Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



オーフス交響楽団

Search results:19 件 見つかりました。

  • 詳細

    マルティンセン:スナップショット交響曲/イン・ザ・シャドウ・オブ・ザ・バット/スノー・ホワイツ・ミラー(オーフス響/リンドベルイ)

    コミックとSFで育った世代を代表するニールス・マルティエンセンの作品集。彼の作品の中ではバットマンが活躍し、白雪姫が鏡と語りあうのです。彼の交響曲第2番は、実際に行ったことのない地域へ空想で旅行するというもの。実際にその地へ行かずとも、映画やテレビ、インターネットで知ることのできる現代だからこそ書き得た作品です。メキシコとアラビア、中国にに行ったことのない作曲家が、ディズニー映画やクリント・イーストウッドの映画の力を借りて「行ったつもり」で書いた作品は、現実の世界よりも更にデフォルメされて、これらの国が描かれています。名トロンボーン奏者リンドベルイの華麗なタクトにも注目です。(2012/04/11 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226545

  • ランゴー:シンフォニア・インテルナ

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.224136

  • 詳細

    リスエア:カルトシルニ/バレエ音楽「月のトナカイ」(オーフス響/ホルテン)

    (2005/09/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226022

  • 詳細

    リスエア:交響曲第2番、第3番/管弦楽のための協奏曲/演奏会用序曲「春」(オーフス響/ホルテン)

    第1集(8.224082/SACD6.220584)に続くリーサゲル(1897-1974)の作品集第2集。このアルバムに収録されているのは、全て世界初録音であり、独創的な作品ばかりです。2つの交響曲と、3つの管弦楽のための作品はどれも1920年代から30年代に書かれたもので、陶酔的な響きと前衛的な響きを併せ持つユニークな音楽です。リーサゲルの友人であり、作曲家でもある指揮者ボー・ホルテンによる共感溢れる演奏でお楽しみください。(2013/06/19 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226147

  • 詳細

    リスエア:シンフォニック・エディション 1 - 交響曲第1番/デンマークの絵画(オーフス響/ホルテン)

    1920年代のパリで作曲を学び、デンマークに新古典派のスタイルを持ち込んだ作曲家リーサゲルの交響的作品集の第1集です。リーサゲルというと、バレエを好きな人なら名前はご存知かもしれません。ハラルド・ランダーの「エチュード」の音楽を担当(チェルニーの練習曲を管弦楽版に編曲)、この演目は世界中で広く愛されています。第1集に収録されているのは、初期の作品で、「デンマークの絵画」と題された4つの作品と、1925年に初演された交響曲第1番です。時としてユーモラスであり、どこか辛辣な音は、確かに20世紀のヨーロッパの雰囲気を伝えています。(2012/04/11 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226146

  • 詳細

    リスエア:ヴァイオリン協奏曲/練習曲集(レンスブルク/オーフス響/デルフス)

    デンマーク人の両親のもと、エストニアで生まれ、コペンハーゲンで政治と音楽を学んだ作曲家リスエア。パリに留学し、フランス六人組と交流を持つことでフランスの様式を身に着け、独自の作品を多く残しています。交響曲から歌曲まで多くのジャンルの作品を書いており、このアルバムではヴァイオリン協奏曲とバレエ音楽「エチュード」を聴くことができます。中でも「エチュード」は、多くのピアノ学習者が学んだであろうチェルニーの練習曲を原曲に、美しいオーケストレーションを施したというユニークな作品。“反復練習こそピアノ技術習得の道”とも言える特徴的な旋律が、いとも美しい舞踏のための曲へと変貌しています。“チェルニー嫌いの人”にもオススメしたいアルバムです。またヴァイオリン協奏曲で独奏を担っているのは、1993年からオーフス交響楽団のコンサートマスターを務めていたレンスブルク。こちらも素晴らしいテクニックで見事に作品を演奏しています。(2019/03/22 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226145

  • 詳細

    リスエア:交響曲第4番、第5番/協奏交響曲/夏の狂詩曲(オーフス響/ホルテン)

    一連の世界初演の録音を収録した、このリーサゲル(1897-1974)の第3集の管弦楽作品集。この中には彼が一度は破棄しようと試みたものの、結局は残すこととなった第4番と第5番の交響曲や、極めて技巧的な協奏交響曲。そして民謡のメロディを用いた親しみやすい「夏の狂詩曲」の4作が収録されています。彼の作品はどれも豊かな響きを持ち、時として映画音楽を思わせるような壮大な世界を描き出します。1940年代のリーサゲルはバレエ音楽の作曲家として知られており、交響曲の分野にはあまり興味がなかったといいます。しかし彼はこのジャンルに、様々な思想と作風を持ち込み、単なる形式の一つとして「交響曲」を作曲しようと試みたのかもしれません。新古典的な味わいの協奏交響曲は冒険的で色彩的。野心的な作品です。(2014/02/19 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226148

  • 詳細

    ルーザス:ヴィオラ協奏曲/ヘンデル変奏曲(トムテル/オーフス響/スーストロ/デルフス)

    新古典的な作品から前衛的な作品まで、幅広い作風で知られるポール・ルーザス。このアルバムには、1995年のBBCプロムスで初演された「ヴィオラ協奏曲」(ここでは2013年にルーザスが改訂したヴァージョンを収録)と、ヘンデルの「水上の音楽」のブーレを主題に90の変奏を施した「ヘンデル・ヴァリエーションズ」を聴くことができます。前衛的でありながらも、ロマンティックさを失うことのない協奏曲、ヘンデルの軽快なメロディが全く原型をとどめないまでに変容していく変奏曲。どちらもルーザスの豊かな個性が提示されています。(2018/02/23 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226149

  • 詳細

    ルーザス:コンチェルト・イン・ピーシズ「パーセル変奏曲」/ヴァイオリン協奏曲第1番/モノドラマ(ヘイド/ルーメルト/オーフス響/セナゴー)

    ルーザスは現代のスカンジナビア音楽界において、最も注目される作曲家の一人です。確かに彼の管弦楽作品は世界中の聴衆に大きな衝撃を与えるほどのパワーを持っています。さて、まずCDをかけてみましょう。すぐさまお部屋一杯に広がる鮮やかな音の世界に驚いてしまうことでしょう。1995年のプロムス・ラスト・ナイトで初演された「パーセル変奏曲」は、ブリテンの「青少年のための音楽入門」に似た形式を持った作品で、各々の楽器が縦横無尽に活躍するという面白く派手な音に満ちていて、初めてオーケストラに接する人が感動してしまうこと間違いありません。「ヴァイオリン協奏曲」はヴィヴァルディを思わせますし、「モノドラマ」はシューベルトの作品から想を得たもので、どれもが力に満ちた一聴に値する作品です。(2009/10/28 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226034