Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



フン, デイヴィッド

Search results:8 件 見つかりました。

  • キアラメッラ:DANCES ON MOVABLE GROUND-廻る地面の上での踊り

    (2013/11/20 発売)

    レーベル名:Yarlung Records
    カタログ番号:YAR96821

  • 詳細

    ディロン:ヴァイオリン・ソナタ 「モーション」/15の小品/ファサード/スプリング・パッシング/バッカスのシャコンヌ(ベレン/デイヴィッド・フン/エルナンデス/マンシー)

    作曲家ローレンス・ディロン(1959-)は幼い時に病気で聴力の50%を失いましたが、7歳でピアノ・レッスンを始めると同時に作曲も手がけるようになりました。1985年にジュリアード音楽院で博士号を得てその後幅広く活動しています。このアルバムには9つのヴァイオリン作品が収録されていますが、作曲年代は25年間に渡っていて、彼の作風の変化を感じることができます。1983年に書かれた「ファサード」は「とげの多い」難解な曲を作ることが主流だったこの時代に、敢えてメロディアスな曲を持ってきたという挑戦的なものです。サロンミュージックのようなメロディが突然不協和音に取って変わられる瞬間は聴き手の価値観を根源から揺るがすに違いありません。もちろん発表当時も周囲から反感を買い、一人の教授などは「彼の音楽を絶対に演奏してはならない」と学生たちに命令したのだそうです。反骨精神から生まれたかもしれない曲ですが、今なら全く問題なく受け入れられるのではないでしょうか?2008年の新作も時代を回顧するような懐かしい響きに満ちています。(2011/06/15 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559644

  • 詳細

    ファリャ/黛敏郎/J.S. バッハ/ラウズ/スタッキー/ブリテン:チェロ作品集(フレイ)

    「非のうちどころなきチェリスト」とカナダの新聞La Presseで絶賛されたチェリスト、フレイによる見事な小品集。このレーベルの特徴とも言える、「現代と古典の融合」がここでも美しく花開いています。セレクトされた作品は本当に書かれた時代が様々ですが、どの曲からも共通の美意識が漂う洗練された音楽性が感じられます。(2013/03/20 発売)

    レーベル名:Yarlung Records
    カタログ番号:YAR78876

  • モーツァルト/ショパン/タン・ドゥン/ラフマニノフ/シューマン/D. スカルラッティ:ピアノ作品集(フン)

    (2013/03/20 発売)

    レーベル名:Yarlung Records
    カタログ番号:YAR62375

  • 詳細

    モーツァルト:ピアノ・ソナタ第2番, 第4番, 第5番, 第17番(デイヴィッド・フン)

    【デイヴィッド・ファンによる、モーツァルトのソナタ全曲録音の第1弾!】オーストラリアのピアニスト、デイヴィッド・ファンによるオール・モーツァルト・アルバムが登場。これまでNAXOS(8.559644)、ORCHID(ORC100080)、Yarlung(YAR52069、95992、78876)などで、ソロやアンサンブル・メンバーとして参加のアルバムをリリースしてきたファン。ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクールやエリーザベト王妃国際音楽コンクールにモーツァルトの協奏曲で挑んできた彼が、本格的にモーツァルトと向き合い体系的に録音すべく、STEINWAYレーベルからソナタ集第1弾をリリースします。19歳のモーツァルトが父レオポルトと共にミュンヘンに滞在中、同い年のデュルニッツ男爵に依頼されて作曲した6つのソナタのうち3曲と、晩年に作曲さた17番を収録。(2019/10/25 発売)

    レーベル名:Steinway and Sons
    カタログ番号:Steinway30107

  • 詳細

    リスト/J.S. バッハ/ラヴェル:ピアノ作品集(フン)

    アメリカのピアニスト、デイヴィッド・フンのデビュー・アルバムです。彼は2004年に開催されたドイツの国際ピアノ・サマーフェスティバル・コンクールで優勝し、めきめきと力をつけました。このアルバムは全てを1テイクで録音完了。その完成度の高さは驚くべきもので、驚異的な彼のテクニックも含め、まさに前人未到の域に達する1枚と言えるでしょう。タイトルの「傲慢から謙遜へ」は彼自身の言葉であり、控えめな表現からは、逆に「大いなる自信」を感じさせる挑戦的な一言ともいえそうです。(2013/03/20 発売)

    レーベル名:Yarlung Records
    カタログ番号:YAR52069

  • 詳細

    リヒター/ブロトンス/シュニトケ/尹伊桑:20-21世紀のヴァイオリン作品集(フラーナ/デイヴィッド・ファン/イスカレイ)

    名指揮者グスターボ・ドゥダメルが「素晴らしい才能!」と称賛したスペインのヴァイオリニスト、フランシスコ・フラーナのデビュー・アルバム。テーマは「バロック時代の伝統再考」であり、作曲家、演奏家ともども過去の名作を探求し、現代に再現するという試みが課せられています。アルバムの中心を成すのはヴィヴァルディの「四季」に使われた75%の素材を捨て、残り25%で新しく構築したというマックス・リヒターの「四季Recomposed」。作曲家自身の映画音楽のリメイクでもあるシュニトケの「バロック風」の組曲、他にユン・イサン作品と、世界初録音となるブロトンスの作品が並びます。フランシスコ・フラーナは故郷のパルマ・デ・マジョルカで学び、ジュリアード音楽院に入学、日本の名手、川崎雅夫に師事し学士号と修士号を取得しました。USCソーントン音楽学校のアーティストディプロマ卒業生でもあり、五嶋みどりとも共演するなど、今後の活躍が期待されています。(2018/03/23 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100080

  • 詳細

    レフコヴィッツ:ディープ・ドリーム/ビルディング・ブロックス・オブ・ザ・プシュケ/エ・デュオ・ウヌム/インナー・ヴォイス/アット・ワンメント(レフコヴィッツ)

    「内なる世界」。この言葉にどれほど多くの人が想像力を刺激されることでしょう。詩人、画家、彫刻家、そして偉大なる音楽家たちは、この小さな空間から驚くほど多くのものを引き出し、形として見せてくれているのはご存知の通りです。このアルバムは作曲家レフコヴィッツの「内なる世界」です。ニューヨーク出身、コーネル大学とイーストマン音楽学校とペンシルバニア大学でサミュエル・アドラー、ジョージ・クラムらに作曲を学び、世界各国でその作品が高く評価されている人です。数多くの賞を受賞したのはもちろん、録音も数多く存在します。ここに収録された7つの曲はどれもエキゾチックであり、また深い静けさを持つ独創的なもの。静かに聴きたい1枚です。(2013/03/20 発売)

    レーベル名:Yarlung Records
    カタログ番号:YAR88328