Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



グノー, シャルル=フランソワ(1818-1893)

Search results:112 件 見つかりました。

  • GOUNOD: Romeo and Juliet (PAL)

    (2003/04/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:100707

  • マイヤ・プリセツカヤを讃えて 2010年11月20日 彼女の85歳の誕生日を祝して[DVD]

    20世紀を代表する名バレリーナ、マイヤ・プリセツカヤは、1925年ロシア在住のユダヤ人の名門に生まれました。しかし1938年に彼女の父親がスターリンの粛正により処刑されたことで、一家は離散。彼女はバレリーナであったおばの家の養女となります。1943年にボリショイ・バレエ団に入団しますが、出自がユダヤということで、その才能が開花される機会に恵まれず、「瀕死の白鳥」の芸術性の高い舞踊で高い評価を受けるも、国外公演に同行することすら許されなかったと言います。そんな彼女がようやく名声を掴んだのは1959年のこと。初めて彼女のバレエを目にした西側の人々は、彼女の高い技術と美しさに感嘆しました。またその前年に作曲家のシチェドリンと結婚した彼女は、二人三脚で「カルメン組曲」を始めとした素晴らしい作品を創り上げていくことになります。彼女の踊りに魅せられた振付師たちも数知れず。ここではベジャールやプティらが彼女のために、とびきりの振付を施した演目を目の当たりにすることができるでしょう。(2011/04/13 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101539

  • ガラ・マリインスキー ~2013年5月2日 マリンイスキー劇場 ライヴ収録 [DVD]

    サンクトペテルブルクに聳え立つ「マリインスキー劇場」はもともとロシア帝国の皇室の劇場で、帝国を代表するオペラ、バレエの中心施設として君臨してきました。もともとは1783年に女帝エカチェリーナ2世の勅令により開設され、1859年には今の劇場が完成。翌年の1860年に、当時の皇帝アレクサンドル2世の皇后マリア・アレクサンドロヴァの名前に因んで、「マリインスキー帝室劇場」と名づけられましたが、都市の名前の変遷に伴い、幾度となくその名前も変わってきたことでも知られています(スターリン時代には、共産党の指導者セルゲイ・キーロフの死を悼み「キーロフ劇場」と呼ばれました)この由緒ある劇場で、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「白鳥の湖」などの名バレエや、グリンカの「皇帝に捧げし命」やボロディンの「イーゴリ公」などロシアの名オペラが次々を初演されています。そんな歴史的劇場ですが、2013年には隣接地に建設されていた劇場新館が竣工し、ここで行われた?落し公演を収録したのがこの映像です。「Mariinsky II=第2マリインスキー」と呼ばれるこの瀟洒な劇場が新たな歴史への第1歩を歩き出した記念の夜を彩るのは、ネトレプコやドミンゴなど当代最高の歌手たちと、ロシアの伝統を受け継いだ素晴らしい踊り手たち。そしてヴァレリー・ゲルギエフ。さあ、陶酔の夜へいざないます。(2015/02/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102213

  • ガラ・マリインスキー ~2013年5月2日 マリンイスキー劇場 ライヴ収録[Blu-ray]

    サンクトペテルブルクに聳え立つ「マリインスキー劇場」はもともとロシア帝国の皇室の劇場で、帝国を代表するオペラ、バレエの中心施設として君臨してきました。もともとは1783年に女帝エカチェリーナ2世の勅令により開設され、1859年には今の劇場が完成。翌年の1860年に、当時の皇帝アレクサンドル2世の皇后マリア・アレクサンドロヴァの名前に因んで、「マリインスキー帝室劇場」と名づけられましたが、都市の名前の変遷に伴い、幾度となくその名前も変わってきたことでも知られています(スターリン時代には、共産党の指導者セルゲイ・キーロフの死を悼み「キーロフ劇場」と呼ばれました)この由緒ある劇場で、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「白鳥の湖」などの名バレエや、グリンカの「皇帝に捧げし命」やボロディンの「イーゴリ公」などロシアの名オペラが次々を初演されています。そんな歴史的劇場ですが、2013年には隣接地に建設されていた劇場新館が竣工し、ここで行われた?落し公演を収録したのがこの映像です。「Mariinsky II=第2マリインスキー」と呼ばれるこの瀟洒な劇場が新たな歴史への第1歩を歩き出した記念の夜を彩るのは、ネトレプコやドミンゴなど当代最高の歌手たちと、ロシアの伝統を受け継いだ素晴らしい踊り手たち。そしてヴァレリー・ゲルギエフ。さあ、陶酔の夜へいざないます。(2015/02/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:108153

  • グノー:歌劇「ロメオとジュリエット」(短縮版)

    家同士の争いによって悲しい最後を遂げる恋人たちが描かれたシェイクスピア原作の戯曲「ロメオとジュリエット」は、多くの芸術家たちに影響を与え、この物語に触発された多くの絵画や音楽が生み出されました。フランスの作曲家グノー(1818-1893)による歌劇「ロメオとジュリエット」もそんな作品の中の一つです。ジュール・バルビエとミシェル・カレの台本は、シェイクスピアの物語を丁寧に辿りながら、田園的な空気とロマンティックな雰囲気を取り込んだもので、グノーはこれにため息の出るような美しい音楽をつけています。この映像は、物語をフィルム化したもので、本来なら2時間半ほどを必要とする内容を半分に凝縮、新しい解釈を付け加えながらも、聞きどころとなる主要アリアはそのまま残すという画期的なもの。主役の2人以外の演技はプロの俳優が行い、歌唱は別に優れたオペラ歌手が行っています。ゲオルギューとアラーニャの魅力溢れる演技はもちろんのこと、彼らを取り巻く美しい田園風景も見どころの一つです。(2016/08/26 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109261

  • グノー:歌劇「ロメオとジュリエット」(短縮版)

    家同士の争いによって悲しい最後を遂げる恋人たちが描かれたシェイクスピア原作の戯曲「ロメオとジュリエット」は、多くの芸術家たちに影響を与え、この物語に触発された多くの絵画や音楽が生み出されました。フランスの作曲家グノー(1818-1893)による歌劇「ロメオとジュリエット」もそんな作品の中の一つです。ジュール・バルビエとミシェル・カレの台本は、シェイクスピアの物語を丁寧に辿りながら、田園的な空気とロマンティックな雰囲気を取り込んだもので、グノーはこれにため息の出るような美しい音楽をつけています。この映像は、物語をフィルム化したもので、本来なら2時間半ほどを必要とする内容を半分に凝縮、新しい解釈を付け加えながらも、聞きどころとなる主要アリアはそのまま残すという画期的なもの。主役の2人以外の演技はプロの俳優が行い、歌唱は別に優れたオペラ歌手が行っています。ゲオルギューとアラーニャの魅力溢れる演技はもちろんのこと、彼らを取り巻く美しい田園風景も見どころの一つです。(2016/08/26 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109262

  • エレガンス‐ジ・アート・オブ 《マイヤ・プリセツカヤ》5つのバレエを讃えて

    “私の人生における最も重要なマイルストーンがこのような形でまとめられるのを見て、私はとても幸せです。/この映像には、ローラン・プティからモーリス・ベジャールまで、私と素晴らしい共同作業を行った振付師の仕事も含んでいます。素晴らしい!”マイヤ・プリセツカヤ20世紀を代表する名バレリーナ、マイヤ・プリセツカヤは、1925年ロシア在住、ユダヤ人の名門家庭に生まれました。しかし1938年に彼女の父親がスターリンの粛正により処刑されたことで、一家は離散。彼女はバレリーナであったおばの家の幼女となります。1943年にボリショイ・バレエ団に入団しますが、出自がユダヤだったため、その才能を開花させる機会になかなか恵まれず、「瀕死の白鳥」の芸術性の高い舞踊で高い評価を受けるも、国外公演に同行することすら許されなかったと言います。彼女がようやく名声を掴んだのは1959年のこと。初めて彼女のバレエを目にした西側の人々は、その高い技術と美しさに感嘆しました。またその前年に作曲家のシチェドリンと結婚、二人三脚で「カルメン組曲」を始めとした素晴らしい作品を創り上げていくことになります。彼女の踊りに魅せられた振付師たちも数知れず。この映像ではベジャールやプティと言った人々が「彼女だけのために」とびきりの振付を施した演目を目の当たりにすることができるでしょう。/(2017/02/24 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109321

  • COLOMBARA, Carlo: Art of the Bass (The) (NTSC)

    1964年、イタリア・ボローニャ生まれのバス歌手カルロ・コロンバーラ。12歳でピアノを始め、やがて歌の勉強を始めたコロンバーラは、1986年に“ヴィオッティ・コンクール”で最優秀イタリア人歌手賞を受賞。1989年にはミラノ・スカラ座でムーティが指揮する「シチリアの晩鐘」に出演し注目を浴びました。また紫禁城で上演されたメータとの《トゥーランドット》にはティムール王役で出演し、こちらは世界で上演された他、映像も発売され大ヒットとなったため、彼の名声も一躍上がったことで知られています。この映像には、2003年と2006年に3つのオーケストラと共演し、名アリアを歌った場面が収録されており、当時の彼の若々しい歌唱と巧みな技術、幅広いレパートリーを聴くことができます。(2019/01/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110612

  • GOUNOD, C.-F.: Nonne sanglante (La) [Opera] (Opéra Comique, 2018) (NTSC)

    グノー生誕200周年(2018)を記念し、パリ、オペラ=コミック座で蘇演された知られざるオペラが映像で登場!舞台は11世紀のボヘミア。長らく対立しているモルダヴ男爵一派とロドルフ伯爵一派をまとめるために、隠者ピエールは彼らの子供たちの結婚を提案しました。白羽が立ったのはモルダヴの娘アニェスとリュドルフの息子テオバルド。しかしアニェスが愛していたのは、テオバルドの弟ロドルフでした。2人は5年に一度の「血まみれの修道女」の亡霊が現れ、騒ぎが起きる機会に駆け落ちを企みますが、アニェスは約束の時間に遅れてしまいます。ロドルフは現れた亡霊をアニェスと勘違いし愛を誓ってしまいますが・・・なんとも恐ろしいタイトルのグノーのオペラ《血まみれの修道女》。ドイツ中世の伝説を元に、マシュー・グレゴリー・ルイスが執筆した19世紀のベストセラー「僧侶」に基づいた台本が用いられています。この恐怖譚は19世紀に好んで取り上げられたテーマで、ベルリオーズも未完ではありますが、同じ題材に音楽を付けています。1854年の初演時に素晴らしい成功を収めたのにも関わらず、時の流れのなかで忘れ去られたレパートリーが、グノーの生誕200周年(2018)を記念しオペラ=コミック座で見事に蘇演されました。この上演では、エキルベイ率いるインスラ・オーケストラとアクサンテュスの活力に満ちた演奏をバックに、スパイアーズをはじめとしたヴェテラン歌手たちが見事な歌唱を聴かせます。また、若手注目株のデボスの可憐さと、なにより「修道女」を演じるルベーグの鬼気迫る歌唱演技が見事です。ステージ上に配されたダンサーたちも一体となった印象的な舞台をお楽しみください。(2019/08/30 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110632

  • 詳細

    フレディ・ガードナー「オリジナル・レコーディング」(1939-1950)

    僕、この人、知りませんでした。1910年生まれで50年に死んでます。アルトサックス、バリトンサックス、クラリネットを主に吹いてたらしく、甘~いトーンでストリングスに乗せてスタンダード曲を演奏。万人が考える「いわゆるイージー・リスニング」の王道ですなあ。元祖ケニーGか? でもジョニー・ホッジスの影響がチラチラ見えるところが面白い。ここで伴奏を勤めるのがピーター・ヨーク・オーケストラ。ま、BBC専属のポップス楽団だったのですな。くつろぎを求める方にどうぞ。(2001/06/01 発売)

    レーベル名:Naxos Nostalgia
    カタログ番号:8.120506