Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ラビツキー, ヨーゼフ(1802-1881)

Search results:3 件 見つかりました。

  • 詳細

    グングル:ワルツ/ポルカ/行進曲/カドリーユ集(ストックホルム・シュトラウス管/アイケンホルス)

    19世紀、ウィーンで大流行していたウィンナ・ワルツですが、ベルリンではハンガリー生まれのヨーゼフ・グングルが「ベルリンのシュトラウス」として大活躍していました。彼は本家シュトラウスのように、自身のオーケストラを率い、ヨーロッパ全土を演奏旅行して大喝采を浴びたのです。このアルバムは、彼が1871年にストックホルムで行った演奏会を再現したもので、スウェーデンの音楽史の中でも“最もエキサイティングなイヴェント”として広く語り継がれています。このツアーでは、同じくワルツ作曲家であったクリスチャン・ランビのオーケストラと合流し、混成メンバーで演奏会を行ったそうですが、新聞批評では「グングルの指揮の腕前はランビよりも優れている」とされたそうです。(2012/07/18 発売)

    レーベル名:Marco Polo
    カタログ番号:8.225351

  • 詳細

    シュトラウス一族の同時代の作曲家たち 2 (チェコ室内管パルドビツェ/ジョージアディス)

    英国のヨハン・シュトラウス協会はシュトラウス・ファミリーの音楽だけでなく、その周辺に存在した「シュトラウスにまつわる」作曲家たちの作品を研究しています。ここでは、貴重なアーカイブを数多く所有しており、これらのいくつかを、今回の録音のために、指揮者ジョージアディスがオーケストラ用に編曲したのです。多くの人にとって、ほとんどの作曲家の名前は初耳かもしれません。しかし「波涛を越えて」のローサスや「剣士の入場」のフチークなどの、知られざる作品を聴けることは、なんという歓びでしょうか。とりわけ面白いのが、トロンボーンによる猫の鳴き声が模倣されていたりするトラック13、フチークの「真夜中に」でしょう。他には、比較的良く知られているリンケの「ベルリンの風」(ベルリンのニューイヤー・コンサートで演奏される)も聴きものです。(2015/08/26 発売)

    レーベル名:Marco Polo
    カタログ番号:8.225366

  • 詳細

    マンネル/シュポア/ラビツキー/クルットナー/スメタナ/ホック:管弦楽作品集(ケルン南西ドイツ放送響/ワルター)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C10848