Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



メリ, ジョゼフ(1798-1866)

Search results:44 件 見つかりました。

  • 詳細

    ヴェルディ:オペラ・アリア集/レクイエム(抜粋)(モシュク/イヴァン・ゴラン・コヴァチッチ・アカデミー合唱団/ザグレブ・フィル/リパノヴィチ)

    日本にもしばしば来日、素晴らしい歌を聴かせるエレナ・モシュク。デビュー当時はモーツァルトを得意とするコロラトゥーラ・ソプラノとして活躍していましたが、最近はドラマティックな役柄をレパートリーに加え、活動の幅を広げつつあります。このアルバムはヴェルディのアリアと「レクイエム」のソプラノ・ソロを集めた1枚。モシュクの歌唱は、愛と運命に翻弄されるヒロインとして明確な性格を与え、彼女たちが血の通った女であることを再認識させるほどに堂々とした風格を備えてます。(2018/08/24 発売)

    レーベル名:Solo Musica
    カタログ番号:SM279

  • 詳細

    ヴェルディ:オペラ・アリア集(サンドバル/バーデン=バーデン・フィル/バレフ)

    (2021/05/14 発売)

    レーベル名:Gramola Records
    カタログ番号:Gramola99233

  • 詳細

    ヴェルディ:オペラ・アリア集(ヌッチ/イタリア・オペラ室内アンサンブル/マルカリーニ)

    イタリアの名バリトン歌手レオ・ヌッチの最新リサイタル盤。1967年に「セヴィリアの理髪師」のフィガロ役でデビュー、一旦はソリストとしての活動を中断するも、1975年に「ラ・ボエーム」のショナール役で再デビューを果たし、以降世界中で幅広く活動している人です。イタリア・オペラを中心に幅広いレパートリーを持っていますが、最も得意としているのが「リゴレット」で、ここでも最初に歌っているのが「悪魔め、鬼め」というほどに、この役に愛着を抱いています。(2014/12/24 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OACD9026D

  • 詳細

    ヴェルディ:オペラ・アリア集(ハヴラタ/バス)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C10823

  • 詳細

    ヴェルディ:オペラ合唱曲集(スロヴァキア放送響/O. ドホナーニ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550241

  • 詳細

    ヴェルディ:オペラ序曲集 2 (ハンガリー国立歌劇場管/モランディ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553089

  • 詳細

    ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」(ローマ歌劇場管/サンティーニ)(1954)

    ヴェルディの作品にとどまらず、オペラの中で最も長大で錯綜した悲劇である「ドン・カルロ」。この愛憎劇を表出するためには、高声の歌手のみならず、低声の歌手にも十分な力量が求められ、また長丁場のドラマをたゆみなく演奏し進めるには、指揮者の卓越した技量が問われる、という厳しさが求められます。それゆえ名盤は数少ないのですが、最も高く評価されているもののひとつが、61年のサンティーニ盤。そしてそれに比肩するのが、この54年盤のCDです。低声の歌手たちに、気高き重厚さを持つクリストフ、ゴッビの美しさ、ニコライの奔放さと取り揃えた豪華なるキャスティングです。(2007/03/01 発売)

    レーベル名:Naxos Historical
    カタログ番号:8.111132-34

  • 詳細

    ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」(王立スウェーデン歌劇場管/ホルド=ガッリード)

    舞台は16世紀のフォンテンブローとマドリード。スペインの王子ドン・カルロは、許嫁であるフランス王女エリザベッタが自分の父親フェリーペ2世と結婚することを知り絶望、フランドルの救済に生き甲斐を求める。妻の貞操を疑う父によりドン・カルロは遂に裁判にかけられる運命に...。文豪シラーの原作による壮大なオペラ「ドン・カルロ」には、作曲者の試行錯誤により数種の楽譜が混在していますが、当盤ではモデナ版(5幕版)を主体に、一部にパリ初演版などを取り入れた独自の再構成版を使用、「ドン・カルロ」演奏に新しい一石を投じています。燃焼度の高いライヴ録音で、ヴェルディ・ファン必聴のアルバムと言えるでしょう。(2003/11/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660096-98

  • 詳細

    ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」(ハイライト)

    16世紀のフォンテンブローとマドリードを舞台に、スペインの王子ドン・カルロを巡る悲劇的な人間模様を描いた、ヴェルディの傑作オペラ「ドン・カルロ」。当盤は全曲盤3枚組(Naxos8.660096-98)からハイライトを選りすぐったものです。大きな特徴は使用楽譜で、数種の楽譜が存在しますが、モデナ版(5幕版)を主体に、一部にパリ初演版などを取り入れた独自の再構成版を使用しています。また、オルド=ガリードの燃焼度の高い棒のもと、スウェーデン王立歌劇場による水準の高いライヴ録音(特に合唱団が充実)というのも魅力。歌手では特にトビアソンにご注目ください。(2006/09/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557894

  • 詳細

    ベスト・オブ・ヴェルディ

    魂を激しく揺すぶる人間の声の饗宴、きらびやかな舞台・・・そんなオペラの楽しみを知るために、まず聞いておきたいのがイタリアのヴェルディ。ナクソスのカタログに詰まっているヴェルディ・オペラの名場面を集めました。一番人気のオペラ「椿姫」、イタリアの国民的な歌と言える合唱曲「行け我が思いよ」、大スペクタクルの舞台を一度は体験したい「アイーダ」、ヴェルディの出世作「リゴレット」。その他のオペラも、ヴェルディならではの聞き手の心をわしづかみにする劇的な音楽揃い。「あ、これ知ってる」と言えるようになればしめたものです。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.556669