Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



レクスロート, マティアス(1970-)

Search results:6 件 見つかりました。

  • HANDEL, G.F.: Admeto (Handel-Festspiele Halle, 2006) (NTSC)

    (2007/04/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101257

  • HANDEL, G.F.: Admeto (Handel-Festival Halle, 2006) (Blu-ray, NTSC)

    (2009/07/15 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101258

  • ヘンデル・フェスティヴァル:コレクション[8DVD+2CD]

    ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(1685-1759)は音楽史の中において、数多くの作品を残した作曲家です。42のオペラ、25のオラトリオを筆頭にカンタータ、管弦楽曲、鍵盤のための作品、無数の室内楽、そして宗教曲など、その全容は計り知れないほどです。ARTHAUSレーベルでは「ヘンデル・フェスティヴァル・コレクション」と名づけたBOXを企画し、3つの歌劇作品とヘンデルの生涯を辿るドキュメンタリー映像「バロックスター」を併せて発売します。これを機会にヘンデルの素晴らしい世界に触れてみませんか?(2015/02/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:107548

  • ヘンデル:歌劇「アドメート」[2DVDs+1BD+2CDs]

    1727年にロンドンで初演された『アドメート』(テッサリアの王アドメート)は、ヘンデル(1685-1759)の生涯におけるオペラ時代の中盤に生まれ、最も成功した作品として知られています。不治の病を患うアドメートを救うために自らの命を投げ出す王妃アルチェステ。題材としてはグルックのオペラ「アルチェステ」と同じものになりますが、ヘンデルの作品は技巧的なアリアを駆使したエンタテインメント性の高いものとなっています。バロック・オペラの最近の傾向に洩れず演出は現代的です。清潔な病院、エンジン音を轟かせて舞台に登場する車、最新の衣装、など一体いつの話?と頭が混乱するかも知れませんが、愛する人を想う気持ちはいつの世も同じ。いつしか物語に同化してしまいます。アドメート役のレクスロートは数々の舞台で高い評価を受けるカウンターテノール。高い技術には驚くばかりです。 長いお話ですが、見どころ聴きどころが満載。片時も飽きることがありません。この2006年のヘンデル祝祭音楽祭での収録が世界初映像となりますが、今回は、DVDとBlu-ray、そしてCDをセットし、この作品を多角的に楽しんでいただける企画となっております。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109067

  • 詳細

    チェスティ:歌劇「オロンテア」(マリヒー/ゲイアー/ド・メイ/フランクフルト歌劇場管/ボルトン)

    バロック中期のヴェネツィア楽派を代表する歌劇作曲家チェスティの出世作《オロンテーア》の登場。1656年にインスブルックで作曲され、ヴェネツィアで初演、カヴァッリの《ジャゾーネ》と並ぶ人気を誇り、17世紀後半の最も成功した喜劇として知られています。当時主流であった「お国騒動」を描いた内容で、賢人クレオンテが勧める結婚を拒むエジプトの女王オロンテーアがひょんなことから若い画家アリドーロを愛するようになります。そのアリドーロを付け狙うジアチンタ、アリドーロに恋心を抱くシランドラ、他の登場人物も巻き込んで大きな騒動となりますが、結局アリドーロは行方知れずだったフェニキアの王子フロリダーノであったことが分かり、全てが丸く収まるというハッピーエンド。アイヴォー・ボルトンのテンポ良い音楽運びに加え、歌手たちの熱唱が話題となった舞台です。(2017/04/28 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC965

  • 詳細

    テレマン:歌劇「ゲルマニクス」(ザクセン・バロック管/シュヴァルツ)

    17世紀後半、ドイツ語圏各地に次々と宮廷歌劇場が作られます。その中で、1678年に作られたハンブルク、ゲンゼマルクト劇場は「市民のためのオペラ劇場」として人気を博し、ドイツ語オペラが数多く上演されるようになります。そしてライプツィヒ歌劇場は1693年に創立、ドイツの第2のオペラハウスとして人気を馳せるようになります。ここで作品を発表したのは、ハイニヒェン、ピゼンデル、ファッシュ、シュテルツェル、テレマンなど錚々たる顔ぶれでしたが、中でもテレマンは1701年から1705年の間に約20曲ほどのオペラを作曲したようです。しかし、これらは少数のアリア以外はほとんど残っておらず、本当にこれらの曲があったのかすらも謎となっています。そんな中、フランクフルト大学図書館で発見されたアリア・コレクションは40曲ほどの匿名作家のアリアであり、テレマンの「ゲルマニクス」の中の曲として知られているものも含まれていました。この録音はそれらを拾い上げ、再度テレマンの初期の天才的な仕事を確認するための記録となることでしょう。(2011/12/14 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:777602-2