Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ブレイク, ハワード(1938-)

Search results:8 件 見つかりました。

  • 詳細

    アーノルド/バントック/ラム/スコット/レイトン:フルートとピアノのための作品集(スミス/ローズ)

    ロンドンの名オーケストラ、フィルハーモニア管弦楽団で長きに渡って首席奏者を務めてきたフルーティスト、ケネス・スミスと、彼の長年のデュオ・パートナーであるポール・ローズによるイギリスのフルート作品です。古典派からロマン派、近現代までフルート音楽の分野の最前線を走ってきたケネス・スミスの驚異的な音楽性と妙技は、オーケストラ・プレイヤーとしてもソリストとしても高く評価され続けています。この2枚組みは、以前、ASVレーベルから発売されていた「イギリスのフルート音楽第1集"夏の音楽"」を初めとしたアルバムの中から抜粋した曲に、2007年に録音されたピーター・ラムの「フルート・ソナタ」を加えて再編集されたものです。(2015/06/24 発売)

    レーベル名:Divine Art
    カタログ番号:DDA21223

  • 詳細

    イマジン・クリスマス

    SONO LUMINUSレーベルのこれまでのアルバムから、クリスマスにぴったりの作品を集めた1枚。ピアニストのグッドイヤー、ジャスパー弦楽四重奏団、ほか数多くの名手たちが演奏するクリスマス音楽集です。アレンジもハイフェッツが編曲した甘い「ホワイト・クリスマス」をはじめジャズ風、現代曲風と多岐にわたり、まさに色とりどり。ヨーロッパ伝統の作品ももちろん含んでおり、新鮮さと懐かしさを兼ね備えたチャーミングなアルバムです。(2017/11/24 発売)

    レーベル名:Dorian Sono Luminus
    カタログ番号:DSL-92216

  • パターソン:赤ずきんちゃん/3匹の子ブタ/ブレイク:スノーマン(ジャーヴィス/ロンドン・フィル/パリー)

    (2007/01/01 発売)

    レーベル名:LPO
    カタログ番号:LPO-0015

  • 詳細

    ブレイク:ヴァイオリン・ソナタ/ピアノ四重奏曲/ペニリオン/ジャズ・ダンス(ミッチェル/ロトスタイン/エセックス/ウィルソン/ブレイク)

    ハワード・ブレイクの名前を知らなくても、あの映画「スノーマン」の物悲しいメロディだったら知っている人も多いのではないでしょうか?映画音楽の作曲家として高名な人で多数の曲を書いていますが、ここで聴けるのはどちらかと言うとクラシック寄りの作品です。天性のメロディストらしく、どれもが美しく伸びやかな旋律に満たされています。ピアノ四重奏曲はまるでフォーレの作品を聴いているかのような錯覚にとらわれるかも知れません。静かな癒しをもたらしてくれそうな1枚です。(2009/01/14 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572083

  • 詳細

    ブレイク:シュピールトリープ/弦楽三重奏曲/ひと月の夏(エディンバラ四重奏団)

    クラシックの作曲家というよりも映画音楽の作曲家として知られる、イギリスのハワード・ブレイク(1928-)の作品集です。このアルバムに収録されている「ひと月の夏」も映画のタイトルであり、もしこちらを観た人ならば、「ああ、あれね」とわかるかもしれません。この映画はJ.L.カーの原作を元に制作され、イギリスの田園風景を絡めながら、2 人の元兵士たちがそれぞれの仕事を通じて淡い友情を深めつつ、自分を再発見する物語。どちらかというと淡々と進むストーリーを彩るのがこの音楽です。弦楽器だけのアンサンブルは、台詞よりも雄弁に登場人物の心情を表現しています。ドラマティックさはなくとも、心に浸みる美しさです。そして最後の曲は、アニメにもなった「スノーマン」のメイン・テーマです。男の子と雪だるまのひとときの友情物語。夢のような出来事でしたが、男の子にはマフラーとたくさんの思い出が残されました。誰もが心の底にしまってあるお話に、新しい色を添えてくれるかもしれません。(2011/09/14 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572688

  • 詳細

    ブレイク:メアリーの受難/キリスト降誕の4つの歌(ロンドン・ヴォイシズ/ロイヤル・フィル/ブレイク)

    数々の映画音楽で知られるハワード・ブレイクのオラトリオ「メアリー(マリア)の受難」は、聖母マリアの目を通して描かれたイエス・キリストの一生の物語です。ソプラノ・ソロとボーイ・ソプラノ、合唱とオーケストラ(改訂版ではここにテノールとバリトン・ソロが加えられた)で歌われる受胎告知からキリストの復活までの出来事は、時に激しく、時に優しく心に染みいるように歌われます。映画音楽を得意とするブレイクだけあって、常に響きは美しく、耳に心地良いものとなっています。ソプラノ・ソロを歌うのはパトリシア・ロザリオ。現在のイギリスにおいて宗教曲、現代曲を歌わせたら右に出る者はいない名歌手です。その16年前に作曲された「キリスト降誕の4つの歌」は金管の伴奏と合唱とテノールで歌われる素朴な歌曲集。こちらはマリアの喜びが全編に溢れる美しい曲です。(2010/06/16 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572453

  • 詳細

    トム・ヘル/アンドレアス・ウルヴォ - クリスマス・ソングズ

    シンガー・ソングライター、トム・ヘルと、コンテンポラリー・ジャズ畑で活躍するアンドレアス・ウルヴォ。ノルウェーのアーティスト2人のコラボレートで誕生したクリスマス・アルバムです。伝統的なキャロルからホワイト・クリスマス、ワム!、トム・ウェイツまでの名曲が、2人の直感的なアレンジにより、モダンでありつつ幅広い世代に受け入れられるポピュラー・ミュージックとして、美しく生まれ変わりました。ピアノをメインに様々な電子キーボードを駆使してウルヴォが作り上げたサウンドに、ヘルのヴォーカルが時にソロでしっとりと歌い上げ、また時に多重録音で圧倒的なコーラスを聴かせます。それぞれの曲が素材として持つ素晴らしさを最大限引き出した、全く新しいクリスマス・ソング集です。(2020/12/25 発売)

    レーベル名:NXN Recordings
    カタログ番号:NXN5001

  • 詳細

    ベルニエール:ワンダーランド(リプマン/トラスター/ウォス/スミス)

    レニー・トラスラー児童基金は、2007年にヴァイオリニスト、マシュー・トラスラーとマヤ・コッホによって設立された財団です。彼らの息子が重篤な腎臓病を患いこの世を去ってしまったという悲しい出来事がきっかけで、重病の新生児を援助するのが目的のこの財団は、最高の音楽家と作曲家をフィーチャーし、定期的に演奏会を行い、またアルバムをリリースすることで、資金を賄っています。このアルバムもそんな1枚。ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」にインスパイアされたアルバムで、イギリスの映画女優、モーリーン・リップマンの魅力的な朗読を彩るのは、現代を代表する作曲家たちの楽しい小品たち。様々な趣向が凝らされた曲とアリスのお話が融合した聴き応えのある1枚です。このアルバムのための楽しい短編映画も製作されています。(2016/12/21 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100060