Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



アルトマン, セルマ

Search results:3 件 見つかりました。

  • 詳細

    ヴェルディ:歌劇「椿姫」全曲(メトロポリタン歌劇場管/アントニチェッリ)(1949)

    イタリアのテノール、ジュゼッペ・ディ・ステーファノ(1921~ )は、デビュー3年目の48年にアメリカのメトロポリタン歌劇場に初登場、情熱的な歌唱でニューヨークのオペラ・ファンたちの寵児となりました。この《椿姫》は当時のメトの聴衆たちの熱狂ぶりがつたわってくるライヴ録音です。ヒロインを歌うスティーバー(1916~ )はアメリカ生まれ、40年から63年まで長くメトのプリマ・ドンナとして活躍したソプラノです。この2人にジェルモン役のメリル(1919~ )を加え、主役3人がいずれも30才前後という、名歌手たちの若き日の競演をお楽しみください。(山崎浩太郎)(2001/01/01 発売)

    レーベル名:Naxos Historical
    カタログ番号:8.110115-16

  • 詳細

    ヴェルディ:歌劇「リゴレット」全曲(ビョルリング/サヤーン/ウォーレン)(1943)

    タイトル・ロールという言葉が存在する通り、オペラのタイトルがそのまま主役の名前になっている例は無数にありますが、圧倒的に女の名が多数を占めています。「リゴレット」は例外の男ですが、プリマ・ドンナならぬプリモ・ウォーモ(男性歌手の絶対的主役)とは言い切れないところ。となれば、リゴレットにマントヴァ公とその娘ジルダを加えた三役のうち、力量の大きい歌手が担う役を主役と決めるところですが、このCDのように三巨頭が揃い踏みしてしまうと、如何にすべきか?胆力のウォーレンか、美声麗しきビョルリンクか、名花サヤンか?終幕を終えたとき、あなたはそれを決定するより、ひたすら泣かされているかもしれません・・・。(2000/05/01 発売)

    レーベル名:Naxos Historical
    カタログ番号:8.110051-52

  • 詳細

    R. シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」全曲(メトロポリタン歌劇場管/ライナー)(1949)

    ハンガリー出身の名指揮者フリッツ・ライナー(1888-1963)は、日本ではシカゴ交響楽団の指揮者として、交響曲や管弦楽曲の分野での活躍が知られています。しかし1910年代にはドレスデン国立歌劇場の指揮者をつとめるなど、オペラの経験も豊かな人でした。特に《ばらの騎士》はかつてドレスデン国立歌劇場で初演された作品だけに、ライナーにとってゆかりの深い作品です。ここではライナーのひきしまった、しかし豊かにうねる音楽が聴く者をひきつける演奏となっています。なお、この録音はラジオ中継ではなく、テレビ中継の音源から採られています。(山崎浩太郎)(2004/02/01 発売)

    レーベル名:Naxos Historical
    カタログ番号:8.110277-79