Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



エイケン, コンラッド(1889-1973)

Search results:2 件 見つかりました。

  • 詳細

    ガーシュウィン:パリのアメリカ人/バーンスタイン:ソングフェスト(ウルフ・トラップ・オペラ/ナショナル・オーケストラ・インスティテュート・フィル/ジャッド)

    近現代アメリカを代表する3人の作曲家の作品を収録した1枚。冒頭は1920年代のパリの雑多な風景をガーシュウィンが音楽で描いた名作「パリのアメリカ人」。この録音では通常演奏されるF.C=ワトソン改訂版ではなく、2019年にM.クレーグによって新たに発表された比較校訂版が用いられており、ガーシュウィンの最初の構想に近い音を聴くことができます。バーンスタインの「ソングフェスト」はアメリカ建国200年を記念して作曲された歌曲集。ここで使われた13人の詩人の詩にはそれぞれ「創造性、愛、結婚、マイノリティたちが抱える問題」など、多岐に渡るテーマが掲げられており、これらは、バーンスタインの音楽で見事に具現化されました。華やかなトランペットのソロで知られるコープランドの「戸外のための序曲(野外序曲)」は1938年のオーケストラ版が演奏されています。(2020/04/10 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559859

  • 詳細

    メルツァー:ブリオン/「サイラス・マーナー」からの2つの歌/シンドバッド/エグザイル(シグナス・アンサンブル/ベイカー/ファーナム/ヘッセリンク/シャーリー=クァーク/ピーボディ・トリオ/ラリ)

    1966年ブルックリン生まれのメルツァーは、作曲だけでなく、教育者としても高く評価されています。新古典主義の影響も感じられる彼の音楽は、深淵でもあり、また探究心を刺激するまたとないユニークなものです。2008年に作曲された「ブリオン」では、楽器たちが入れ替わり立ち替わり、雄弁な歌を歌います。その風景はまるで魔法の森の中で小鳥たちの不思議な歌を聴いているかのようです。奇妙な懐かしさを持つ「2つの歌」、現代の世界を訪れてテニスをするシンドバット、そして、ピューリッツァー賞も受賞したアメリカの詩人、コンラッド・エイケンの詩に基づいた暗澹とした作品「亡命者」。現代アメリカの混沌とした部分を垣間見るような作品が並びます。(2010/12/15 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559660