Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



キャロル, ルイス(1832-1898)

Search results:4 件 見つかりました。

  • 詳細

    セイラー:スナーク狩り/ニュー・ミュージック・フォー・ヴィンテージ・サイレント・フィルム・コメディー(カンターテ・チェンバー・シンガーズ/スナーク・ピット=バンド/スナーク・アンサンブル/ベッカー)

    このタイトルにある「スナーク狩り」というのは、ルイス・キャロルの伝説的な作品です。白紙の海路図に導かれ海を渡り奇妙な島にやって来た探検隊の一行。彼らは伝説の生き物「スナーク」を捕まえるのを目的としています。しかし、その捕まえたスナークが“”ブージャム”だったとしたら、発見者は突然消えてしまうというのです。何とも不可解で意味不明な長編詩。真の意味を知っているのはキャロルだけでしょう。ちなみにキャロルは、「そのスナークはブージャムだった」という最後の1行からこの詩を書き始めたといいます。この理不尽なお話にセイラーが付けた音楽がこれまた秀逸。珍しい楽器を使うのが好きな作曲家で、この録音のために彼自身がバンドを結成したほどです。「サイレント・フィルムへの新しい音楽」がこれまた楽しいもので、ピンクパンサーの音楽をもっと発展させたような爽快感があります。「面白い1枚」として認定します。(2011/11/16 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572685

  • 詳細

    ハーパネン:テイルスケープス/タルヴィティエ:記憶の長いとどろき/ベルイマン:夜/オリーガン:哀悼の歌(ヒュオッキ)

    (2010/08/09 発売)

    レーベル名:Ondine
    カタログ番号:ODE1155-2

  • 詳細

    バックリー:合唱作品集(モーニントン・シンガーズ/フラナガン)

    アイルランド出身の現代作曲家バックリー。イングランド民謡を素材にした「複雑でありながらも聴きやすい音楽」を作り出すことで知られています。彼の作品には歌を用いたものが多く、とりわけ合唱曲はカタログの大部分を占めています。曲調は牧歌的なものから機知に富んだものまで幅広く、時には言葉遊びを駆使したりと多彩な作曲技法を用いています。また「5つの子供のための二部の歌」では今では話す人が少なくなってしまった「ゲール語」が用いられており、そのユニークな響きも楽しめます。オルラ・フラナガンが指揮するモーニントン・シンガーズは作曲家の意図を丁寧に汲み、表現力豊かにその世界を構築しています。(2019/05/17 発売)

    レーベル名:Divine Art
    カタログ番号:DDA25187

  • 詳細

    ホイビー:ポケット・オブ・タイム - 21の歌曲とデュエット(フォークナー/ガーランド/ホイビー)

    サミュエル・バーバーを尊敬するというホイビーは、その作風もとてもロマンティック。ヴェルディとガーシュウインに共通する感傷的な世界と、シューベルトやソンドハイムに通じる上品さを持ち合わせています。この歌曲集は、ルイス・キャロルやマルグリット・デュラス、エリザベス・ビショップなどの著名な詩人のテキストを用いたもので、情緒的で、聴き手の感性の深淵に浸み入る美しいものです。(2009/03/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559375