Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ハンガリー国立歌劇場合唱団

Search results:19 件 見つかりました。

  • 詳細

    イタリア・オペラ合唱名曲集

    テレビCMにも使われる程有名な、オペラ合唱曲の中の合唱曲と言われるヘブライの捕虜達の合唱「行け、わが思いよ」や、あの壮麗な「アイーダ」の合唱。イタリア・オペラの合唱曲の楽しさったらないですが、ヴェルディだけではちと寂しい。ナクソスの既出オペラ全曲盤からの抜粋に新録音を加たこの1枚なら選曲も少しヒネっています。東欧の合唱団の素直な声を生かした歌唱は、豊麗な声の魅力で売るイタリア系歌劇場合唱団とはまた一味違います。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553963

  • 詳細

    ヴェルディ:歌劇「ファルスタッフ」(ハンガリー国立歌劇場合唱団&管弦楽団/ハンバーグ)

    当盤は先だって英国で発売されるや、反復鑑賞にたえうる名演として「グラモフォン」誌で絶賛されました。トスカニーニ、カラヤン、ジュリーニら巨匠指揮者による名録音と並べて論じるに足るCDをこの価格で提供することに、ナクソスは成功したのです。ドタバタ喜劇として有名な「ファルスタッフ」とはどんな曲なのか知りたいオペラ初心者の貴方、「世の中全て冗談」という詞で始まる音楽史上名高いフィナーレのフーガを知っておきたいと思い続けていた音楽愛好家の貴方、好きな曲のCDは複数持って聴き比べたいオペラ・グルメの貴方、皆さんにお薦めします。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660050-51

  • 詳細

    ヴェルディ:歌劇「ファルスタッフ」(ハイライト)

    ヴェルディ最晩年、最後のオペラとして世界中の歌劇場のレパートリーに残る「ファルスタッフ」。シェイクスピアの喜劇「ウィンザーの陽気な女房たち」をベースにした愉快な内容、80歳近い年齢でこれほど元気な楽想が書けるのかと驚嘆するよりない音楽が人気の秘密です。「世の中全て冗談」で終わるのも、いい感じ。英国で発売されるや、反復鑑賞にたえうる名演として「グラモフォン」誌で絶賛された全曲盤から名場面を選び収録しました。本当は是非とも全曲を聴いていただきたいのですが、既に他の全曲盤をお持ちの方は、このハイライト盤で聴き比べてみてはいかがでしょう。(2002/07/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555846

  • 詳細

    ヴェルディ:レクイエム/聖歌四篇(ハンガリー国立歌劇場管/モランディ)

    古今のレクイエムの中でも曲想が突出して劇的なため、死者も目を覚ましそうな趣きのオペラ名人・ヴェルディによるレクイエムが、20世紀末を迎え新たな注目を浴びています。「怒りの日」の冒頭が映画やテレビで普通に使われ、「われを許し給え」がダイアナ元英皇太子妃の国民葬で演奏され、彼女の数奇な運命を描出して人々の涙を誘いました。晩年の「聖歌四篇」をカップリングし、ヴェルレク得意のソリストを集め、細部まで心配りが効いた合唱と、特に合唱を明確にとらえた録音、特筆ものはモランディの燃焼度最高の指揮。ナクソス・ファンは待たされた甲斐がありました!(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550944-45

  • 詳細

    クラシカル・ミュージック A TO Z (2000)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos Educational
    カタログ番号:8.555319-20

  • 詳細

    芸術と音楽:マネ - その時代の音楽

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.558117

  • 詳細

    タリス/アレグリ/ペルゴレージ/モーツァルト:宗教音楽傑作集(サマリー/ハラース/ヴィルトナー/コヴァーチ)

    世界で最も愛されている「神聖な作品」の幾つかがこのアルバムに収録されています。例えばアレグリのミゼレーレはずっと門外不出でしたがモーツァルトが一度聴いて覚えてしまったというエピソードは有名ですし、バッハの平均律(鍵盤楽器のための一種の練習曲)に、グノーが妙なる旋律を載せて生まれた究極の名曲「アヴェ・マリア」は耳にしたことがない人はいないでしょう。他にも心洗われる名作「天使の糧」や夭折の天才ペルゴレージの「スターバト・マーテル」、混じり気のない美しさを誇るタリスの「汝のほかにわれ望みなし」、美しい旋律のくせに歌われている言葉はかなり悲惨なモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」。あまりの美しさに言葉を失います。(2013/01/23 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.578210

  • 詳細

    ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」(ラ・スコラ/ルッフィーニ/アライモ/ハンガリー国立歌劇場管/モランディ)

    村一番の金持ちで美人に惚れた純朴な青年ネモリーヌ君、告白なんてとてもできない。逞しい軍人が彼女に求婚したのを知って、果敢にアタックするも撃沈。そこに通りかかったインチキ薬売りから「惚れ薬」を買い、再度アタック!はてさて薬の効きめは・・・?あてつけに軍人との結婚に走る彼女、急に別の女にモテ始めたネモリーヌ君と微笑ましいドタバタを展開する人気ラヴコメオペラだ。そんじょそこらのムード歌謡には負けない濃厚名旋律「人知れぬ涙」はまさに絶品!(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660045-46

  • 詳細

    ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」(ハイライト)(ハンガリー国立歌劇場管/モランディ)

    純情な農夫ネモリーノと領主様の娘アディーナが繰り広げる恋愛ドタバタ喜劇。身分の壁を乗り越え、愛が成就するまでの物語。既発売の全曲盤から聴きどころを選んだハイライト盤(有名オペラなのに何故か少ない!)です。ネモリーノくんがアディーナ嬢への思いを吐露する1も良いですが、何と言っても歴史的名曲が14「人知れぬ涙が」。喜劇の筈だったのにヤケに深刻な歌になってしまいますが、これは男なら、テノールなら一度は歌ってみたいもの(単なる胸キュン恋愛ソングとは違います)。オペラならお任せのモランディの指揮にもご注目ください。(2000/08/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554704

  • 詳細

    ベネディクトゥス - 内省と瞑想の名曲集

    「内省と瞑想の名曲集」は、人の声を使う合唱ならではの音楽の魅力を余す所なくお届けします。「ベネディクトゥス」は、ミサの典礼では「サンクトゥス(感謝の賛歌)」の後半の祈り。音楽上のミサ曲ではサンクトゥスに続いて演奏され、静かで心を落ち着かせてくれる曲想になることがよくあります。当盤では文字通りのベネディクトゥスだけではなく、バッハの名曲「主よ、人の望みの喜びよ」や、音楽の癒しパワーが注目される現代に名曲度が大幅アップしたアレグリ「ミゼレーレ」などを収録、バラエティ豊かな選曲をお楽しみください。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.556705