Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



エマニュエル, モーリス(1862-1938)

Search results:7 件 見つかりました。

  • エマニュエル:3つのアナクレオン風のオデレット/音楽/イン・メモリアム/ヴォカリーズ(カッツ/ジロー)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1030

  • 詳細

    エマニュエル:交響曲第1番, 第2番/フランス組曲/ある愉快な物語への序曲(スロヴェニア・フィル/ヴィヨーム)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1189

  • エマニュエル:交響曲第1番, 第2番(ライン・フィル/ロックハート)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Marco Polo
    カタログ番号:8.223507

  • エマニュエル:室内楽&歌曲集(アングルロー/エブラー/キリアン)

    フランスのバール=シュル=オーブで生まれ、パリ音楽院に入学。作曲をレオ・ドリーブに学んだモーリス・エマニュエル。同窓生にはドビュッシーがいて、彼らは生涯を通じて交流を持ちました。彼は作曲家として名を馳せてからの関心は、主に民謡や異国の旋法にあったとされていますが、このアルバムに収録された3つの初期作品からは、先人であるセザール・フランクの影響が強く感じられます。とりわけ「ヴァイオリン・ソナタ」は野心的でありながらも、最愛の母を失った悲しみの感情も垣間見える作品で、若き音楽家の溢れるような才能が強く感じられるのではないでしょうか?「組曲」は、後の彼の嗜好が現れている作品であり、彼の民謡に寄せる深い知識を知ることができます。地質学者、歴史家で詩人でもあるルイ・ド・ロネのテキストを用いた歌曲集「音楽」も、知性とウィットを併せ持つ興味深い作品です。 ( 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0231

  • /sharedfiles/images/cds/others/TOCC0231.gif

    1 ( 発売)

    レーベル名
    カタログ番号:2014.05.28

  • 詳細

    エマニュエル:室内楽作品集(ガルプリーヌ/ペロー/ワグシャル/ウィギショフ)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1167

  • 詳細

    エマニュエル:声楽作品集(カッツ)

    TIMPANIレーベルがずっとその業績を追い続けている作曲家モーリス・エマニュエル(1862-1938)。彼はブルゴーニュ地方のボーヌで育ち、パリ音楽院に入学してからはレオ・ドリーブに作曲を師事し、その時に知り合ったドビュッシーとは終生友情を結ぶことになります。彼の作品には民謡やオリエントの響き、そして異国の旋法がふんだんに取り入れられているだめ、フランス風の音楽を推進するドリーブの意に沿わず、結局ローマ大賞の参加申請すら受け付けてもらえませんでした。しかし、それは一層エマニュエルの作風と探究心を進化させ、ギリシャ音楽の研究家としても認められることになるのです。この歌曲集にも、そんなエマニュエルの美点が発揮されており、至るところに深刻さと陽気さが入り混じった味わいのあるメロディがちりばめられています。(2014/02/05 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1198

  • 詳細

    エマニュエル:ソナチネ第1番 - 第6番(ワグシャル)

    フランス、シャンパーニュ地方のバール=シュル=オーブで生まれブルゴーニュ地域のボーヌで育ったモーリス・エマニュエル(1862-1938)。彼はパリ音楽院で作曲をドリーブに学び、そこで知り合ったドビュッシーと生涯の友人となったことで知られています。とはいえ彼の作品は「印象派」のものとは違う肌触りを持ったもので、どちらかというと東洋系のエッセンスが加えられており、この作風が師のドリーブには敬遠されたとも言われています。この「6つのソナチネ」は彼の代表作であり、この中には彼が目指したもののすべてが詰まっています。ピアニスト、ワグシャルによる楽曲解説の映像DVD付き。この魅力的な作曲家を理解するのに役立つはずです。(2013/01/23 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1194