Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ベッシュ, フローリアン

Search results:7 件 見つかりました。

  • ジャコモ・ヴァリエーションズ[DVD]

    ジャコモ・カサノヴァ(1725-1798)は、ヴェネツィア出身の術策家(adventurer)であり作家であり、変わったところではフランスの宝くじの共同創設者でもありますが、一番の功績(?)は、生涯に1000人以上もの女性と愛を交わしたという偉業でしょうか。彼は死の床で「わが生涯の物語」の草稿を甥に渡しますが、その後、それは脚色翻案され、1826年に刊行されたことで、彼の波乱に満ちた生涯に光があてられることになります。さて、この「ジャコモ・ヴァリエーション」は、そんなカサノヴァの生涯を新しい室内オペラとして描き出したものです。シュトゥルミンガーとハーゼルベックは、この作品に、カサノヴァの同時代の天才モーツァルトの美しい音楽をあてはめることで、作品に更なる奥行きを与えることに成功しました。稀代の色事師カサノヴァは「女が欲しい」と叫びながら自殺を図り、そこから悪夢のような物語が始まります。名優マルコヴィチを含む、たった4人の出演者たちが、男女の壁を越えながら様々な登場人物を演じ分け、歌い踊ります。変幻自在で不可思議なお話は、一瞬たりとも目を離すことができません。装置、衣装、音楽、全てに耳と目をこらしてみてください。収録時間:本編139分+ボーナス34分/音声:ステレオ2.0/DD5.1/字幕:英,独,仏,西,伊,日/画面:16:9(2011/09/28 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101570

  • リヒャルト・シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」[2DVDs]

    ザルツブルクにおいて「ばらの騎士」の上演は根深い伝統を有しています。各々の演出家は、挙って革新的な演出を施すことで、この作品に新たな光を当てることを試みるのです。このロバート・カーセンの演出もかなり刺激的なもので、舞台を20世紀に移し、光と影を巧みに用いた上で戦時色を仄めかすもの。もちろん賛否両論を巻き起こしましたが、同時に多くの問題を提起しています。また、素晴らしい歌手たちの歌唱と、ビシュコフの指揮によるウィーン・フィルのこの上なく豊かな響きは、映像も不要なほどに完成されたものでもあります。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109098

  • リヒャルト・シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」[Blu-ray]

    ザルツブルクにおいて「ばらの騎士」の上演は根深い伝統を有しています。各々の演出家は、挙って革新的な演出を施すことで、この作品に新たな光を当てることを試みるのです。このロバート・カーセンの演出もかなり刺激的なもので、舞台を20世紀に移し、光と影を巧みに用いた上で戦時色を仄めかすもの。もちろん賛否両論を巻き起こしましたが、同時に多くの問題を提起しています。また、素晴らしい歌手たちの歌唱と、ビシュコフの指揮によるウィーン・フィルのこの上なく豊かな響きは、映像も不要なほどに完成されたものでもあります。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109099

  • モンテヴェルディ:聖母マリアの夕べの祈り

    以前発売された名演が高音質のLPにて復活!1875年から1876年にかけて、愛するわが子たちを相次いで失うという悲劇に見舞われたドヴォルザーク。沈痛な気持ちを慰めるために作曲されたのが、このスターバト・マーテル(悲しみの聖母)です。わが子イエス・キリストが十字架にかけられ死んだ際の聖母マリアの悲しみを歌った内容は、過去から現代まで様々な作曲家が音楽にしていますが、ドヴォルザークの曲はペルゴレージと並ぶ傑作とされています。2012年のヘレヴェッヘの録音は、総譜の細部に目を配り、合唱の透明感溢れる響きと、素朴な情感を漂わせたオーケストラの音色が相俟った感動的な演奏として知られています。CD発売時よりGramophone誌のEditor’s Choiceなど数多くのメディアで高い評価を受けていますが、今回のリリースは、演奏に加え、更にLPならではの素晴らしい音が期待できます。(2018/07/27 発売)

    レーベル名:PHI
    カタログ番号:LPH951

  • 詳細

    クシェネク:室内楽と声楽作品集 1 (アイキン/フィンク/ベッシュ/ショルン/シピリ/ティクマン)

    クシェネクは、シュレーカーに作曲を学び、指揮者としてドイツ各地の歌劇場で活躍。ナチス政権が台頭するまでウィーンで活躍していた音楽家でした。しかしチェコの血をひいていたため、作品が上演禁止となるなど迫害を受け、1938年アメリカ合衆国に亡命。この国での音楽教育に力を注ぎました。このアルバムには彼のほぼ半生に渡って書かれた歌曲や室内楽などの様々な作品が収録されていますが、中でも注目したいのがJ.S.バッハのフーガを研究し、そのテクニックに倣って作曲したという2つの二重フーガです。シンプルな旋律が秩序を持って組み合わされ、巧みな建造物となっていく様子からは、彼の見事な作曲技法が伺えます。後期ロマン派風のトリオ・ファンタジー、ユーモラスなクラリネットのためのモノローグなど、興味深い作品集です。(2019/03/15 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0295

  • 詳細

    クレーラー/シェット:声楽と室内楽作品集(ファラヌイ)

    (2018/06/22 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD20440

  • 詳細

    シューベルト:ドイツ語歌曲全集 27 「ロマン派の詩人による歌曲集 4」

    今回のシューベルト歌曲集は、4人の作風の違う詩人たち(ケルナー、リュッケルト、シュレーゲル兄弟)の詩に付けた曲を中心に選曲しています。政治的な側面を強調するケルナー、東洋的なものへと興味を移していったリュッケルト、哲学的、審美的で理論派の詩を書くシュレーゲル兄弟・・・。これらはシューベルトが新しいリートを創造するための大きな刺激となりました。ウィーンで活躍するベーシュの深く艶やかな声でお楽しみください。(2008/09/10 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570067