Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ダグアンノ, エマヌエーレ

Search results:8 件 見つかりました。

  • ヴォルフ=フェラーリ:歌劇「抜け目のない未亡人」 [DVD]

    (2008/08/27 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110234-35

  • ヴェルディ:歌劇《椿姫》[DVD]

    ヴェルディ(1813-1901)の歌劇《椿姫》。世界中の劇場で上演され多くの人々を楽しませている永遠の名作です。この映像は2014年のグラインドボーン音楽祭でのプレミエ上演で、主役のヴィオレッタを歌うのはロシアの歌姫、ヴェネラ・ギマディエワ。2009年にサンクトペテルブルク国立音楽院のクラスを終了したばかりの期待の若手プリマドンナです。トム・ケアンズの演出は最近流行の過激なものではなく、あくまでも歌手たちを引き立て、物語を丁寧になぞる穏健なもの。装置などもいたずらに華美になることはなく、色彩でコントラストをつけることで明と暗を暗示しているという「安心してみていられる」舞台です。その分、歌手たちの歌唱と演技が引き立ち、ヴィオレッタの美しさだけでなく、アルフレード(アメリカ出身のテノール、ファビアーノ)の朴訥さと、父ジェルモン(ギリシャ生まれのバリトン、クリストヤニス)のやるせなさ…決して狡猾なわけでなく、仕方なく若き恋人に別れを強要する…が理解できるのです。音楽全体を纏めているのは、イギリスを中心に活躍する指揮者マーク・エルダー。彼の手堅い指揮は、オーケストラと合唱団を全て統括し、ヴェルディの音楽に機動力を与え、絶望的な幕切れまでの長丁場を丁寧に創り上げていきます。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1171D

  • ドニゼッティ:歌劇《ポリウート》(DVD)

    紀元257年のアルメニア。当時のこの地ではキリスト教徒への迫害が続いていました。そんな時に行政官のポリウートは秘かに「禁じられた宗教」であるキリスト教に改宗し、殉教の道を選びます。ポリウートのモデルになったのは、実在した聖人ポリュクトゥスであり、ドニゼッティ(17979-1848)がオペラを上演しようとした際、ナポリの検閲官にこれを問題視されたようで、結局は上演を禁じられてしまいます。そのため、ドニゼッティはイタリアを離れ、拠点をパリに移し、作品を上演するために台本をフランス語に修正し、タイトルも「殉教者」に変更。ようやく上演にこぎつけたのでした。しかし、その後は作品自体の人気が落ちてしまい、現在ではあまり上演されることはありません。今回のグラインドボーンでの初上演は、名テノール、ファビアーノをはじめとした若手3人を中心とした見事なアンサンブルが実現しました。現代的な演出の中、ドニゼッティの優美なメロディが溢れる魅力的な舞台です。(2016/07/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1211D

  • ヴェルディ:歌劇《椿姫》[Blu-ray]

    ヴェルディ(1813-1901)の歌劇《椿姫》。世界中の劇場で上演され多くの人々を楽しませている永遠の名作です。この映像は2014年のグラインドボーン音楽祭でのプレミエ上演で、主役のヴィオレッタを歌うのはロシアの歌姫、ヴェネラ・ギマディエワ。2009年にサンクトペテルブルク国立音楽院のクラスを終了したばかりの期待の若手プリマドンナです。トム・ケアンズの演出は最近流行の過激なものではなく、あくまでも歌手たちを引き立て、物語を丁寧になぞる穏健なもの。装置などもいたずらに華美になることはなく、色彩でコントラストをつけることで明と暗を暗示しているという「安心してみていられる」舞台です。その分、歌手たちの歌唱と演技が引き立ち、ヴィオレッタの美しさだけでなく、アルフレード(アメリカ出身のテノール、ファビアーノ)の朴訥さと、父ジェルモン(ギリシャ生まれのバリトン、クリストヤニス)のやるせなさ…決して狡猾なわけでなく、仕方なく若き恋人に別れを強要する…が理解できるのです。音楽全体を纏めているのは、イギリスを中心に活躍する指揮者マーク・エルダー。彼の手堅い指揮は、オーケストラと合唱団を全て統括し、ヴェルディの音楽に機動力を与え、絶望的な幕切れまでの長丁場を丁寧に創り上げていきます。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7169D

  • ドニゼッティ:歌劇《ポリウート》(BD)

    紀元257年のアルメニア。当時のこの地ではキリスト教徒への迫害が続いていました。そんな時に行政官のポリウートは秘かに「禁じられた宗教」であるキリスト教に改宗し、殉教の道を選びます。ポリウートのモデルになったのは、実在した聖人ポリュクトゥスであり、ドニゼッティ(17979-1848)がオペラを上演しようとした際、ナポリの検閲官にこれを問題視されたようで、結局は上演を禁じられてしまいます。そのため、ドニゼッティはイタリアを離れ、拠点をパリに移し、作品を上演するために台本をフランス語に修正し、タイトルも「殉教者」に変更。ようやく上演にこぎつけたのでした。しかし、その後は作品自体の人気が落ちてしまい、現在ではあまり上演されることはありません。今回のグラインドボーンでの初上演は、名テノール、ファビアーノをはじめとした若手3人を中心とした見事なアンサンブルが実現しました。現代的な演出の中、ドニゼッティの優美なメロディが溢れる魅力的な舞台です。(2016/07/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7201D

  • 詳細

    ヴィヴァルディ:歌劇「ファルナーチェ」(ヌーティ/ヴァッレロトンダ/タッツァーリ/フィオレンティーノ・マッジオ・ムジカーレ管/サルデッリ)

    1727年に初演されたヴィヴァルディ(1678-1741)の歌劇「ファルナーチェ」。この主人公は「ポントの王ミトリダーテ」の長男にあたります。現在、ミトリダーテから王位を引き継いだファルナーチェは、カッパドキアの王女タミーリを妻にしています。しかしタミーリの母であるベレニーチェはそれを許すわけにはいきません。なぜなら彼女の夫であるカッパドキア王と、王子はミトリダーテに討ち取られていたからです。そんな緊張を孕んだ人間関係の上に起こるファルナーチェの危機・・・それはポントにローマ軍が攻め入ってきたからです。戦いの末、逃亡せざるを得ないファルナーチェ、妻タミーリはわが子と共に自害しなくてはいけない。しかし彼女の母ベレニーチェはそれを止めなくてはならない。そんな交錯する思いの中に浮かび上がる深い家族愛。ヴィヴァルディはこの緊迫の物語に息を飲むような美しい音楽をつけています。パロック音楽のスペシャリストによる歌唱と、サルデッリの流麗な指揮による完璧な「ファルナーチェ」の登場です。(2015/08/26 発売)

    レーベル名:Dynamic
    カタログ番号:CDS7670

  • 詳細

    ヴォルフ=フェラーリ:歌劇「抜目のない未亡人」(フェニーチェ歌劇場管/マーティン)

    すでにDVDとしてリリースされている2.110234-35のCDとしてのご紹介です。映像を見る時とは違った魅力を再発見できることでしょう。魅力的な旋律、思いのほか重厚な響き、そして各々の役にはまりきった名歌手たちの華麗なる歌声。映像がない分、却ってあなたの心の中であなただけの仮面舞踏会を演出できるのです。オペラを音だけで聴く楽しみ。これはステキです。(2008/11/12 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660225-26

  • 詳細

    ベッリーニ/ドニゼッティ/ロッシーニ:声楽作品集(ダグアンノ/スペンサー)

    Cappricioレーベル"Premiere Portraits"は、若く才能あるアーティストをサポートし、そのデビューCDを世界中に広めるための新しいシリーズ。今回登場するのはテノール歌手のエマヌエーレ・ダグアンノです。イタリアのトレヴィーゾで行われたコンクール"Toti dal Monte"でその才能を見い出され、イタリア各地の歌劇場から世界へとその活動を広げています。ズービン・メータやファビオ・ビオンディをはじめとした名指揮者たちとも共演を重ね、2009年には藤原歌劇団の「愛の妙薬」に出演。得意のネモリーノを歌い喝采を浴び、以降日本でも注目されています。このアルバムでは、ドニゼッティ、ベッリーニ、ロッシーニの3人の歌曲を熱唱。その輝かしい声と表現力は、彼の晴れやかな将来を予見させるものです。(2016/08/26 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C3005