Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



フランス放送フィルハーモニー管弦楽団

Search results:5 件 見つかりました。

  • オランジュ音楽祭 2015 ベルリオーズからサン=サーンスを経てプーランクへ

    (2016/07/27 発売)

    レーベル名:Bel Air Classiques
    カタログ番号:BAC132

  • ランチーノ:レクイエム

    (2012/03/28 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:NBD0020

  • 詳細

    ウドリ:作品集(アンサンブル・モデルン/フランス放送フィル/M. フランク)

    モンペリエのポール・ヴァレリー大学で音楽楽、モンペリエ音楽院で作曲を学んだウドリの作品集。精緻な音の繋がりと重なりを好むウドリの作品は、まるでグラフィック・アートのように美しい構造を持ち、緊張感と偶然性をはらみながらも、その旋律は時として抒情的に聞こえることもあります。彼の作品は世界中で好んで演奏されており、このアルバムも批評家たちから高く評価されました。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40418

  • 詳細

    プラン:ディオスキューレ/束の間/イリスの息吹き(フランス放送フィル/フェランディ)

    これは新感覚の音楽、シリーズ名となっている「21世紀のクラシック」に相応しい音楽の登場です。どの収録曲も派手さはなく、どちらかといえば静謐ムードが支配的なのですが、それでいて躍動感や高揚感すら感じさせる場面も少なくないのがユニークです。様々な打楽器やピアノの硬質な響きを巧みに取り入れたオーケストレーション、ソロ楽器を中心に広く取り入れられた特殊奏法(フルートのキー打撃音やフラッター・タンギング奏法、弦楽器のポルタメントの連続など)が醸し出す、何とも不可思議な雰囲気は「フランス流ワビサビ」とでもいえばいいのか、独特の奥ゆかしい美を湛えています。新たな美に出会いたい向きには必聴の一枚です。(2001/12/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555347

  • 詳細

    ランチーノ:レクイエム(フランス放送合唱団/フランス放送フィル/インバル)

    まるで巨大な鉄槌を振り下ろすかのように、重々しい打撃音が延々と続くこのフランスの作曲家ランチーノによる「レクイエム」の冒頭。ここを聴いただけで思わず頭を垂れてしまいたくなるような、衝撃的な作品です。20世紀になって書かれたレクイエムは、宗教的な観点よりも、より人間の存在について掘り下げるものが多いのですが、この曲もその一つの形と言えるでしょう。テキストは「めぐりあう朝」の原作者として知られるパスカル・キニャール。彼との3年間に及ぶ共同作業からこの作品が生まれたと言います。彼らは死と永遠の時間について、答えの出ることのない質問を、レクイエムという形式で聴き手に突き付けます。人生というものは「壮大なフレスコ画と神聖な式典」なのでしょうか?それとも・・・。マーラー、ブルックナーで音楽というものを高みに引き上げた名指揮者インバルによる、人間の暗部に光を当てるかのような明晰な演奏です。(2012/01/18 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572771