Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ドビュッシー, クロード(1862-1918)

Search results:211 件 見つかりました。

  • JOSE CARRERAS COLLECTION: Grande Notte a Verona (La) (1988) (NTSC)

    (2006/09/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101403

  • JOSE CARRERAS COLLECTION (US Box Set Edition) (NTSC)

    (2006/12/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101417

  • マルタ・アルゲリッチ&フレンズ[DVD]

    現在最高のピアニスト、マルタ・アルゲリッチ(1941-)。彼女は30年前も「当時最高の」ピアニストでした。彼女の素晴らしい解釈…ショパン、リスト、ラフマニノフなどの一連の作品の演奏は当時から伝説であり、輝かしく誰にも真似できない領域にまで届いていました。彼女は好んで才能あるピアニストたちと共演し、彼らの才能を花開かせていますが、ここでもそんな彼女の素晴らしい側面を見ることができます。
    今作の映像の中で最も多くフィーチャーされているのが、ブラジル生まれのネルソン・フレイレ(1944-)です。彼とアルゲリッチによるラヴェルの「ラ・ヴァルス」(この収録とは別演奏)は、永遠の名演として語り継がれるほどの人気作であり、一時はフレイレの代表作として知られていたもの。映像で見ると、一層の迫力と華麗な指捌きに感嘆する他ありません。かたや、ニコラス・エコノム(1953-1993)は通好みのピアニスト。彼の名前も、アルゲリッチとのチャイコフスキーの演奏で知られましたが、独奏作品はあまり多くなく、早過ぎた死の後に、ひっそりと「名演集」が発売されたことで話題になりました。マイスキーについては今更語る必要もないでしょう。彼とアルゲリッチとの演奏は、まさに火花が散るような迫真のもの。ここでは内面的な感情をじわじわと押し出した青い炎のようなデュオを繰り広げています(2013/09/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101671

  • クロード・ドビュッシー:歌劇「ペレアスとメリザンド」

    5幕 モーリス・メーテルリンク(台本)
    架空の国アルモンド王国で繰り広げられる夢幻的な物語。この国の王アルケルの孫ゴローが、森で彷徨っていた時に出会った乙女メリザンド。他の女性との結婚話が進んでいるにも拘わらずメリザンドを城に連れ帰るゴローですが、ゴローの異父弟であるペレアスも彼女の美しさに魅了されてしまいます。メリザンドとペレアスは星空の下で抱擁を交わすのですが、決して2人はそれ以上の関係を持つことはなかった…のですが、ゴローの心はどうだったのでしょうか?この不思議な人間模様、最後まで霧の中をさまようが如く、謎に包まれたまま物語は幕を閉じるのです。メーテルランクの戯曲を元に、ドビュッシー(1862-1918)が完成させた唯一のオペラである「ペレアスとメリザンド」は、まさに印象派を代表する音楽であり、全編ささやくような歌唱と神秘的な響きに彩られています。レーンホフの演出は光と影をうまく使い、全体にほんのりとベールを被せたかのような不思議な効果を齎します。また歌手たちも強い存在感を持ちながらも、全ては情景の中に溶け込み、まるでこの世のものではないような印象的な存在として描かれています。ステファン・ゾルテシュの紡ぎ出す透明感と妖艶さを併せ持つ音楽も聴きどころです。(2013/10/23 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101686

  • ズービン・メータ/ギュヘル&ジュヘル・ペキネル:イン・コンサート《CD》

    こちらはDVD(102191)と同内容の2枚組CDです。トルコの双子デュオ、ギュヘル&ジュヘル・ペキネルと名指揮者ズービン・メータが共演したエキサイティングなバルトークの「2台のピアノと打楽器のための協奏曲」は2012年のライヴで、その他の演奏は2010年のルートヴィヒスブルク国際音楽祭のライヴ。彼女たちのスタイルと音楽性を知るためには、最良のプログラムと言ってよいでしょう。2人は時に協力し、またはぶつかり合って素晴らしい音楽を創り上げていきますが、ここには「常人には計り知れない不思議なテレバシー」が存在すると彼女たちは語ります。これはまさに奇跡です。(2014/10/22 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101792

  • LEAVING HOME: Orchestral Music in the 20th Century, Vol. 3: Colours (NTSC)

    (2005/10/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102037

  • LEAVING HOME: Orchestral Music in the 20th Century (NTSC)

    (2006/03/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102073

  • KYLIAN, Jiri: Car Men / La Cathedrale engloutie / Silent Cries (NTSC)

    (2008/06/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102101

  • ズービン・メータ/ギュヘル&ジュヘル・ペキネル:イン・コンサート《DVD+CD》

    トルコ出身の双子ピアノ・デュオ、ギュヘル&ジュヘル・ペキネルの最新作。「双子ならではの不思議な第六感…テレパシーを持つ」と語る彼女たちの恐ろしいまでに息のあった演奏は、ここでも健在です。注目は2012年のフィレンツェ五月音楽祭でのバルトーク。ここで演奏されているのは、「2台のピアノと打楽器のためのソナタ」の管弦楽伴奏のヴァージョンで、指揮はズービン・メータが担当しています。ここでの彼女たちは珍しく向かい合ってピアノを演奏、まさに迫真のバルトークを奏でています。2010年 ルートヴィヒスブルク国際音楽祭では、2台ピアノ、連弾と様々な演奏を見せてくれます。ここでは2台のピアノはいつものように同じ向きに置かれ、姉妹はお互いの感覚のみで一糸乱れぬアンサンブルを繰り広げるのです。様々な解釈が可能なドビュッシーの「白と黒で」や、彼女たちが得意としているルトスワフスキの「パガニーニ変奏曲」など、まさにため息がでるような華麗でエキサイティングな演奏が続きます。シューベルトの幻想曲は連弾であり、2人は並んで1台のピアノに向き合い、親密で美しい響きを紡ぎだします。また、この映像にはライブコンサートの一部を収録したCDが同梱されています。(2014/10/22 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102191

  • クロード・ドビュッシー:歌劇「ペレアスとメリザンド」[Blu-ray]

    架空の国アルモンド王国で繰り広げられる夢幻的な物語。この国の王アルケルの孫ゴローが、森で彷徨っていた時に出会った乙女メリザンド。他の女性との結婚話が進んでいるにも拘わらずメリザンドを城に連れ帰るゴローですが、ゴローの異父弟であるペレアスも彼女の美しさに魅了されてしまいます。メリザンドとペレアスは星空の下で抱擁を交わすのですが、決して2人はそれ以上の関係を持つことはなかった…のですが、ゴローの心はどうだったのでしょうか?この不思議な人間模様、最後まで霧の中をさまようが如く、謎に包まれたまま物語は幕を閉じるのです。メーテルランクの戯曲を元に、ドビュッシー(1862-1918)が完成させた唯一のオペラである「ペレアスとメリザンド」は、まさに印象派を代表する音楽であり、全編ささやくような歌唱と神秘的な響きに彩られています。レーンホフの演出は光と影をうまく使い、全体にほんのりとベールを被せたかのような不思議な効果を齎します。また歌手たちも強い存在感を持ちながらも、全ては情景の中に溶け込み、まるでこの世のものではないような印象的な存在として描かれています。ステファン・ゾルテシュの紡ぎ出す透明感と妖艶さを併せ持つ音楽も聴きどころです。(2013/11/20 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:108086