Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ミゼルスカ, エヴァ

Search results:4 件 見つかりました。

  • 詳細

    アシュトン:チェロとピアノのための作品集 1 (アッバーテ/ミゼルスカ)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0143

  • 詳細

    ドッジソン:ギター室内楽作品集 - チェンジ・リンガーズ/ディヴェルティスマン/ジョン・クレアの4つの詩/セレヴァン・ストーリー(メーラ・ギター四重奏団)

    英国の作曲家スティーブン・ドジソン。ドジソンの父親は「不思議な国のアリス」の作者ルイス・キャロルの遠いいとこであることも知られています。幅広いジャンルの作品を書いていましたが、1950年代に名ギタリスト、ジュリアン・ブリームからアドヴァイスを受けたことがもとで、ギター作品の作曲をはじめました。ブリームは1952年にウィグモア・ホールで「ギターのための組曲」を初演し、以降ドジソンの作品を何曲も演奏しています。このアルバムには世界初録音の「Change-Ringers」を含むギターと様々な楽器とのアンサンブル作品が収録されており、アンサンブルの中で引き立つギターの音色を存分に楽しませてくれます。(2017/08/30 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573762

  • 詳細

    ドッジソン:チェロとピアノのための作品全集(ミゼルスカ/アッバーテ)

    イギリスの作曲家ドジソン(1924-2013)は、日本ではほとんど知られていませんが、彼が活躍していた当時はブリテンと並ぶほどの人気と名声を博したイギリス音楽界の重鎮でした。彼はギタリスト、ジョン・ウィリアムズの師であり、ギターの性能に魅せられ素晴らしいギター協奏曲を書いたことでも知られていますが、このアルバムに収録されたチェロの作品も、パーセルなどのイギリス伝統の音楽に、ちょっと皮肉やユーモアを加えた「ショスタコーヴィチ風」の味付けが施された優れた作品です。新古典派的な60年代から70年代の曲と、内省的な90年代から2000年代の曲の違いも聴き比べも楽しいです。また、ドジソンの父方の親戚には「不思議な国のアリス」の作者ルイス・キャロル(本名チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン)がいることでも知られています。(2016/12/21 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0353

  • 詳細

    メイヤー:チェロとピアノのための作品全集(ミゼルスカ/アッバーテ/グレンシュ)

    1943年にクラコフで生まれたメイヤーは、ルトスワフスキ、ペンデレツキ、そしてナディア・ブーランジェに学び、現代ポーランドの主要な作曲家の一人として活躍しています。彼の音楽は、友人でもあるショスタコーヴィチの流れを汲んだ、調性感のしっかりした叙情性を帯びたもの。とりわけこのチェロ作品集はメロディアスで透明な美しさを存分に湛えています。たとえばソナタ第1番の第1楽章。「神秘的に」と題された冒頭のピアノの音形は、まるで氷の結晶に光を当てたような煌めきを帯びています。2004年に書かれた第2番ですが、そのしみじみとした歌心は全く変わることがありません。深々と歌うチェロの音色に陶然となることでしょう。(2009/10/28 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0098