Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ソル, フェルナンド(1778-1839)

Search results:35 件 見つかりました。

  • 詳細

    ソル:ギター二重奏曲集 1 (ベルケル/クビサ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553302

  • 詳細

    ソル:ギター二重奏曲集 2 (ベルケル/クビサ)

    適度なロマンと異国情緒に合奏の楽しみが加わったソルのギター二重奏曲が並びます。文字通り初心者向けの「第一歩」、スペイン一色に染まった演奏困難なフィナーレを持つ「幻想曲」、魅力的な小品揃いの「ディヴェルティメント」、60歳を超えた絶頂期に亡くなったことを惜しませるソル最後の作品「ロシアの思い出」など。大好評だった第1集に続き、チェコ出身で現在はカナダで活躍するクビカとファン・ベルケルの男女デュオでお送りします。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553418

  • 詳細

    ソル:組曲の形式による練習曲(ケリーチ)

    カタルーニャ生まれの作曲家、ギター奏者フェルナンド・ソル(1778-1839)。当時のギターはお世辞にも「芸術的な楽器」とはみなされていなかったのですが、彼は奏法技術を高めるとともに、素晴らしい作品を多数作曲することで、世界的にギターの価値を広めた人なのです。しかし彼の技術そのものは名人芸という域ではなく、どちらかというと、学習者たちの技術に寄り添ったものであり、従って彼の作品を演奏することはギター演奏の技術の習得に役立つものでもあるのです。古典派に属する人でありながら、その作風はロマン派よりで、どの作品も抒情的であり、演奏する人にとっても、聴き手にとっても楽しいものなのです。このアルバムは、そんなソルの数多い練習曲の中からいくつかを選択、同じ調性でまとめて、音色の変化を楽しむというコンセプトで出来ています。ミラノ音楽院で学んだケリーチは、この録音のために1817年製のオリジナル楽器を用いることで、当時の雰囲気を色濃く感じさせています。(2015/08/26 発売)

    レーベル名:Dynamic
    カタログ番号:CDS7722

  • 詳細

    ソル:幻想曲 Op. 10, Op. 12/主題と変奏&12のメヌエット(ホルムクヴィスト)

    ソル全集第8集の3つの作品は、特に録音の少ない曲ばかりです。技巧的にイノヴェーションに富む「2つの主題と変奏および12のメヌエット」は、抜粋でとりあげられることが殆どなので、貴重な録音と言えます。既に廃れつつあったメヌエットの形式を使って、持ち前の自然な詩が耳に心地よい音楽を展開します。幻想曲も明るく伸びやかな曲想で気楽に聴けます。このシリーズいつものハイ・デフィニション・サウンドのお蔭で、眼前でギター演奏が繰り広げられているかのような雰囲気が心地よい音に仕上がっています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553723

  • 詳細

    ソル:幻想曲「友情の想い出」 Op. 46/6つの小品 Op. 47 /「これならよろしい?」/6つのワルツ「ついにやった」(マクファデン)

    ソルの膨大なギター曲の中でも録音に恵まれない曲たちが、ナクソス価格の最新録音でここに聴けます。「友情の思い出」は神童ギタリストとして活躍していた何と9歳の少年に献呈された曲で、ソルが殆ど使わなかったトレモロの技法が出てくる、決して技巧的に易しくない作品です。作品番号47と50は弟子の女性に献呈されましたが、彼女のなかなかの腕前が想像できます。作品番号48と51は、ソル作品に対する批判に応えるという意味合いが込められていますが、内容はどうあれ音楽の感触はいつものソルらしく伸びやかな明るさに満ち満ちています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553985

  • 詳細

    ソル/ジュリアーニ:ギター作品集(クラシック・ギターの誕生)(リースケ)

    日本にも何度も来日経験のあるヴェテラン・ギタリスト、ヴルフィン・リースケによるソルとジュリアーニのギター作品集です。「ギターのベートーヴェン」の異名を取るスペイン・バルセロナ生まれのフェルナンド・ソル。そしてナポリでギターの魅力に取りつかれたマウロ・ジュリアーニ。この2人がいなければ、現在これほどまでにギター音楽が愛されることはなかったでしょう。ただこの2人の作風は若干違っており、当時としては先鋭的な音を使い、どちらかというとロマン派とみなされるソルの音楽に比べ、ジュリアーニは変奏曲形式を好み、美しいメロディに装飾を施していくというものが多く、またヴァイオリンとの二重奏にも素晴らしい作品を残しているのが特徴です。リースケの演奏は2人の個性を際立たせ、超絶技巧を織り込みながら各々の曲に強い主張を持たせています。(2014/02/05 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC872

  • 詳細

    ソル:序奏と変奏曲 Op. 26 - 28/12の練習曲 Op. 29/幻想曲と華麗な変奏曲 Op. 30 (マクファデン)

    ソル・ギター音楽作品集の第7集には、フランスの有名な歌による三つの序奏つき変奏曲、第1集作品6に続く12の練習曲第2集、及び7曲めの幻想曲を収録しています。12の練習曲は技巧的困難を乗りこえて旋律を歌わねばならない難曲。特に第21番は可愛らしいのに全曲特殊奏法によるという有名な曲です。作品28の変奏曲は、戦争の歌を呈示したかと思うと長調の変奏曲としては珍しくすぐ短調に転じて泣いてしまうのがミソ。数々のコンクール入賞歴を誇るカナダの若手、マクファーデンが見事に弾き去ります。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553451

  • 詳細

    ソル:声楽とギターのための歌曲集(ベラオンド/ベネケ)

    古典派における偉大なギタリストの一人、フェルナンド・ソル。この時代には未だ独奏楽器として地位を確立していなかったギターの地位を格段に引き上げた人として賞賛されています。しかし、ソルはギター作品だけを作曲したのではなく、管弦楽作品やバレエ、オペラなど多彩な作品を残しています。中でも数多く残された歌曲は、素晴らしい出来栄えなのですが、現在ほとんど聞かれることはありません。このアルバムではソルのギター伴奏による歌曲を収録。冒頭に置かれているのは、モーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」のアリアを編曲したもの。独立した歌曲として強い存在感を放っています。対して「スペインの歌曲集」はソルの面目躍如といった作品。ギターと声がお互いを尊重しながら魅力的な音楽を紡ぎ出しています。(2017/08/30 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573686

  • 詳細

    ソル:大ソナタ Op. 22, 25/ディヴェルティメント Op. 23 (ホルツマン)

    バルセロナ生まれで特にパリで活躍したスペインを代表する作曲家、ソルの作品22から25までのギター音楽を集めました。2つのソナタは大規模で時に力強い曲想を見せる作品ですが、短調の哀愁の旋律が出てきて泣かせます。8つの小品集でも特に最初の短調のメヌエットが魅力的で素。ディヴェルティメント集はまさに気晴らしに好適。あのセゴビアのマスタークラスで演奏したこともあるアメリカの名手、ホルツマンの見事な演奏でどうぞ。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553340

  • 詳細

    19世紀のギター名曲集(クラフト)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553007