Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ストラヴィンスキー, イーゴリ(1882-1971)

Search results:182 件 見つかりました。

  • 「リーヴィング・ホーム」20世紀の管弦楽曲 (サー・サイモン・ラトルのガイドによる音楽旅行)[DVD, 5Discs]

    (2016/04/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109237

  • ジェラード・シュワルツ&オールスター・オーケストラ プログラム1「劇場のための音楽」/プログラム2「名曲はどのように作られる」[DVD]

    (2018/02/23 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110348

  • ストラヴィンスキー: 交響的幻想曲「花火」/ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」

    (2002/11/01 発売)

    レーベル名:Naxos Historical
    カタログ番号:8.110859

  • ONCE UPON A TIME - 童話、おとぎ話から生まれた音楽

    (2010/06/16 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557953-54

  • 子守歌コレクション

    (2010/10/13 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570514-15

  • チャイコフスキー/ストラヴィンスキー/ヴァレーズ

    「指揮者とは、指揮台の上の演出家のようなものだ」と語ったヤンソンス。オペラで経験を積んだ彼は、常に作品を徹底的に分析し、その本質に迫ろうとしました。このアルバムにはタイプの異なる3作品が収録されており、ヤンソンスのアプローチの違いを楽しむことができます。ロマンティックな作風と明確なストーリー性を持つチャイコフスキーの「ロメオとジュリエット」、ヤンソンスが得意としたストラヴィンスキーの代表作の一つ「火の鳥」、パトカーのサイレンまでもが用いられ、ニューヨークの風景が鮮烈に描写されたヴァレーズの「アメリカ」。ヤンソンスはバイエルン放送交響楽団の高い機能性を最大限に引き出し、作品の持つストーリー性を的確に表現しています。(2023/03/10 発売)

    レーベル名:BR-Klassik
    カタログ番号:900016

  • マリス・ヤンソンス:ポートレート 75歳記念BOX[5枚組]

    (2018/01/12 発売)

    レーベル名:BR-Klassik
    カタログ番号:900157

  • バイエルン放送交響楽団60周年記念BOX

    (2010/01/20 発売)

    レーベル名:BR-Klassik
    カタログ番号:900708

  • 歌劇《マヴラ/イオランタ》

    【バイエルン国立歌劇場自主レーベルBSOrecより映像リリース第3弾。新制作、歌劇《マヴラ/イオランタ》!】本作は、数ある欧州のオペラ研修所の中でも屈指の水準と実績を誇り、数多くの国際的な才能を育成してきた「バイエルン国立歌劇場オペラ・スタジオ」研修生による2019年度の卒業公演の収録です。演目はドイツで人気の俳優、映画&舞台監督のアクセル・ラニッシュ演出による新制作の歌劇《マヴラ/イオランタ》。ストラヴィンスキーの新古典主義時代の始まりの作品と目されるラヴ・コメディ《マヴラ》とチャイコフスキーの情緒溢れる《イオランタ》、この二つのコンパクトな歌劇が交互に進みながら、やがて融合して行くという野心的な試みです。ロシア出身の気鋭の女性指揮者アレフティーナ・ヨッフェの指揮するバイエルン国立歌劇場の小編成オーケストラがバックを務め、《マヴラ》のパラーシャ役のアンナ・エル=カシェム、《イオランタ》の題名役のミリヤム・メサック、ヴォーデモン役のロン・ロンら、世界中から集まった若く才能溢れる歌手たちが、チャーミングで溌剌とした舞台を創り上げています。(2022/12/16 発売)

    レーベル名:Bayerische Staatsoper Recordings
    カタログ番号:BSOREC1003

  • 歌劇《マヴラ/イオランタ》

    【バイエルン国立歌劇場自主レーベルBSOrecより映像リリース第3弾。新制作、歌劇《マヴラ/イオランタ》!】本作は、数ある欧州のオペラ研修所の中でも屈指の水準と実績を誇り、数多くの国際的な才能を育成してきた「バイエルン国立歌劇場オペラ・スタジオ」研修生による2019年度の卒業公演の収録です。演目はドイツで人気の俳優、映画&舞台監督のアクセル・ラニッシュ演出による新制作の歌劇《マヴラ/イオランタ》。ストラヴィンスキーの新古典主義時代の始まりの作品と目されるラヴ・コメディ《マヴラ》とチャイコフスキーの情緒溢れる《イオランタ》、この二つのコンパクトな歌劇が交互に進みながら、やがて融合して行くという野心的な試みです。ロシア出身の気鋭の女性指揮者アレフティーナ・ヨッフェの指揮するバイエルン国立歌劇場の小編成オーケストラがバックを務め、《マヴラ》のパラーシャ役のアンナ・エル=カシェム、《イオランタ》の題名役のミリヤム・メサック、ヴォーデモン役のロン・ロンら、世界中から集まった若く才能溢れる歌手たちが、チャーミングで溌剌とした舞台を創り上げています。(2022/12/16 発売)

    レーベル名:Bayerische Staatsoper Recordings
    カタログ番号:BSOREC2003