Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ドノホー, ピーター(1953-)

Search results:22 件 見つかりました。

  • LEAVING HOME: Orchestral Music in the 20th Century, Vol. 2: Rhythm (NTSC)

    (2005/10/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102035

  • LEAVING HOME: Orchestral Music in the 20th Century (NTSC)

    (2006/03/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102073

  • 「リーヴィング・ホーム」20世紀の管弦楽曲 (サー・サイモン・ラトルのガイドによる音楽旅行)[Blu-ray, 3Discs]

    2005年に発売されて以来、数多くの人々に愛されている「リーヴィング・ホーム」20世紀の管弦楽曲がデザインを一新して再発売となります。これはサイモン・ラトルとBBCによる、20世紀音楽を俯瞰する一大プロジェクトで、日本でもテレビ放送された全7回のプログラムで、CD録音のない曲やソリストとの共演も多く貴重な記録となっています。各回ともラトル自身がピアノ演奏をしながら作品をレクチャーし、バーミンガム市響などを指揮しての演奏場面も多数含まれており、まさに次世代へ繋げる貴重な映像と言えるものです。Blu-rayは初発売となります。(2016/04/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109222

  • 「リーヴィング・ホーム」20世紀の管弦楽曲 (サー・サイモン・ラトルのガイドによる音楽旅行)[DVD, 5Discs]

    2005年に発売されて以来、数多くの人々に愛されている「リーヴィング・ホーム」20世紀の管弦楽曲がデザインを一新して再発売となります。これはサイモン・ラトルとBBCによる、20世紀音楽を俯瞰する一大プロジェクトで、日本でもテレビ放送された全7回のプログラムで、CD録音のない曲やソリストとの共演も多く貴重な記録となっています。各回ともラトル自身がピアノ演奏をしながら作品をレクチャーし、バーミンガム市響などを指揮しての演奏場面も多数含まれており、まさに次世代へ繋げる貴重な映像と言えるものです。Blu-rayは初発売となります。(2016/04/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109237

  • 詳細

    ウォルトン:弦楽四重奏曲/ピアノ四重奏曲(ドノホー/マッジーニ四重奏団)

    大編成を誇る管弦楽曲が名高いウォルトンですが、当盤に収録された室内楽曲2題もいかにも彼らしいノーブルな魅力が横溢しており聴き逃せません。後に改訂されているとはいえ、両曲ともウォルトンがまだ十代の頃の作品であるにも関わらず、若々しい野心的書法と高い完成度の二兎を得ているのには全く驚かされます。弦楽四重奏曲では極めて透明度が高い静謐な美しさ、特に高音域の絶妙な用法が感動を誘う第3楽章、ピアノ四重奏曲ではバルトークなどを思い起こさせるような、独特なリズムによる強烈な不協和音の打撃がカッコいい第4楽章といったあたりには、一度聴いたら忘れられないような強烈なインパクトがあります。(2000/06/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554646

  • 詳細

    ウォルトン:「スピットファイア」前奏曲とフーガ/協奏交響曲/ヒンデミット変奏曲(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ダニエル)

    卓越したオーケストレーション技術を武器に、イギリスへの愛を感じさせるノーブルな作品を残したウォルトンの真骨頂発揮の一枚です。それぞれ映画・TV音楽を元ネタとする「スピットファイア」(英国製戦闘機)と「英語諸国民の歴史」(チャーチルの著書)の気宇壮大さと躍動感は感涙ものです(エルガーの「威風堂々」を彷彿とさせます)。またシリアス系から映画音楽系までにいたる百花繚乱の楽想が魅力の「ヒンデミット変奏曲」、オーケストラとピアノの超絶技巧を融合した「協奏交響曲」(独奏のドノホーの上手さが光ります)と、いずれも絢爛たる音楽を気楽にお楽しみいただけます。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553869

  • 詳細

    エルガー:弦楽四重奏曲ホ長調/ピアノ五重奏曲 イ短調(マッジーニ四重奏団)

    1918年頃、エルガーは3つの室内楽曲を立て続けに作曲しました。その内、このアルバムにはヴァイオリンソナタ以外の2曲が収められています。弦楽四重奏曲は、バーナード・ショーが「この種のものではコリオラン以来最高」と評した作品で、全体的に気まぐれな憂いを秘めた音楽です。ただ、第2楽章から立ち上るイギリス民謡風の香りはなんとも魅力的でしょう。ピアノ五重奏曲は情感的にも熱く、堂々たる傑作!見事です。しかし、残念ながらエルガーは1920年には最愛の妻を亡くし、同時に創作力も失ってしまいます。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553737

  • 詳細

    オルウィン:ピアノ協奏曲第1番, 第2番/トッカータ風ソナタ(ドノホー/ボーンマス響/ジャッド)

    決してスター的存在ではないものの、知る人ぞ知る技巧派ピアニスト、ドノホーの活躍がますます目覚ましい当シリーズ、今回は映画音楽の分野でも名高いアルウィンの登場です。ピアノ音楽にはこだわりを持っていたというアルウィンだけに、いずれの曲も超絶技巧が満載ですが、とりわけ凄まじいのがピアノ協奏曲第2番です。第1楽章中ほどのオケの咆哮とのがっぷり四つ、バルトークを思わせるような激しい変拍子系で乱舞する第3楽章と、まさに敏腕が炸裂!歯切れのよい打鍵は爽快なことこの上ありません。これらの両端楽章にはカデンツァもあり、ハイライトとなっています。一方、中間楽章での室内楽的な美しさも魅惑的です。(2005/09/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557590

  • 詳細

    ガードナー:ピアノ協奏曲第1番/交響曲第1番/序曲「ミッドサマー・エール」(スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ)

    イギリス音楽好きにまたまたオススメの1枚です。ジョン・ガードナーは1917年生まれのイギリスの作曲家。名前は同じでもジェームズ・ボンドの作者ではありません。しかし彼の書く音楽はとてもスリリングでドラマティック。緊迫感漂うピアノ協奏曲の冒頭のテーマなどは映画音楽に使ったとしても全く違和感ないでしょう。イギリス情緒あふれる「ミッドサマー・エール」も美しい音楽です。(2007/12/12 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570406

  • 詳細

    ティペット:ピアノ・ソナタ集(ドノホー)

    演奏の難度ゆえに、ティペットのピアノ・ソナタはピアニストにとっても敷居の高い存在ですが、イギリス・ピアノ音楽なら行くところ可ならざるはなしのドノホー、今回も無敵の演奏を繰り広げています。時にジャズ的な要素が顔を出しますが、そういった部分ではセンス抜群のノリのよさですし、とりわけ第1番の第3楽章や、第3番の第3楽章のような急速系の楽章における、細かい音符の粒立ちのよさは鳥肌モノの素晴らしさで、圧倒的なクライマックスを築き上げることに成功しています。はっきりしたメロディーの輪郭を持たない、第2番や、第3番のように、晦渋な面もある辛口の楽曲達を、ここまで楽しませてくれるとは、ちょっとオドロキです。(2006/01/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557611