Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ヴィンコ, マルコ(1977-)

Search results:6 件 見つかりました。

  • ロッシーニ:歌劇「チェネレントラ」または「真心の勝利」[DVD 2枚組]

    もちろんペローの有名な「シンデレラ」が下敷きとなっていますが、このオペラには魔法使いも、カボチャの馬車も、ガラスの靴も登場しません。彼女を宮殿につれていくのは王子の師である哲学者アリドーロ。内容はご存知の通り、継母(オペラでは継父)に虐げられている娘が幸せをつかむお話ですが、主人公であるアンジェリーナは、魔法の力を借りることなく、自らの知恵と機転で道を切り開いていくところに注目です。通常、ソプラノ歌手がタイトルロールを務めるものですが、このオペラではメゾ・ソプラノが当てられており、ここでも単なる「かわいそうな女の子」の物語となっていないところがロッシーニ(1792-1868)の先見の明とでもいえましょうか。ロッシーニらしさが全面に押し出された名作であり、美しいアリアやドタバタ場面もふんだんに盛り込まれています。とりわけ最後に歌われるアンジェリーナのアリア「Nacqui all’affanno e al pianto…悲しみと涙のうちに生まれ」は超絶技巧を用いた華麗なアリアで、あのショパンもこれを主題としたフルート曲を書くなど、当時の人気曲でもありました。パルンボの指揮によるきびきびとした演奏、シラグーサのちょっと頼りない王子と、ガナッシのたくましい主人公が、このオペラを素晴らしい人間ドラマとして魅せてくれます。(2013/02/20 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:107311

  • ロッシーニ:歌劇「イタリアのトルコ人」 [DVD]

    (2009/03/18 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110259

  • 詳細

    マイアベーア:歌劇「エジプトの十字軍」(マニアチ/チョーフィ/ヴィンコ/ゼンナーロ/パジーニ/フェニーチェ劇場管/ヴィヨーム)

    名前は知られているのに、その作品をほとんど聴くことがない作曲家は数多くいますが、マイアベーアもそんな一人。この「エジプトの十字軍」は彼がフランスで成功する足掛かりを作ったオペラで、1824年にフェニーチェ劇場で初演された時は大好評でしたが、1835年に再演されてからは、およそ170年も放置。すっかり忘れられた演目となってしまいました。今回の上演はアメリカの男声ソプラノ、マニアチの活躍と、人気沸騰のソプラノ、チョーフィ、そして名バス、ヴィンコらによる充実の歌手陣を得て、最高の盛り上がりを見せたそうです。4時間近くもの長丁場ですが、ヴィョームの緊迫感溢れる指揮のおかげもあり、一瞬足りとも気をそらすことはできません。(2010/05/19 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660245-47

  • 詳細

    マルティン・イ・ソレール:歌劇「ディアーナの木」(アイキン/リセウ大劇場合唱団&管弦楽団/ビケット)

    既に2010年に映像が発売され、そのモーツァルトを思わせる生き生きとした音楽と美しい舞台が評判となったマルティン・イ・ソレール(1754-1806)の歌劇「ディアーナの木」。ローラ・エイキンを始めとした歌手たちの活躍、および神話の世界をカラフルな色彩で描いた演出が話題となり、大きな評判を呼びました。今回はその映像と同じ音源がCDとして発売されます。映像がない分、一層の想像力を刺激する楽しい音楽が満載の魅力的なアルバムです。(2013/12/18 発売)

    レーベル名:Dynamic
    カタログ番号:CDS651

  • 詳細

    ロッシーニ:歌劇「幸運な間違い」(ブルノ・チェコ室内ソロイスツ/ゼッダ)

    全て便宜上ファルサ(笑劇)とされているロッシーニの初期5作品の中でも、とりわけ異彩を放つのが、この「幸運な間違い」です。軽い日常の話ではなく、いわゆる「救出オペラ」で、ラストにかけての攻防は聴き手をはらはらさせる事でしょう。大活躍のタラボットを演ずるのは、最近日本でも大人気のロレンツォ・レガッツォです。ロッシーニを得意とする彼だけに、説得力のある歌唱を聴かせます。もちろん稀代のロッシーニ指揮者ゼッダの最高の指揮による弾む音楽も魅力です。(2008/08/06 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660233-34

  • 詳細

    ロッシーニ:歌劇「ひどい誤解」(ブルノ・チェコ室内ソロイスツ/ゼッダ)

    ロッシーニが19歳で作曲、彼のオペラ・ブッファの第1作となった「ひどい誤解」は、初演の好評にもかかわらず検閲を受けて上演が禁じられ、20世紀末まで幻の作品でした。裕福な農家の娘の愚かな婚約者が騙されて、その娘は男で兵役を免れるために去勢されたのだと誤解、その結末は?ストーリーは他愛もないものですが、とにかくフレッシュな音楽が素晴らしい。特に複数の歌手のアンサンブルになる場面の活力といったら、ブラヴォーを叫びたくなること確実。当盤はドイツ・ロッシーニ協会新校訂版による初録音。拍手付ライブ録音で、聴衆の熱狂ぶりからも曲・演奏の良さが伝わります。(2002/08/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660087-88