Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ブロック, スーザン(1958-)

Search results:7 件 見つかりました。

  • BRITTEN COLLECTION (A) (7-DVD Box Set) (NTSC)

    卓越した歌手、指揮者、そしてディレクターを揃えたブリテンの5つのオペラ集。霧深い風景の中、屈折した人々の思いが反映されたそれぞれの作品は、どれもが深い闇と、はっとするような美しさを備えています。確かにどの作品も、手放しで楽しむような娯楽的な雰囲気はありませんが一度引き込まれると抜け出すことができなくなるのが、ブリテン作品の特徴なのです。(2015/10/28 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1198BD

  • ROYAL OPERA COLLECTION (THE) (2003-2015) (22-DVD Box Set) (NTSC)

    このコレクションは古典から現代まで15の名作オペラを網羅したBOXです。世界有数の歌手、指揮者、そして気鋭の演出家による舞台は、見る者全てを魅了してやみません。/美麗なブックレットに満載の舞台写真、そして凝った装丁によるBOX…ロイヤル・オペラよりオペラを愛する全ての人への贈り物です。(2017/08/30 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1244BD

  • BRITTEN COLLECTION (A) (5 Blu-ray Disc Box Set, HD)

    卓越した歌手、指揮者、そしてディレクターを揃えたブリテンの5つのオペラ集。霧深い風景の中、屈折した人々の思いが反映されたそれぞれの作品は、どれもが深い闇と、はっとするような美しさを備えています。確かにどの作品も、手放しで楽しむような娯楽的な雰囲気はありませんが一度引き込まれると抜け出すことができなくなるのが、ブリテン作品の特徴なのです。(2015/10/28 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7189BD

  • ROYAL OPERA COLLECTION (THE) (2003-2015) (18-Blu-ray Disc Box Set)

    このコレクションは古典から現代まで15の名作オペラを網羅したBOXです。世界有数の歌手、指揮者、そして気鋭の演出家による舞台は、見る者全てを魅了してやみません。/美麗なブックレットに満載の舞台写真、そして凝った装丁によるBOX…ロイヤル・オペラよりオペラを愛する全ての人への贈り物です。(2017/08/30 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7223BD

  • リヒャルト・ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」全曲

    (2013/10/23 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC939

  • マーラー:交響曲第8番(ヴァラディ/イーグレン/ブロック/シュミット/ラッペ/シュルテ/リーゲル/セティン/ロンドン・フィル/合唱団/テンシュテット)

    テンシュテットのこの演奏は、すでにレーザー・ディスク→DVDとして発売されているものです。あちらは、BBCテレビのスタッフによる編集であり、1月27日、28日収録とされていて、あくまでも「テレビ放送用」として編纂されたものですが、こちらは1月27日のオリジナルテープをリマスターしたものになります。DVDを確認したところ、恐らく27日の演奏(このCDに収録されているもの)がベースとなっており、演奏上本CDと大きな違いは認められませんが、音質などは格段に良くなっています(音場の広がり、奥行き、そして粒立ちの違いははっきりとわかります)。第1部での異様なほどの高揚感、一転、第2部では雄大な音楽が展開されます。テンシュテットの求めるテンポがあまりにも悠々し過ぎているためか、時に歌手たちがフライング気味になってしまうのは御愛嬌。満身創痍となりながらも最後の「神秘の合唱」へと辿りつく様はまさに神々しいの一言に尽きるでしょう。20世紀の終焉、そして希望を示唆するような感動的な演奏です。(2011/02/16 発売)

    レーベル名:LPO
    カタログ番号:LPO-0052

  • 詳細

    ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」(アーケン/アンガー/ステンスフォルト/ウェストブルク/ブロック/フランクフルト歌劇場管/ヴァイグレ)

    OEHMSレーベルから次々とオペラ全曲盤をリリース。そのどれもが極めて高い完成度を誇るヴァイグレの最新作は、ワーグナーの「ワルキューレ」です。前作「ラインの黄金」では、演出を含めて批評家、聴衆の双方から大絶賛されましたが、今作はそれ以上にいろいろな面で期待が持てるものであり、緊迫した人間ドラマや、迫力あるワルキューレたちの絡みなど聴くべきところの多い仕上がりを見せています。とりわけ、オーケストラの鳴りのよさは特筆すべき点で、スコアの隅々までもが、切れの良い音で浮かびあがりることで、ワーグナーが音で語りたかった部分が白日の下に晒されたとも言える、オケ好きにも満足の行く演奏です。ヴォータンは前作に続くステンスフォルトで、逡巡する父親の思いのたけを歌いあげます。ブリュンヒルデは、今作では日本でもおなじみのスーザン・ブロックが担当。力強さと繊細さを併せもつ、かわいらしいブリュンヒルデ像を作ります。(2012/01/11 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC936