェーデンのモーツァルトと呼ばれた作曲家】ドイツ、ミルテンブルク生まれのヨーゼフ・マルティン・クラウス。マンハイムをはじめドイツ国内の大学で音楽、法学、哲学を学び、作曲家、劇作家、画家として幅広い活躍をしました。1781年には彼の才能を認めたストックホルムのグスタフ3世の宮廷作曲家に召し抱えられ、4年間のイタリア留学の旅に派遣されることとなります。当時の最先端の音楽に触れたクラウスは、自身の劇音楽にオペラ・セリアの様式を取り入れるなど、大きな影響を受けただけでなく、ハイドンやモーツァルトと知遇を得たことは彼の作品に新たな彩りをもたらしました。ストックホルムに帰国後は、宮廷のために劇音楽、歌劇を作曲し、その軽やかで品の良い作風から「スウェーデンのモーツァルト」と呼ばれるようになりました。彼の12曲ある交響曲は、ほとんどが3楽章形式で書かれており、当時としては珍しく短調が用いられた曲が多いことが特徴。また、劇音楽やカンタータはイタリア風の華麗なアリアが要所要所に使われたドラマティックなもの。モーツァルト作品とは違った楽しさが感じられます。このBOXには、エールハルトが振るコンチェルト・ケルンとラルテ・デル・モンドの演奏が中心に収録されており、これらは発売当時、クラウスの復興に一役買った名演揃いです。(2019/05/24 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C7325

  • アイヒナー:交響曲集 - Op. 5, 6, 7, 11 (ラルテ・デル・モンド/エールハルト)

    優れた作品を多く書いたにもかかわらず、現在では全く忘れ去られた作曲家。このアイヒナーもそんな一人です。モーツァルトよりも16年早く生まれ、宮廷楽団のファゴット奏者であった父親から音楽の手ほどきを受け、ツヴァイブリュッケンの宮廷楽団員となります。コンサートマスターとして毎年パリへ演奏旅行に出かけ、そこでは得意のファゴットも演奏し、そちらでも人気を博します ( 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5021

  • ( 発売)

    レーベル名:(J.C.バッハもロンドンで彼の演奏会に接しています)。他にも多くの音楽評論家が彼の演奏を聴くために集まりましたが、1777年にベルリンでひっそりと死去してからは、その存在はすっかり忘れ去られてしまったのでした。彼の交響曲は、全て三楽章の定型に収まっていますが、そのどれもが躍動感と緊張感に溢れたもので、当時の「疾風怒濤」の精神を享受した麗しいものとなっています。
    カタログ番号

  • /sharedfiles/images/cds/others/C5021.gif

    1 ( 発売)

    レーベル名
    カタログ番号:2010.04.07

  • 詳細

    カルネヴァル・オリエンタル(マッズーリ/ペーラ・アンサンブル/ラルテ・デル・モンド/エールハルト)

    ラルテ・デル・モンドとエールハルトと言えば、いくつかの「ヨーロッパ伝統のバロックとイスラムの伝統音楽を融合したアルバム」が知られています。Capriccioレーベルからもヘンデルのオラトリオ「エジプトのイスラエル人」に民俗音楽を挟み込んだユニークな演奏がリリースされています(C5151)。この新しい録音も、そんな1枚です。16世紀から17世紀にかけてのトルコ風のエッセンスを持った作品が一堂に会しているという圧巻の選曲。ひたすら賑やかで楽しいアルバムです。(2016/03/30 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5263

  • 詳細

    クラウス:カンタータ「春」/カンタータ「嫉妬」/カンタータ「漁師」/カンタータ「弁解」/付随音楽「オリンピエ」 VB 33(ケルメス/ラルテ・デル・モンド/エールハルト)

    最近評価が高まる「北欧のモーツァルト」と評されるヨーゼフ・マルティン・クラウスの声楽作品集です。劇的な表現と仄かに散りばめられた哀愁が何とも魅力的な作品ばかりです。バロック・ソプラノの第一人者、ケルメスの表現力豊かな歌声は聴き手を至福の境地へと誘います。エールハルトの引き締まった指揮も曲の魅力を余すことなく伝えています。(2008/07/30 発売)

    レーベル名:Phoenix Edition
    カタログ番号:Phoenix101

  • 詳細

    クラウス:劇音楽「アンフィトリオン」(サントン/ポプルッツ/エールハルト)

    「北欧のモーツァルト」マルティン・クラウスが一番得意とした分野がこの劇場音楽です。場面に合わせて表現力豊かな音楽が次から次へと湧きだし、聴き手の耳を楽しませてくれます。このエールハルトのライヴ録音の素晴らしさは言葉に尽くせません。歌手、合唱、そして管弦楽。全てが最上の音を奏でます(2008/07/30 発売)

    レーベル名:Phoenix Edition
    カタログ番号:Phoenix111

  • 詳細

    C. シュターミッツ:交響曲集 Op. 15/交響曲 変ホ長調/交響曲「狩り」(ラルテ・デル・モンド/エールハルト)

    チェコに生まれ、ドイツへと移ったマンハイム楽派の大家、カール・シュターミッツの交響曲集です。彼は父ヨハンから音楽の手ほどきを受け、1762年からはマンハイムの宮廷楽団のメンバーとなり活躍、その後ヴァイオリニストとしてヨーロッパ中を演奏旅行しました。以前は「管楽器曲の作曲家」として認知されていましたが、作品の掘り起こしが進むにつれて、交響曲や協奏交響曲を発展させた功績が認められるようになりました。全部で51曲あると言われる交響曲は、どれも規則正しく、明朗活発な音楽です。(2011/02/16 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:777526-2

  • 詳細

    パイジェルロ:サン・ジョヴァンニの受難(ヴォーカル・コンソート・ベルリン/ラルテ・デル・モンド/エールハルト)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C60133

  • バロック・クリスマス

    Capriccioレーベルが持つ膨大な作品の中から、バロック時代のクリスマス音楽を集めた2枚組。ほとんど知られていない作品が含まれていますが、これらのなんと美しいこと!色々なスタイルの作品が含まれていますが、どれもお祝いの気分に満ちた荘厳で喜ばしい曲ばかりです。静かなクリスマスを過ごしたい人にもうってつけのアルバムです。(2014/11/26 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5217

  • 詳細

    ヘンデル:オラトリオ「エジプトのイスラエル人」(ラルテ・デル・モンド/エールハルト)

    ラルテ・デル・モンドによる「この手」のアルバムは、これが初めてではなく、例えば他のレーベルから出ている「Amor Oriental」という盤でも、ヘンデル(1685-1759)とトルコ音楽が見事に融合した不思議な味わいを聴かせていました。今回のアルバムもコンセプトは同じであり、ヘンデルのオラトリオ「エジプトのユダヤ人」のルーツを探るべく、3つの宗教「イスラム教」「キリスト教」「ユダヤ教」のテキストを交えながら、ヘンデルの音楽-ヨーロッパの伝統バロック-にユダヤ、イスラムの伝統音楽をはさみ込みながら曲を進めていきます。これらの音楽は決して融合することはありませんが、お互いを引き立てながら渾然一体の世界を創り上げていくのです。異文化の侵略と交流を耳で楽しむアルバムとでも言えましょうか。ライヴ録音で拍手が入ってます。(2013/01/23 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5151