Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



トーデ, ヤコポーネ・ダ(1230-1306)

Search results:26 件 見つかりました。

  • DVORAK: Stabat Mater (Neumann) (NTSC)

    (2007/11/14 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102109

  • DVORAK, A.: Stabat Mater (Dvorak Cycle, Vol. 5) (NTSC)

    (2008/11/12 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102143

  • ドヴォルザーク:宗教曲集BOX[DVD]

    あまり多くの人には知られていない、本当の珠玉の名作というものがあるのだとしたら、このドヴォルザーク(1841-1904)の宗教的作品群はまさにそんな条件にぴったりなのではないでしょうか?交響曲で見せるような外交的な面は影をひそめ、内省的な深い悲しみと、天上の世界への限りない憧憬が見て取れる作品ばかりです。愛児を失った悲しみが投影されているスターバド・マーテル、個人的悲しみには由来していなくとも、美しい旋律と深い内容を湛えたレクイエム、渡米前の作品でありながら、すでにアメリカ民謡の影響が垣間見えるテ・デウム、そして作曲の先輩たちと父親の訃報に接した悲しみが契機となり、16世紀のクリチカのチェコ・プロテスタント聖書を用いて書いたという「聖書の歌」。これら4つの作品は、確かに知名度は高くないものの、静かな感動をもたらす名曲ぞろいです。チェコを代表する演奏家たちの渾身の演奏で。とりわけ、若くして逝ってしまったルチア・ポップの亡くなる直前の姿は、曲の感動とはまた違った涙を誘うことでしょう。収録時間:本編281分/音声:ステレオ2.0/ドルビー・デジタル5.1サラウンド/DTS 5.1/字幕:英・独・仏・西/画面:4:3(2011/11/09 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:107512

  • MAÎTRES DU BAROQUE (Les) - Collection Château de Versailles (18-CD Box Set)

    バロック音楽と言えば、だれもが思い浮かべる数々の名曲・・・ヴィヴァルディの「四季」やJ.S.バッハの「ブランデンブルク協奏曲」、「ゴルトベルク変奏曲」「無伴奏チェロ組曲」などはもちろんのこと、ラモーの「クラヴサン組曲」やパーセルの「ダイドーとイニーアス」など一度は聴いておきたい作品を網羅した18枚組BOXが再プレスされました。レオンハルトやコクセの定評ある名演に加え、クルレンツィスとムジカエテルナなどの最先端の演奏も含むこのBOXは、初めてバロック音楽を聴く人だけでなく、この時代の作品に慣れ親しんでいる人にも新たな喜びをもたらします。(2018/08/24 発売)

    レーベル名:Alpha
    カタログ番号:ALPHA372

  • ペルゴレージ:スターバト・マーテル

    (2012/05/16 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5130

  • モンテヴェルディ:聖母マリアの夕べの祈り

    以前発売された名演が高音質のLPにて復活!1875年から1876年にかけて、愛するわが子たちを相次いで失うという悲劇に見舞われたドヴォルザーク。沈痛な気持ちを慰めるために作曲されたのが、このスターバト・マーテル(悲しみの聖母)です。わが子イエス・キリストが十字架にかけられ死んだ際の聖母マリアの悲しみを歌った内容は、過去から現代まで様々な作曲家が音楽にしていますが、ドヴォルザークの曲はペルゴレージと並ぶ傑作とされています。2012年のヘレヴェッヘの録音は、総譜の細部に目を配り、合唱の透明感溢れる響きと、素朴な情感を漂わせたオーケストラの音色が相俟った感動的な演奏として知られています。CD発売時よりGramophone誌のEditor’s Choiceなど数多くのメディアで高い評価を受けていますが、今回のリリースは、演奏に加え、更にLPならではの素晴らしい音が期待できます。(2018/07/27 発売)

    レーベル名:PHI
    カタログ番号:LPH951

  • BR KLASSIK クレイテスト・モーメンツ

    ・・・数量限定アイテム・・・2016年11月、来日公演が予定されているバイエルン放送交響楽団とマリス・ヤンソンスの名コンビ。このアルバムは、これまでのBR-KLASSIK自主制作盤から、ヤンソンスをはじめとした名指揮者たちの渾身の演奏をチョイスし、その聴き所を濃縮した優れもの。どの時代の作品でも柔軟に表現し、また指揮者によって色彩を変化させながらも、伝統は守るという、まさに世界に名だたるオーケストラの本気をまざまざと見せ付けられる素晴らしいアルバムです。とは言え、この演奏はほんの一部!56ページからなる添付のカタログには、他にも数多くの名演が紹介されており、共演する指揮者の顔ぶれと、レパートリーの広さには驚くばかりです。(2016/10/28 発売)

    レーベル名:BR-Klassik
    カタログ番号:900003

  • 詳細

    シマノフスキ:スターバト・マーテル/来たれ創り主なる精霊/聖母マリアの典礼/デメーテル/ペンテジレア(ワルシャワ・フィル/ヴィト)

    数多ひしめくスターバト・マーテル(悲しみの聖母)の中でも、とりわけ人気があるシマノフスキ(1882-1937)の作品。神秘的な瞑想の中に一瞬漲る狂気の気配は、この時代ならではの爛れた美しさです。NAXOSレーベルには、すでにこの曲の録音(8.553687)がありますが、ここでヴィトの演奏を投入するということは、この録音がいかに自信に満ちたものかがご理解いただけることでしょう。(2008/11/12 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570724

  • 詳細

    シマノフスキ:スターバト・マーテル/パルティータ「来たれ創り主たる精霊よ」(ポーランド国立フィル/ストリージャ)

    ソリストと合唱、管弦楽のためのポーランド語による「スターバト・マーテル」は、シマノフスキ最高の作品であるばかりでなく、20世紀を代表する合唱作品の一つと言えます。ここに聞く作品はいずれも、複雑なテクスチュアから浮び上がる神秘性、民族色が、聞く者を陶酔の世界へと誘います。感受性豊かな指揮と反応の鋭いオーケストラが好評を博したマルコポーロ・レーベルの名演が、ナクソスのバジェットプライスで復活。声楽ファン必携の1枚です。*8.223293の再発売品(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553687

  • 詳細

    D. スカルラッティ:スターバト・マーテル/ミサ・ブレヴィア 「ラ・ステラ」/テ・デウム/マニフィカート(シュルト=イェンセン)

    D・スカルラッティは、現在では多数のハープシコード・ソナタの作曲家として知られています。しかし若い頃は、偉大なる父を見習うべく宗教合唱曲と世俗合唱曲の作品を多く書いていたのです。とりわけ有名な作品は「スターバト・マーテル」でしょう。10人の独唱と2つの五部合唱、オルガン、通奏低音のために書かれた古式ゆかしきスタイルと斬新なスタイルの融合を図った注目すべき曲、もちろん全ての声部は独立した動きを持ち、華やかで重厚な雰囲気を醸し出しています。(2008/03/05 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570382