Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ウルフ, ジュリア(1958-)

Search results:4 件 見つかりました。

  • 詳細

    アダムズ/ブレスニック/ヴォルフ/マッツォーリ:ピアノ作品集(ムーア)

    アルバム・タイトルの「Thestonepeople」は、ジョン・ルーサー・アダムスの「Tukiliit」の副題である「風に住む石の人々」から取られた言葉です。「人間の根源は自然に繋がる」というルーサー・アダムズの概念が反映されたこの曲は、控えめな素材で組み立てられたピアノと声のための作品。冒頭こそ叩きつけるような大音量ですが、この叫びのような表現には、失われていくものへの悲哀が込められています。ネイティヴ・アメリカンのある部族の生き残りの人々の歌をモティーフにしたブレスニックの「イシの歌」はその言葉の意味すらも不明ですが、やはり何かを強く訴えかけてきます。他の曲も全て、現代アメリカを代表する作曲家たちが描いた美しいエレジーのようなもの。静かに聴きたい1枚です。(2016/04/27 発売)

    レーベル名:Cantaloupe Music
    カタログ番号:CA-21115

  • 詳細

    ヴォルフ:シンギング・イン・ザ・デッド・ナイト/ラング:ジーズ・ブロークン・ウィングズ/ゴードン:ライト・オブ・ザ・ダーク(エイス ブラックバード)

    CEDILLE RECORDSからこれまで発売されたアルバムで、4度グラミー賞を受賞している六重奏団"エイス・ブラックバード"。雑誌「BRUTUS」2020年6月号にて『インディクラシックの代表選手』として紹介された注目のアンサンブルです。このアルバムは彼らのために、アメリカ現代音楽集団"Bang on a Can"の3人の創設者が書き下ろしたプログラムの世界初録音。各曲にビートルズの名曲「ブラックバード」の歌詞に基づいたタイトルがつけられていますが、音楽の世界観は全く別の領域にあるようです。ピュリッツァー賞受賞のウルフのトラックは暗く静謐な孤独の中から生まれたような趣きで、ゴードンの音楽はフリー・ジャズの緊張感と揺るぎない近代性が融合したような味わい。ラングの3楽章からなる「傷ついた羽で」は“華やかで美しい組曲”とガーディアン紙で絶賛されました。エイス・ブラックバードの超絶技巧が冴えわたります。(2020/07/22 発売)

    レーベル名:Cedille
    カタログ番号:CDR90000-195

  • 詳細

    ウルフ:アンスラサイト・フィールズ(バング・オン・ア・カン・オール=スターズ/トリニティ・ウォール・ストリート合唱団/ワクナー)

    2015年度のピューリッツァー賞を受賞した「無煙炭のフィールド」は、ペンシルベニア州の炭鉱労働者たちに捧げるオラトリオです。作曲者のウルフ(1958-)は、労働者とその家族たちに詳細なインタビューを行い、彼らの生活や権利を尊重するために活動しようと試みました。あまりにも虐げられた労働者たちを救うためには政治までをも動かさなくてはいけないと悟った彼女は、まずこの事実を音楽にすることを思い立ちます。同じ言葉を何度も繰り返す合唱が齎す、瞑想的な雰囲気を突然切り裂くかのようなエレキギターの音。これは衝撃的であり、聴き手の意識を深部に向けさせるに充分な説得力を有しています。(2015/12/23 発売)

    レーベル名:Cantaloupe Music
    カタログ番号:CA-21111

  • 詳細

    モンク:メモリー・ゲーム(メレディス・モンク&声楽アンサンブル/バング・オン・ア・カン・オール=スターズ)

    アメリカ現代における「総合芸術」の第一人者メレディス・モンク。1960年代から斬新なヴォイス・パフォーマンスを行い、数多くのアーティストに多大な影響を与え続けている彼女ですが、このアルバムでは過去作品に新たなアレンジを加えながら、自身のキャリアを振り返るという、まさにアルバム・タイトル「Memory Game」そのままの世界を披露しています。長らく彼女と活動を共にしているブレックマン、スニフィン、ガイシンガーが演奏に参加、オリジナルのスタイルを継承しながらも、どこまでも斬新な表現を追求するモンクの意欲に圧倒される1枚です。(2020/05/22 発売)

    レーベル名:Cantaloupe Music
    カタログ番号:CA-21153