Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



クレメンス・ノン・パパ, ヤコブス(1510-1556)

Search results:7 件 見つかりました。

  • 詳細

    アメルバッハ:タブラチュア譜によるハープシコード作品集(1571)(ウィルソン)

    16世紀のオルガン奏者アメルバッハの名前は、とりわけこの「タブラチュアブック」で知られています。当時の歌や様々な舞曲などを鍵盤楽器のために編曲したものを集めたこの曲集は、演奏技巧の熟練だけでなく、音楽の基礎を教える手段として有益でした。既存の作品に華やかなパッセージを加えることで演奏の難易度もあがり、時として演奏不可能な曲も出てきたとさえ言われています。(2007/12/12 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570335

  • 詳細

    芸術と音楽:ブリューゲル - その時代の音楽

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.558147

  • 詳細

    ハンザ同盟祭の音楽(ブレーメン・ヴェーザー=ルネサンス/コルデス)

    (2001/12/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999782-2

  • 詳細

    フランスのシャンソン集(ロンドン・スコラーズ)

    ここで用いられるシャンソンは15~16世紀に作曲されたポリフォニックなフランス語世俗歌曲を意味します。当時のフランスやフランドルの作曲家達が名曲の数々を残し、ジョークや恋の悩みの歌などが多くより一層親しみやすい曲想になっています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550880

  • 詳細

    フランドル地方の歌曲と舞曲集(コンヴィヴィウム・ムジクム・エーテボリ)

    この素朴で洗練されていない歌声、チャルメラみたいな笛の音色、民衆の息吹を伝える太鼓、中世の街って、いろんな音楽が鳴り響いたんだなあ。正確な国籍は不明のスザートという人物は、15世紀半ば頃に発明された「印刷」を16世紀半ばから始め、フランドル地方の音楽の楽譜を紙で残したのです。彼はアントワープに拠点を定め、そこで編集されたのが有名な「音楽帳」で、55曲のオランダ語の歌が収められています。印刷されることで、これらの作品は、文化的に徐々に目覚めつつあった中流階層に浸透していったのでしょう。中世文化の一断面を探る、興味深い一枚です。(2000/05/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554425

  • 詳細

    リベ大聖堂におけるルター派礼拝の再構築(ムジカ・フィクタ/ホルテン)

    デンマークの南西部にあるリベ大聖堂は、初期ルター派教会音楽の習作が保存されている世界でも数少ない場所の一つです。このアルバムでは、1560年頃にリベ大聖堂の音楽監督を務めていたハンス・トミッソンが編纂した復活祭のミサのための讃美歌集を収録。当時フランドルで人気を誇っていたクレメンス・ノン・パパの「Missa Virtute magna」を中心に、同じ時期に活躍していた作曲家たちの作品と、祈りの文句である「歌による祈祷」を組み合わせた“16世紀のミサ”をボー・ホルテン率いるムジカ・フィクタが生き生きと再現しています。(2018/02/23 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226188

  • 詳細

    ルネッサンス・マスターピース

    ルネサンスの時代に書かれたポリフォニーによる声楽曲は歌詞を伴った声によるパイプオルガンと言えるでしょう。オペラなどの歌唱法とは異なるヴィブラートをおさえて歌う独特の歌唱法はテキストの意味をより明確に表現する。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550843