Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ニールセン, カール ニルセン(1865-1931)

Search results:75 件 見つかりました。

  • 詳細

    スカンジナヴィアの弦楽作品集(ボーンマス・シンフォニエッタ/シュトゥット)

    もとはピアノ曲として構想されたグリーグの「ホルベアの時代より」は名曲。音楽にみなぎる精気といい旋律の美しさといい絶品。デンマークのニールセンやスウェーデンのウィレンの曲も、この分野では演奏頻度が高い佳曲です。ノルウェーのスヴェンセンの小曲は他に録音が少なく貴重な演奏。民謡の旋律に有数の交響楽作曲家らしい味付けを施した感動モノ(特に作品27の1が泣ける)。北欧の叙情が心にひたひたと迫る1枚です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553106

  • 詳細

    ディスカバー・ザ・シンフォニー(1998年版)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos Educational
    カタログ番号:8.554337-38

  • 詳細

    デンマーク・管楽五重奏曲集(デンマーク国立放送交響楽団木管五重奏団)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.224151

  • 詳細

    トゥリーナ/ウェーベルン/メンデルスゾーン/ショスタコーヴィチ:室内楽作品集(アラベラ弦楽四重奏団)

    恋愛、生死など様々なテーマの下に書かれた小さな弦楽四重奏曲のコレクション。ウェーベルンの名作「ラングザーマー・ザッツ」は若き彼の恋心が反映された、まだ調性を放棄する前のロマンティックな音楽。晩年に書かれたメンデルスゾーンの小品、風刺が効いたショスタコーヴィチの2曲、ニールセンの友人の死に際して書かれた哀悼の曲、やはり哀悼の曲であるプッチーニの「菊」、ピアノ曲としても知られるドヴォルザークの楽しい2曲のほか、シューベルト、ヴォルフ、トゥーリナの多彩な作品が並べられています。/(2017/05/26 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.579013

  • 詳細

    ニールセン:ヴァイオリン協奏曲 Op. 33/フルート協奏曲/クラリネット協奏曲 Op. 57 (ランジュヴァン/マクギル/ズナイダー)

    ニルセン(1865-1931)の3つの協奏曲は、彼の6曲の交響曲と同じように、全ての管弦楽作品の中核を構成するものです。どれもが古典的な伝統に則りつつも、独自の作風が模索されており、各々の楽器の特性にも配慮された見事なものです。中でもヴァイオリン協奏曲は、優れたヴァイオリニストであったニルセンらしく、共感に満ち溢れています。この曲はグリーグの未亡人ニーナに招待された「作曲家の小屋」で書かれたもので、かなり型破りで荒々しい音楽に満ちています。フルート協奏曲はコペンハーゲン管楽五重奏団のメンバーのために書かれた曲で、アンサンブルのフルート奏者ギルベルト=イェスペルセンに献呈されています。技巧的な面と静かな面を併せ持つ面白い曲です。クラリネット協奏曲も同じアンサンブルのクラリネット奏者オーゲ・オクセンヴァドに献呈された作品で、小編成のオーケストラを用いた特徴的な音楽です。縦横無尽に動き回るクラリネットのパッセージは賛否両論を巻き起こしましたが、現在ではこの意外性が愛されています。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:6.220556

  • 詳細

    ニールセン:ヴァイオリン作品集 2 (シリアクス/ヘルシンボリ響/ブレンドゥルフ)

    (2020/01/17 発売)

    レーベル名:dB Productions
    カタログ番号:dBCD162

  • 詳細

    ニールセン/エネスク/シェーンベルク/アイヴズ:ピアノ作品集(ランジェル)

    バッハとベートーヴェン作品における解釈で名を馳せるアンドリュー・ランジェルが、20世紀前半に作曲されたピアノ曲の中から、実験的な作風で知られるアイヴズの「ピアノ・ソナタ第2番」を中心に、ニールセン、シェーンベルク、エネスクの作品を選曲し、1枚のアルバムにまとめたもの。ランジェルは2008年にアイヴズのピアノ・ソナタ第1番をBridge Records(BCD9295)に録音、その際にもニールセンの組曲「明けの明星」を組み合わせており、今回のアルバムは事実上の続編になります。(2020/12/25 発売)

    レーベル名:Steinway and Sons
    カタログ番号:Steinway30100

  • 詳細

    ニールセン:オルガン作品集(ブリンドルフ)

    交響曲や協奏曲など、大規模な作品で知られるデンマークの作曲家ニールセン。しかし、彼の作品リストを詳細に眺めてみると、室内楽や合唱作品などあらゆるジャンルに名曲が存在することに気がつくのではないでしょうか?このアルバムに収録されたオルガン曲は、合唱団とともに演奏するための平易な作品から、彼の最後の作品である「コムモーティオ(心の震えの意味)」まで、本当に多彩な表情を持っています。中でも、1931年に完成された長大で神秘的な「コムモーティオ」はニールセンの創作技術の結晶とも言える内容を持ち、1913年頃から彼がずっと温めてきた「オルガン作品への構想と、内なる衝動」が昇華されたというニールセンにとっても自信作となった1曲です。コペンハーゲンのNikolaj Kunsthal教会のオルガンは、一度は1795年に焼失するも、20世紀初頭に再建されたデンマークを代表する楽器であり、ロマン派の作品を演奏するにふさわしい音色を備えています。(2017/03/24 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:6.220635

  • 詳細

    ニールセン:アラジン組曲/パンとシリンクス/ヘリオス序曲(南ユラン響/ヴィレーン)

    今ひとつマイナーなイメージが付き纏うニルセンですが、当盤を聴いていただければ、その親しみやすい魅力の一端に触れていただけることと思います。序曲「ヘリオス」は、エーゲ海での日の出と日の入りを音楽化するという、わかりやすい構想を持ちますが、息の長いクレッシェンドやディミヌエンドの妙、フーガ的な手法も導入した職人芸は、見事というほかありません。吹奏楽用の編曲でも演奏される「アラディン」組曲も、エキゾティシズムの演出、クライマックスでの圧倒的な盛り上がりと、よい意味での通俗性にも事欠かない上に、重層的な音の積み上げには高度な独創性がうかがわれ、隠れた名曲と申せましょう。(2005/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557164

  • 詳細

    ニールセン:ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番/前奏曲、主題と変奏曲/前奏曲とプレスト(ラウトロプ)

    (2009/11/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226065