Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



シンフォニア・ヴァルソヴィア

Search results:9 件 見つかりました。

  • Dedicationユーリ・クネッツ:管弦楽作品集

    ユーリ・クネッツはロシアの現代作曲家&プロデューサー。このアルバムはアメリカの指揮者ホールドリッジとイギリスの録音プロデューサー、アルダー、そしてクネッツ、3人のコラボレーションから生まれた交響的作品を収録した1枚。その音楽はクラシック、ジャズ、ポップスの要素を兼ね備えており、美しく抒情的な旋律はクネッツの内的エネルギーの反映です。(2017/06/30 発売)

    レーベル名:Solo Musica
    カタログ番号:SM259

  • ユーリ・クネッツ:管弦楽作品集[LP]

    ユーリ・クネッツはロシアの現代作曲家&プロデューサー。このアルバムはアメリカの指揮者ホールドリッジとイギリスの録音プロデューサー、アルダー、そしてクネッツ、3人のコラボレーションから生まれた交響的作品を収録した1枚。その音楽はクラシック、ジャズ、ポップスの要素を兼ね備えており、美しく抒情的な旋律はクネッツの内的エネルギーの反映です。/(2017/09/22 発売)

    レーベル名:Solo Musica
    カタログ番号:SMLP266

  • 詳細

    キャンフィールド:グリエール、チャイコフスキー、ガーシュウィンによる協奏曲集(アラケリアン/パトリック/シンフォニア・ヴァルソヴィア/ボブソン)

    作曲家だけでなく、音楽評論家、作家、神学者、編集者、出版、レコーディング・ディレクターなど、幅広い肩書きを持つキャンフィールド(1950-)。このアルバムでは、2007年の完成後、すでに世界で100公演も行われたという人気曲「グリエールによるサクソフォン協奏曲」をはじめとした3つの作品を聴くことができます。どれも、特定の原曲があるわけではありませんが、作曲家の個性を良く捉えられており「オリジナル?」と思えるほどに、各々グリエール風、チャイコフスキー風、ガーシュウィン風に仕上がっている上、どの作品も独奏楽器が大活躍、オーケストラとの掛け合いに耳を奪われます。(2016/07/27 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0346

  • 詳細

    シューマン:4つのホルンのためのコンチェルトシュトゥック/ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」(アメリカン・ホルン・クァルテット)

    ホルンはオーケストラの楽器としても、しばし目立つ重要な役割を任されますが、当盤では4つのホルンが大活躍するという、面白い共通点を持った作品をセレクトしています。実は協奏的作品の分野で、意外とバラエティに富んだ仕事を残しているシューマンですが、このコンチェルトシュテュックは、とりわけユニークな作品といえましょう。演奏の難度と編成の特異性ゆえ、演奏機会には恵まれませんが、ロマンティックな味わいも濃厚な名曲です。また、テレマンの「アルスター組曲」は、各楽章の副題が目を引きますが、いかにもこの作曲家らしい、機知に富んだ描写的な筆致は、まさに名人芸というにふさわしいものです。(2006/02/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557747

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番, 第3番(ヤコビ/シンフォニア・ヴァルソヴィア/カスプシク)

    ICAレーベル期待の新人ピアニスト、イングリッド・ヤコビのベートーヴェン・シリーズ、今作の第1番と第3番でシリーズが完結となります。彼女はゲンリヒ・ネイガウスの弟子であったライサ・ゴロデッカの元でピアノの勉強を始め、16歳でセントルイス音楽学校で最高の賞を獲得、その後はボルドウィン・ピアノ・コンクールで優勝、他にも多数のコンクールで優秀な成績を収めています。数多くの録音もあり、ICAのベートーヴェンも高く評価されています。さて、今回のベートーヴェンの2つの協奏曲。番号こそ第1番になっているものの、実際は柔和な表情を持つ第2番よりも後に作曲されたハ長調の協奏曲は、極めて勇壮豪快な曲想を持つベートーヴェンらしい作品で、コロコロと転がる終楽章の軽快な主題が魅力的です。第3番は1800年の作品で、ハ短調という調性が悲壮感を醸し出しています。古典的な形式に則って書かれていますが、随所にロマンティックさが垣間見える古典派からロマン派の過渡期の名作です。この2曲の協奏曲にヤコビは、明確なアーティクレーションとフレージングを施し、独自の解釈と表現力で完全に自身のものにしています。この世代のピアニストの中で「最も詩的な」演奏をすると称賛される彼女の演奏、確かに抜きんでた素晴らしさを有しています。(2013/09/25 発売)

    レーベル名:ICA Classics
    カタログ番号:ICAC5107

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番, 第4番(ジャコビー/シンフォニア・ヴァルソヴィア/カスプシーク)

    (2012/11/21 発売)

    レーベル名:ICA Classics
    カタログ番号:ICAC5086

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」/変奏曲集/11のバガテル/アンダンテ ヘ長調(ジャコビー)

    (2013/05/22 発売)

    レーベル名:ICA Classics
    カタログ番号:ICAC5104

  • マルティヌー:初期管弦楽作品集 1 (シンフォニア・ヴァルソヴィア/ホブソン)

    チェコ出身の作曲家マルティヌーは、最初はプラハで学ぶも1923年にパリに出て当時の前衛であった新古典主義に傾倒します。その後は様々な変遷を経てチェコの民族音楽を取り入れた音楽を書いたり、新印象主義の音楽を書いたりと大変数多くの作品を残しています。そんな彼ですが、10代後半から30代前半に書いた管弦楽作品はあまり知られておらず、演奏の機会も多くないのが実情です。 ( 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0156

  • /sharedfiles/images/cds/others/TOCC0156.gif

    1 ( 発売)

    レーベル名:ここではそんな彼の「初期作品」を6枚に渡ってまとめて録音するというもので、こんなにも魅力的な作品がこれまで知られることなく存在していたという事実には驚きを隠せません。
    カタログ番号:2013.04.24

  • 詳細

    マルティヌー:初期管弦楽作品集 2 (シンフォニア・ヴァルソヴィア/ホブソン)

    チェコ出身の作曲家、マルティヌー(1890-1959)は70年ほどの生涯に6曲の交響曲、30曲ほどの協奏曲、10曲以上のオペラをはじめ、夥しい作品を残しました。しかし現在知られているのはそのほんの一部であり、10代後半から30代前半の頃に書かれた管弦楽作品は全くと言ってよいほどに聴く機会すら与えれらていません。このバレエ「影」も三省堂の音楽辞典にも掲載されていない秘曲で、この録音が行われるまで演奏されたことすらありませんでした。内容は、ある娘が彼女自身の影と踊るうちに死の存在に脅かされるという暗い内容です。しかしマルティヌーは全編に沈痛な音楽を付けたのではなく、明るく快活な部分もあり、なかなか変化に富んだ曲想です。多彩なオーケストレーションにも耳を奪われます。          【既発盤】第1集…TOCC0156(2016/08/26 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0249