Home > CD & DVD > Labels > Quintone

 CD & DVD/BD

レーベル別検索

Search results:5 件 見つかりました。

Quintone: アルバム一覧

  • アリアーガ:弦楽四重奏曲第1番 - 第3番(イスラエル弦楽四重奏団)

    「夭逝の天才」という呼び名が最もふさわしいアリアーガ(1806-1826)。彼はモーツァルトの生誕年のちょうど50年後に生まれたこともあり「スペインのモーツァルト」とも呼ばれます。1806年、スペインに生まれ、幼い頃から神童として活躍、パリ音楽院に留学してからも才能が認められ、早いうちから講義助手として活躍を始めました。しかし、20歳の誕生日の目前に急逝。今でも亡くなった原因はわかっておりません。そんな彼ですが、いくつかの作品が現存しており、この弦楽四重奏曲はパリで学んでいた1822年から書き始められたもので、全編に漲る瑞々しい感受性と豊かな音楽性は聴く者の心を捉えて離しません。もし彼があと50年長く生きていたら・・・と考えずにはいられない名作です。(2014/01/22 発売)

    レーベル名:Quintone
    カタログ番号:Q13002

  • グロート:シバシャクティ I, II (ゴーシュ/ロンボート)

    ヒンドゥー教において、シバとシャクティは男性と女性の原型のようなものとされています。シバは意識の根源であり、シャクティは宇宙の創造の源。また瞑想とエネルギーの関係にも近いものでしょうか。第1章ではシバとシャクティが絡み合い、歓喜を迎える様子が描かれています。彼らはお互いの身体を飲み込み、また反発しあうのです。決して溶け合うことはなく、いつまでも二重性を保ったまま、果てしない快楽を追求しつつのですが、第二部ではシバは第三の目を覆われ、暗い宇宙へ放り出されることとなります。愛しい恋人から引き離されて・・・。インドの伝統楽器サーランギーとイングリッシュ・ホルンという全く異なる文化において発展してきた2つの楽器の音色は、この音楽の目指す方向性を描き出すのに最適であり、異文化の融合としても素晴らしい役割を担っています。何かを発見できる不思議な1枚です。(2012/12/19 発売)

    レーベル名:Quintone
    カタログ番号:Q11002

  • 詳細

    ショスタコーヴィチ/ラフマニノフ:チェロ・ソナタ集(ラーデマーカース/フェルスホール)

    ロシアが生んだ2つのチェロ・ソナタです。創作意欲を失くし失意の底にあったラフマニノフが、ようやく気を取り直したのは、ピアノ協奏曲第2番の大成功によるものでした。その直後に書かれたこのチェロ・ソナタは、当然の如く噎せ返るようなロマン性を帯びたものでした。そのおよそ35年後に書かれたショスタコーヴィチの作品も、若干のシニカルさは有しているものの、驚くほどに抒情的であり、その仄暗い美しさが愛されています。当時のショスタコーヴィチは新進作曲家として失敗を成功を繰り返していた時期で、自らの作風の確立を試みていたこともあり、悲劇と喜劇がないまぜとなった彼らしさも見えてくる名作です。ラーデマーケルスとフェルスホースは、ボスマンズとブリッジの作品集(Q07002)でも緊張感に満ちたデュオを聴かせたコンビです。(2012/12/19 発売)

    レーベル名:Quintone
    カタログ番号:Q12002

  • ホルト:カント・オスティナート(ハーゲン)

    ミニマル音楽。そのいつ果てるとも知れぬ悠久の音の流れに身を委ねる幸福…。このアルバムはオルガンで奏でるミニマル音楽の見本市のような1枚です。小さなパーツが組み合わされた6つの部分でできていますが、全体を通して一つの巨大な絵画であり、通して聴くことで自然な色調やハーモニーが体験できるようになっています。変化していくオルガンの音色も美しく、ミニマル嫌いの人にも安心して(?)オススメできる優れものです。(2014/01/22 発売)

    レーベル名:Quintone
    カタログ番号:Q13003

  • ヤナーチェク:ピアノ作品集 - 霧の中で/ピアノ・ソナタ「1905年10月1日、街頭にて」/草陰の小径にて第1集(バシロヴァ)

    モスクワに生まれ、現在アムステルダムに住むの若きピアニスト、ヘレナ・バシロワ。彼女のショスタコーヴィチの優れた解釈が、ニューヨーク・タイムズ紙で絶賛されたことで世界中から注目を浴びています。オペラ作曲家、または管弦楽作曲家として知られるヤナーチェク(1854-1928):。彼のピアノ曲は決して数が多いわけではありませんが、そのどれもが彼が追求していたモラヴィア民謡や舞曲、そして土の香りがふんだんに盛り込まれた個性的な作品群です。バシロワの弾くヤナーチェクは、作品の持つ独特の雰囲気と個性を見事に表出したものであり、その夢幻的でロマンティックな楽想の裏に隠された情熱までをも顕わにする強靭な精神性も持ち合わせたユニークなものです。この若き才能、賛美する他ありません。(2013/04/24 発売)

    レーベル名:Quintone
    カタログ番号:Q12003