Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



フィッツウィリアム弦楽四重奏団

Search results:2 件 見つかりました。

  • 詳細

    シューベルト:弦楽四重奏曲第13番、第14番「死と乙女」(フィッツウィリアム弦楽四重奏団)

    50年の歴史を誇るフィッツウィリアム弦楽四重奏団によるシューベルトの後期弦楽四重奏集です。彼らが取り上げているのは、1824年、晩年のシューベルトが病に侵されながら書き上げた「ロザムンデ」と「死と乙女」。どちらの曲も、死に魅せられた人間の緊張感や不安感と、時たま訪れる安息が描かれた名作です。この演奏には、ガット弦使用の古楽器が用いられており、シューベルト時代の響きを反映した正統的、かつ堂々とした表現が見事です。フィッツウィリアム弦楽四重奏団は、1968年にイギリスで結成されたアンサンブル。ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲ツィクルスが作曲家本人に認められ、後にそれをDECCAレーベルでセッション録音し、高い評価を得ました。メンバーの交代はあるものの、創立50周年を迎えた今も、変わらずイギリスを中心に活動を続けています。 (2020/02/14 発売)

    レーベル名:Divine Art
    カタログ番号:DDA25197

  • 詳細

    ジョンソン:弦楽四重奏曲第1番 - 第3番/ある風変わりな英国人芸術家のリフレクション(リクセンベルク/フィッツウィリアム弦楽四重奏団)

    英国の作曲家リズ・ジョンソンの作品集。その作品は前衛的な響きを持っていますが、決して異端なものではなく、むしろ舞踊の世界では積極的に使われていることで知られています。合唱作品や独奏曲など、多彩な作品がありますが、この2枚組には室内楽作品が収録されており、複雑な楽想を持つ4つの弦楽四重奏曲を含む15曲が楽しめます。(2017/06/30 発売)

    レーベル名:Metier
    カタログ番号:MSV77206