Home > CD & DVD > Labels > Timpani

 CD & DVD/BD

レーベル別検索

Search results:151 件 見つかりました。

Timpani: アルバム一覧

  • ルイ・ヴィエルヌ:ピアノ作品全集[2CDs]

    20年前に録音が行われ人気を保ちつつも廃盤となっていたヴィエルヌ(1870-1937)のピアノ作品全集が再登場します。先天性の白内障のため、視力をほとんど持っていなかったと言われる彼ですが、幼い頃にセザール・フランクのオルガン演奏を聞いて、オルガニストの道を志します。シャルル=マリー・ヴィドールに師事し、やがてはパリ・ノートルダム寺院のパイプオルガン奏者に任命され、生涯その任にあたりました。彼は即興演奏にも優れた才能を発揮しましたが、このピアノ作品はフォーレやシューマンそしてロシア音楽からの影響も感じさせるユニークなものです。自由な楽想に溢れた美しい音楽が並んでいます。(2014/11/26 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:2C2223

  • 詳細

    Les Autographes Vocaux - ダンディ/ヴィドール/ロパルツ/F. シュミット/ルーセル(1930-1931)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1201

  • 詳細

    アーン:当惑したナイチンゲール(エイディ)

    もともとはベネズエラで生まれ、フランスに帰化したレイナルド・アーン(1874-1947)。10歳でパリ音楽院に入学、マスネやサン=サーンスに師事したという彼の作品で、最も知られているのは、歌曲「私の詩に翼があったなら」でしょう。しかしこの歌は彼がなんど12歳の時の作品で、本当に早熟の天才だったのです。TIMPANIレーベルには、なぜかアーンの作品がこれまでになく、この「当惑したナイチンゲール」が初めての作品集となります。1902年から1910年に作曲されたピアノの連作集で、全体は4つの部分に分かれた53曲から出来ています。彼の親友であったマルセル・プルーストの影響が多分にありアーンによると「涙の中で書いた」ものであり、幼い頃の記憶を辿るような感傷的で静かな音楽です。ピアニスト、エイディはTIMPANIレーベルでお馴染みの人。その繊細な表現力が高く評価されています。(2014/11/26 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:2C2229

  • 詳細

    アーン:夜の祭りのためのディヴェルティスマン/バレエ音楽「エステ家のベアトリーチェの舞踏会」/セレナード(アンサンブル・イニシウム/サヴォア地方管/シャルヴァン)

    もともとはベネズエラの生まれで、父はドイツ系ユダヤ人、母はスペインのバスク人であった作曲家レイナルド・アーン(1874-1947)。3歳の時にフランスに移住し、マスネ、サン=サーンスに師事し、わずか15歳で「私の詩に翼があったなら」を作曲。将来を多いに嘱望され、その後は1912年にフランスに帰化し、再びベネズエラに戻ることはなく、フランス人として一生を終えました。多くの作品を書きましたが、現在知られているのは、もっぱら20歳になる前の作品であり、このアルバムに収録されたような管弦楽作品や室内楽はほとんど聞かれることがありません。とりわけ管楽四重奏によるセレナーデと、異国的な風情を持つ「祭りの夜へのディヴェルスマン」は世界初録音となります。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1231

  • 詳細

    アゴベ:ジェネレーション/フォーナル/フォイアマン/ピアノ協奏曲「リトラット・コンチェルタンテ」(パレイ/ルクセンブルク・フィル/ロート)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1094

  • 詳細

    アルカン:協奏的大二重奏曲 Op. 21 /演奏会用ソナタ Op. 4 /ピアノ三重奏曲 Op. 30 (カン/シフォロー/ギャルドン)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1139

  • 詳細

    イベール:管楽器のための室内楽作品集(ドゥマルケット/デエイェ/アンサンブル・イニシウム/マオ=タカクス)

    (2014/05/28 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1210

  • 詳細

    イベール:バレエ音楽「放浪の騎士」/「ジュピターの恋」(ロレーヌ国立管/メルシエ)

    フランスの「6人組」と同時代に活躍した作曲家ジャック・イベール(1890-1962)。このアルバムに収録された2曲はどちらも世界初録音であり、フランス音楽ファンにとっても嬉しい1枚となることは間違いありません。バレエ音楽「放浪の騎士」の主人公はお馴染みドン・キホーテ。彼の妄想の世界を描いた映画(1933年、ゲオルク・ヴィルヘルム・パプスト監督)では、バス歌手のシャリアピンが主演を務め、劇中歌をイベールが作曲しましたが、この演奏会組曲は、その中から主要曲が選択されています。バレエ音楽「ジュピターの恋」は、神話に登場するジュピターを巡る恋物語を舞台化したもので、イベール自身もこの作品を指揮した記録がありますが、それは完全なパフォーマンスではなく、完全な形で演奏されたのは、これが世界初演となります。フランス音楽のオーソリティ、メルシエの説得力ある演奏で。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1230

  • 詳細

    ヴィエルヌ:交響曲 Op. 24 /詩曲(ケルドンキュフ/リエージュ・フィル/バルトロメイ)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1127

  • 詳細

    ヴィエルヌ:室内楽作品集(フィリップス四重奏団)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:2C2098