Home >

「バッハ・ピアノ・トランスクリプションズ」(福間洸太朗)



コロナ禍の不安の中で心が自然と求めたバッハの音楽。
癒しと希望を込めて、歴史を彩る名ピアニストたちの編曲で贈る。





バッハ・ピアノ・トランスクリプションズ

2021年6月25日 CDリリース
2021年6月18日 世界同時先行配信


福間洸太朗"










【販売情報】

商品番号 NYCC-27313
レーベル NAXOS JAPAN


【収録楽曲】

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

1. カンタータ「わが楽しみは元気な狩のみ」BWV 208 – アリア「羊は安らかに草を食み」(E. ペトリ編)
2. コラール「目覚めよ、と呼ぶ声あり」BWV 645(F. ブゾーニ編)
3. コラール「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」BWV 659(F. ブゾーニ編)
4. コラール「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV 639(F. ブゾーニ編)
5. カンタータ「心と口と行いと命もて」BWV 147 – コラール「主よ、人の望みの喜びよ」(M. ヘス編)
6. カンタータ「神よ、われら汝に感謝す」BWV 29 – シンフォニア(序曲)(C. サン=サーンス編)
7. 前奏曲とフーガ イ短調 BWV 543(F. リスト編)
8. フルート・ソナタ 変ホ長調 BWV 1031 – II. シチリアーノ(W. ケンプ編)
9. 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004 – V. シャコンヌ(J. ブラームス編)
10. マタイ受難曲 BWV 244 – アリア「憐れみ給え、わが神よ」(福間洸太朗編)
11. パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582(E. ダルベール編)
12. コラール「バビロンの流れのほとりにて」BWV 653(S. フェインベルク編)

 ※iTunes Store, Apple Music限定ボーナストラック
  *前奏曲 ロ短調 BWV 855a(A. ジロティ編)
  *管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV1068 – II. エール「G線上のアリア」
  (A. ジロティ編)


【演奏】

福間洸太朗(ピアノ)

【レコーディング・データ】

2020年10月20日‒22日 神奈川県立相模湖交流センター
使用ピアノ: C. Bechstein Model D282
DXD 24bit/352.8kHz Recording


【アルバム概要】

昨年、自身初となるオール・ベートーヴェン・アルバムをリリースして日欧で高い評価を得た福間洸太朗。しかし、CD発売記念コンサートをはじめとする昨年春以降の演奏会はコロナ禍により世界中で相次いで開催延期・中止となってしまいました。

その不安の中で心が自然と求めたのがバッハの音楽。ヨーロッパの演奏会で披露したプログラムを元に録音に取り組みました。選ばれたのは、歴史に名を遺す大ピアニストたちによる「バッハの音楽に忠実な編曲」。心安らぐコラールや、仰ぎ見る山のようにそびえ立つシャコンヌやパッサカリア、そして福間自身による「マタイ受難曲」の名アリア…。大きな起伏に富んだドラマのような1枚を最後のコラールがそっと閉じて、深く穏やかな余韻で満たします。福間、会心の一枚。



【CD販売/配信サイト】

リンクは予約/販売開始後、順次表示されます。

 



– MOVIE –














– リリース記念特典 –


福間洸太朗

★配信特典のキャンペーンは終了いたしました。
たくさんのご参加をいただき、ありがとうございました。









– 最新情報 –


・2021年6月19日 CD発売記念コンサート「福間洸太朗 ピアノ・リサイタル ― Road to Bach ―」(東京、サントリーホール)開催 ★NEW!

・2021年6月18日 先行配信がスタートいたしました。 ★NEW!









– 福間洸太朗 プロフィール –


福間洸太朗



パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学、コモ湖国際ピアノアカデミーにて学ぶ。20 歳でクリーヴランド国際コンクール優勝(日本人初)およびショパン賞受賞。
これまでにカーネギーホール、リンカーン・センター、ウィグモア・ホール、ベルリン・コンツェルトハウス、サル・ガヴォー、サントリーホールなどでリサイタルを開催する他、クリーヴランド管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、フィンランド放送交響楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、トーンキュンストラー管弦楽団、NHK 交響楽団など国内外の著名オーケストラとの共演も多数。2016 年7月にはネルソン・フレイレの代役として急遽、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団定期演奏会において、トゥガン・ソヒエフの指揮でブラームスのピアノ協奏曲第2 番を演奏し喝采を浴びた。
またフィギュア・スケートのステファン・ランビエルなどの一流スケーターとのコラボレーションや、パリにてパリ・オペラ座バレエ団のエトワール、マチュー・ガニオとも共演するなど幅広い活躍を展開。
CD は「France Romance」、「ベートーヴェン・ソナタ第17番,第24番,第32番」(ナクソス)など、これまでに 16 枚をリリース。テレビ朝日系「徹子の部屋」や「題名のない音楽会」、NHK FM などにも出演。第39 回日本ショパン協会賞受賞。2020年7月より「レア・ピアノミュージック」という珍しいピアノ作品を取り上げる演奏会シリーズもプロデュースしている。
東京とベルリンを拠点に活動中。

詳しいプロフィールはこちら






– 関連リンク –


アルバム「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番、第24番、第32番」
アルバム「映画「蜜蜂と遠雷」~福間洸太朗 plays 高島明石」
アルバム「France Romance」

福間洸太朗 オフィシャルサイト
福間洸太朗 アーティストページ