Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



スカルラッティ, ドメニコ(1685-1757)

Search results:107 件 見つかりました。

  • 詳細

    D. スカルラッティ:ソナタ全集 25 (パスカレフ)

    (2020/10/16 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.574146

  • 詳細

    D. スカルラッティ:ソナタ全集 26 (ヴラヘク)

    NAXOSの人気シリーズ、ドメニコ・スカルラッティのソナタ集。以前は全555曲とされていた彼のソナタですが、最近の研究では600曲近くが存在することがわかっており、この第26集にも研究者ラルフ・カークパトリックが附番した「555曲」以外の、様々な場所に保管されているソナタが13曲収録されています。すでにバリャドリッドのメトロポリタン大聖堂所蔵のソナタは、スカルラッティの真筆と認定されており、他の作品も研究中ではありますが、ほぼスカルラッティの作品とみなされています。軽やかなタッチによる演奏は1986年クロアチア生まれのブルーノ・ヴラヘク。作曲家としても活躍する新進気鋭のピアニストです。(2020/12/11 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.574221

  • 詳細

    D. スカルラッティ:ソナタ集(シュレーダー)

    (2011/08/10 発売)

    レーベル名:Cedille
    カタログ番号:CDR90000-042

  • 詳細

    D. スカルラッティ/タルレガ/ポンセ/ホセ:ギター作品集(ガリバイ)

    メキシコのギタリスト、パブロ・ガリベイのリサイタル・アルバムです。彼は古典的なレパートリーだけでなく、あまり知られていない作品も積極的に取り上げ、それらの解釈で高い評価を受けています。タルレガ国際コンクールを始め、16もの国際コンクールで入賞し、現在はメキシコ・シティUNAM音楽学部のギター教授を務めています。なので、期待の新進演奏家と呼ぶのは申し訳ないほどのキャリアの持ち主なのです。まずはスカルラッティのソナタを聴いてみてください。その表現力豊かな演奏は、偉大なる先人アンドレス・セゴビアを思い起こさせることでしょう。タルレガを始めとした小品も泣かせてくれます。(2011/10/19 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572727

  • 詳細

    D. スカルラッティ/タレガ/ソル/アルベニス/マラツ/ピアソラ/コスト/バークリー:ギター作品集(リウ・シャンイ)

    スペイン、ベニカシムで開催された「2016年フランシスコ・タルレガ国際ギター・コンクール」で優勝した中国のギタリスト、リウ・シャンイの優勝記念リサイタル・アルバムです。これまでにも数多くの国際コンクールで賞を獲得し、ヨーロッパ、アメリカをはじめとした音楽祭に招かれるとともに、世界各国でリサイタルを行い好評を博しているシャンイ。「北京ギターカルテット」のメンバーとしてアンサンブル活動も積極的に行っています。ここではスカルラッティからピアソラまで国もスタイルも違う小品を次々と披露。その才能を余すことなく見せつけています。●(2017/08/30 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573813

  • 詳細

    D. スカルラッティ/タンスマン/カステルヌオーヴォ=テデスコ/ブローウェル/アサド:ギター作品集(ジャン・テンユエ)

    世界で最も有名なギタリストの登竜門である「GFA(全米ギター協会)国際ギター・コンクール」2017年度ICAC(International Concert Artist Competition)部門の優勝者ツァン・テンユエのデビュー・アルバム。中国、河北省に生まれ、父の手ほどきで5歳からギターを始めたというテンユエ、7歳で北京音楽院付属校に入学、その後はジュリアード音楽院に留学し、在学中に前述のコンクールで優勝を獲得。すでに日本でもファンを獲得している逸材です。このアルバムでは、自身の編曲によるスカルラッティのソナタやバッハのシャコンヌなどの古典的な作品から、タンスマン、カステルヌオーヴォ=テデスコ、ブローウェル、アサドなど多彩な作品を演奏。どんな曲でも完璧に分析することで定評があるテンユエ、ここでも熟考の上での素晴らしい演奏を披露しています。(2018/06/27 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573905

  • 詳細

    D. スカルラッティ/ディアベリ/バークリー/マラツ/バリオス/ロペス・ロペス:ギター作品集(朴葵姫)

    すでに日本では人気者!朴葵姫のリサイタル・アルバムがNAXOSから登場です。韓国仁川生まれの彼女は、3歳の時に横浜でギターを始め、様々なコンクールで入賞を飾り、最近では何枚かのアルバムをリリースして絶大なる人気を獲得しています。彼女は2010年のアグスティン・バリオス国際ギターコンクールと、2012年のアルハンブラ国際ギターコンクールという2つの大きなコンクールを制覇。その快挙を記念してのアルバムリリースです。スカルラッティのソナタは彼女自身の編曲によるもので、鍵盤曲をギター独奏へと編曲する際の困難さは微塵も感じさせない流麗な音楽が楽しめます。あまり聴く機会のないディアペッリのソナタ、近代作曲家のバークリーの作品も、申し分ない演奏であり、これらの作品の美点を余すことなく伝えています。アンコール曲としておなじみのマラツのセレナーデでの胸苦しいまでの切ない響き、ロペス=ロペスでの超絶技巧も聴きもの。圧巻は、バリオスの「森に夢見る」で、曲の中間部では彼女の特筆とも言える美し過ぎるトレモロが存分に胸にしみ込むこと間違いありません!(2013/11/20 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573225

  • 詳細

    D. スカルラッティ/J.S. バッハ:ピアノ作品集(マテラッツォ)

    イタリアのピアニスト、音楽学者ロレンツォ・マテラッツォはシエナのキジアーナ音楽院でマウリツィオ・ポリーニに教えを受け、ロンドンの王立音楽院でギャリック・オールソンのマスター・クラスを受けるなど錚々たるピアニストの薫陶を受けた名手です。作曲家としても活躍しており、映画のための音楽を作曲、ジャズとクラシックの要素を融合した作風は多くの聴き手の賞賛を得ています。また数多くのワークショップを開催し、後進の指導にもあたっています。このアルバムは、彼が尊敬するスカルラッティとバッハの作品をモダン・ピアノ(YAMAHA)で演奏、新鮮な響きをもたらすとともに、作品の持つ可能性を追求することに成功しました。(2019/04/26 発売)

    レーベル名:Austrian Gramophone
    カタログ番号:AG0010

  • 詳細

    D. スカルラッティ:ピアノ・ソナタ選集(ショコライ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550252

  • 詳細

    D. スカルラッティ:マンドリン・ソナタ集(ピッツィカール・ガタンテ)

    【イタリア・バロックの重要作曲家と、18世紀ヨーロッパを席巻した楽器の出会い】マンドリン奏者シヴァザッパにより2012年にパリで結成されたピツィカール・ガランテによる、マンドリンと通奏低音によるスカルラッティ。一般的なマンドリンはイタリアでその形が整えられ、18世紀にはパリを初めとしたヨーロッパ中で最もポピュラーと言える楽器でした。当時の人気作品を編曲して奏でることも日常的に行われており、マンドリンとチェンバロなどの編成に置き換えられたスカルラッティ作品の手書き譜面も見つかっています。ここで演奏されているソナタのうち、K77,81,88,89,90,91については1990年代にパリで見つかった写本を元に、その他は奏者たちの研究により選曲され、体裁を整えて収録されました。どの曲にも技巧的な見せ場が仕込まれ、少し感傷的で甘美な響きとユーモア、耳にちょっと楽しい仕掛けでも楽しませてくれます。多くの作品で18世紀オリジナルのマンドリンの澄んだ音を聴けるのが大きな魅力。(2019/06/14 発売)

    レーベル名:Arcana
    カタログ番号:A115