Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



湯浅卓雄

Search results:40 件 見つかりました。

  • 詳細

    ハーティ:コメディ序曲/ピアノ協奏曲/幻想的情景(ドノホー/アルスター管/湯浅卓雄)

    今日では、むしろ指揮者、あるいはヘンデル作品の編曲者として知られるハーティですが、この時代の指揮者の多くがそうであったように、ピアニスト、作曲家でもありました。そんな彼のピアノ協奏曲は、まさにロマン派ピアノ協奏曲マニアが泣いて喜びそうな、ツボを押さえた感傷的旋律美と分厚いヴィルトゥオジテ満載の作品で、さながらアイルランド風ラフマニノフ!?といった具合です(ちなみに初演はハーティ独奏、ビーチャム指揮で行われました)。オーケストレーションも非常に巧みで、ブラスセクションの活かし方など、随所に個性的、かつ効果的な響きが飛び出します。併録の2曲も、職人芸的な筆致が冴えた快作です。(2006/04/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557731

  • 橋本國彦:交響曲第2番/三つの和讃/感傷的諧謔(福島明也/藝大フィルハーモニア/湯浅卓雄)

    (2011/11/09 発売)

    レーベル名:Naxos Japan
    カタログ番号:8.572869

  • 詳細

    フェレーロ:ラ・ヌエバ・エスパーニャ

    題名を見ただけでピンと来た方は相当の世界史通です。16世紀前半、中米で隆盛を誇っていたアステカ王国が、コルテス率いるたった数百人のスペイン人に征服されるという人類の歴史に残る悲劇を題材にした、交響詩的作品です(世界史の勉強になりそうでしょ?)。現代イタリアの作曲家フェレーロが、メロディーや和声もわかりやすく、時には打楽器を爆発させたりして、各曲の情景を写真のような音楽に仕上げています。作曲者自身による解説付き。今やナクソスになくてはならない存在となった湯浅卓雄の棒が冴えわたります。(2001/03/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555044

  • 詳細

    ブリテン:ヴァイオリン協奏曲/チェロ交響曲(ハーシュ/ヒュー/BBCスコットランド響/湯浅卓雄)

    20世紀イギリスを代表する巨匠ブリテンによる、シブい弦楽器のための協奏的作品2題です。両曲とも禁欲的・内向的で暗めの雰囲気に満ちていて、非常に高度な技巧が課せられた独奏パートが、オーケストラと一体となって緊張感に満ちた音楽を奏でていくのが特色となっています。もちろんシブいといっても必要以上に難解ということはなく、高音の用法が印象的でスピード感に溢れるヴァイオリン協奏曲の第2楽章、あるいはモノローグ風な展開の中で多彩な技巧が繰り広げられる、チェロ交響曲(作曲者と親交のあった大チェリスト、ロストロポーヴィッチに献呈)の終楽章などは、いかにもカッコいい音楽でもあります。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553882

  • ベスト・オブ・ブリティッシュ・ミュージック

    (2007/11/14 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570573-74

  • 詳細

    別宮貞雄:交響曲第1番, 第2番(アイルランド国立響/湯浅卓雄)

    どうして私たちは、こんなに素晴らしいシンフォニーが日本人によって作曲されていることに気づかなかったのでしょう。ベートーヴェンを敬愛する彼は作曲家として生きることを決意。パリでミヨーやメシアンに師事した別宮貞雄は、交響曲などの大規模作品でこそ本領を発揮します。「交響曲第1番」はロマンティックな第1楽章冒頭、第2楽章の色彩感と躍動感、第3楽章の凝集力、終楽章の力強いリズムと、全曲を通じて聴きどころ満載。「交響曲第2番」は、メシアンが作品の持つ力強さ、荘厳さ、緊張感、美しさを賞賛した名作です。(2005/09/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557763

  • 詳細

    アルヴォ・ペルト・ポートレイト

    (2009/02/01 発売)

    レーベル名:Naxos Educational
    カタログ番号:8.558182-83

  • 詳細

    ペルト:タブラ・ラサ/交響曲第3番(アルスター管/湯浅卓雄)

    20世紀も末になって何故か大ブレイクしたエストニアの作曲家ペルトの事をもっと知りたい貴方に贈るアルバムです。収録曲中、最も頻繁に演奏される「タブラ・ラサ」は特に2が聴き物。この静寂はペルトならでは、何故だか癒されてしまうのです。後の2曲は、現在の作風に至るまでのペルトの軌跡を振り返るものです。「コラージュ」は64年の作で、彼も難しい音を使っていた事がわかります。「交響曲第3番」は71年の作で、聖歌やルネッサンスの音楽に強い影響を受けたことが明らか、これはこれで一聴の価値がある怪作と言えるでしょう。(2001/01/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554591

  • 詳細

    マクダウェル:組曲第1番, 第2番/ハムレットとオフィーリア(アルスター管/湯浅卓雄)

    マクダウェルの音楽はその師であるラフ(リストの弟子にして友人)の作風によく似て、アメリカ音楽といってもジャズやフォークといった要素からは最も縁遠く、徹頭徹尾純ヨーロッパ風・お坊ちゃま系ロマンティシズムに貫かれたものです。すなわちメンデルスゾーン、グリーグ、ブルッフといったあたりの作品と同様に、照れ臭いくらいにストレートな爽やかさと華やかさを感じさせてくれるものとなっています。「夏の牧歌」や「愛の歌」でのちょっと切ない甘さ、「葬送歌」ので密やかな悲嘆の情、「村祭り」の賑々しさなど、多彩な表情のいずれからも、健康的で品のよい音楽を満喫しすることができるのが、マクダウェルの魅力といえましょう。(2001/04/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559075

  • 詳細

    マクミラン:ヴェニ!ヴェニ!エマニュエル/トライスト(コリン/アルスター管/湯浅卓雄)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554167