Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



リムスキー=コルサコフ, ニコライ・アンドレイェヴィチ(1844-1908)

Search results:124 件 見つかりました。

  • ジェラード・シュワルツ&オールスター・オーケストラ - プログラム9「ニューヨークの幻影」プログラム10「千夜一夜物語-シェエラザードの伝説」[DVD]

    (2018/04/27 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110370

  • 「音楽の旅」シリーズ - マドリード、ラ・マンチャ地方、トレド *日本語解説書付き[DVD]

    (2004/11/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110509

  • 「音楽の旅」シリーズ ー サンクト・ペテルブルク:皇帝たちの宮殿 ※日本語解説書付き[DVD]

    (2004/12/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110511

  • RIMSKY-KORSAKOV, N.A.: Golden Cockerel (The) [Opera] (Lyon Opera, 2021) (NTSC)

    【諷刺と妄想の世界 ― 鬼才バリー・コスキー演出 歌劇《金鶏》新制作登場】かつてはその勇猛振りで周辺の国々から恐れられたドドン王も、いまやすっかり飽食と惰眠にふけり、王の家臣たちは隣国からの侵略の脅威に戦々恐々。そこに星占い師が登場し、有事に羽ばたいて警報を発するという金の鶏を献上すると、大いに喜んだ王は再びまどろみ始め…このリヨン歌劇場の新制作《金鶏》は、二人の鬼才、バリー・コスキー(演出)とルーフス・ディドヴィシュス(舞台美術)のコンビによる諷刺と諧謔味に溢れるユニークな舞台。あたかもドドン王の心象風景を視覚化したかのような荒涼とした草原を、奇怪な風体の人物たちが横行。ドミトリー・ウリヤノフは、その恰幅の良さと美声のバスで浮世離れしたドドン王役を見事に演じ、王を籠絡するシェマハの女王役ニーナ・ミナシャンの妖艶な演唱も見ものです。新鋭ダニエーレ・ルスティオーニのタクトが、音楽が進むにつれ万華鏡のようにその色合いを変える緻密で芳醇なリムスキー=コルサコフ音楽を鮮やかにまとめ上げています。(2022/08/26 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110731

  • RIMSKY-KORSAKOV, N.A.: Christmas Eve [Opera] (Frankfurt Opera, 2022) (NTSC)

    【ヴァイグレ&フランクフルト歌劇場 リムスキー=コルサコフ歌劇《クリスマス・イヴ》登場!】ウクライナの一地方の小村での、あるクリスマス・イヴのできごと。鍛冶屋のヴァクーラが、コサックのチューブの娘オクサーナに求婚すると、彼女は「女帝の靴」をプレゼントしてくれれば結婚してもいいと無理難題をふっかけます。呪術師パツュークの助けを得たヴァクーラは「女帝の靴」を得るべく捕らえた悪魔に先導させて、サンクトペテルブルクに向かって夜空を飛行します…作家ニコライ・ゴーゴリが1832年に出版した創作民話集『ディカーニカ近郷夜話』の中の1編『クリスマス・イヴ』を原作に、リムスキー=コルサコフが独創的な和声法によるオーケストレーションを駆使して作曲。当盤は、その音楽は初演当時から高く評価されたものの、舞台演出の難しさから上演される機会が少なかった本作の貴重な映像収録です。歌唱陣では主役ヴァクーラに、美声テノールのゲオルギー・ヴァシリエフ、オクサーナ役に表情豊かな新鋭ソプラノのユリア・ムジチェンコ、ソローハ役にベテラン、エンケレイダ・シュコーザ、悪魔役にアンドレイ・ポポフらを配し、日本でもおなじみの名指揮者セバスティアン・ヴァイグレ率いるフランクフルト歌劇場の合唱団、オーケストラが、リムスキー=コルサコフの豊潤な音楽を鮮やかに奏でます。鬼才クリストフ・ロイによる舞台は、擬人化された自然(冬至や春)をバレエ・ダンサーによる舞踏で表現。夜の星空を背景に主人公のヴァクーラ、悪魔や魔女が宙乗りで飛行する幻想的な情景をちりばめて、この作品の持つ神秘的な雰囲気を見事に伝えています。(2022/11/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110738

  • 詳細

    マリオ・ランザ 第4集「ビコーズ・ユーアー・マイン」オリジナル・レコーディングス 1952-1954 フィーチャリング「学生王子」

    甘い美声で切々と歌い上げるテノール歌手、マリオ・ランザ。好評のシリーズ第4弾のディスクには、MGM映画『歌劇王カルーソー』で獲得した名声と彼の実力とが兼ね備わった絶頂期の録音が集められています。1952年の『ビコーズ・ユー・アー・マイン』は、人気のオペラ歌手が従軍し、上官の妹と恋に落ちるという物語。そのテーマソングは全米ヒット第4位にも達しました。ロンバーグの名オペレッタの映画『学生王子(皇太子の初恋)』のサウンドトラックは、歌声だけの出演というのに100万枚以上の売り上げを記録。この中で歌われた《乾杯の歌》はランザの代表曲の1つになりました。また《セレナード》は様々な形にアレンジされ、単独でも広く聴かれています。(2005/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos Nostalgia
    カタログ番号:8.120784

  • イディル・ビレット:・アーカイブ ラフマニノフ・エディション[CD11枚組]

    (2018/02/23 発売)

    レーベル名:Idil Biret Archive
    カタログ番号:8.501065

  • 死の舞踏集 - 背筋も凍る恐いクラシック -

    (2010/03/17 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557930-31

  • ONCE UPON A TIME - 童話、おとぎ話から生まれた音楽

    (2010/06/16 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557953-54

  • 戦いの音楽

    (2010/03/17 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570154-55