Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



シュルホフ, エルウィン(1894-1942)

Search results:25 件 見つかりました。

  • 詳細

    シュルホフ:弦楽四重奏曲第1番、第2番/5つの小品(アヴィヴ四重奏団)

    チェコの作曲家、エルヴィン・シュルホフ。ユダヤ系の血を引いていた彼の作品は、ナチス・ドイツによって「退廃音楽」の烙印が押されてしまい、演奏されることも出版されることもなく、彼の死後はずっと忘れ去られてしまいました。しかし、最近の「退廃音楽復興」の流れに乗り、彼の作品もようやく注目されるようになってきたと言えそうです。彼の弦楽四重奏曲は1920年代の最も脂の乗った時期に書かれています。未だ活動の制約を受ける前の彼のとても前衛的な作品で、ジャズのリズムを取り入れたり、特殊奏法を取り入れたり、バルトーク風な風情を見せたりと興味深いものばかりです。どことなく民族音楽的で、決して調性感がなくなるところがないのも、彼の音楽の聴き易さを助長している原因でしょう。5つの異なるスタイルで書かれた「5つの小品」での生真面目さを装ったアイロニカルな表情もたまりません。(2010/06/16 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570965

  • 詳細

    シュルホフ:交響曲第1番 - 第3番(フィルハーモニア・フンガリカ/アルブレヒト)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999251-2

  • 詳細

    「ダブルプレー」ヴァイオリンとチェロのための20世紀作品

    (2011/08/10 発売)

    レーベル名:Cedille
    カタログ番号:CDR90000-047

  • ハルヴォルセン/クッカル/シュトローブル/チッリ/シュルホフ/ラヴェル:弦楽のための室内楽作品集(エイト・ストリングス)

    ヴァイオリンとチェロによるアンサンブル「エイト・ストリングス(8本の弦)」による「耳への贈り物」です。名技と創意をモットーとする彼らによる、新しい作品を中心としたこの1枚は、どの曲も多様で幅広い可能性を帯びています。ほとんどの作曲家の名前に馴染みがありませんが、これらはどれも煌めくような音楽であり、要求される音は楽器の限界を超えたものばかりです。アルバムタイトルであるクーカルの「プレゼント」は、スパイ映画の音楽を思わせるクールなものであり、シュトレーブルの作品は瞑想的です。明快なチッリ、バルトーク風の味わいを持つシュルホフ、そして比較的良く知られているのはラヴェルの作品でしょうか?音楽雑誌のドビュッシーの追悼企画として書かれた第1楽章に、2年がかりで3つの楽章を付け加えたもので、ラヴェルらしい豊かな発想に彩られた名品です。 ( 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC837

  • /sharedfiles/images/cds/others/OC837.gif

    1 ( 発売)

    レーベル名
    カタログ番号:2012.08.22

  • 詳細

    ベートーヴェン/ハイドン/モーツァルト/シューベルト/ヤナーチェク:弦楽四重奏曲集(ペーターゼン四重奏団)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C51147