Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



プホール, マキシモ・ディエゴ(1957-)

Search results:8 件 見つかりました。

  • 詳細

    アルゼンチンのギター音楽集 1 (ビジャダンゴス)

    20世紀末の音楽界を席巻した怒涛のピアソラ・ブーム。ピアソラといえばアルゼンチンですが、この国の音楽で、ギター・ファンならずとも酔える音楽を発見しました。特に、ピアソラから強烈な影響を受けたプホールによる二つの組曲は極上で、その中でも白眉は2、ギター曲では史上最高の一つと思われる甘い旋律に、思いっきり泣いていただきましょう。1、3の目覚しい演奏効果にも目を見張ります。南米がテーマの組曲なのに何故かアジア風味の7の異国情緒も注目のピース。奏者はアルゼンチン生まれのギタリストで、作品への愛着もひとしおです。(2002/04/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555058

  • 詳細

    アルゼンチンのギター音楽集 2 (ビジャダンゴス)

    アルゼンチン出身で来日経験もあるギタリスト、ビリャダンゴスによる、アルゼンチンのギター音楽名曲集の第2集。第1集(8.555058)も併せてお楽しみください。とにかくかっこいいレパートリーがいっぱい。シネシの代表作「開かれた空」。母のような優しさに溢れたモスカルディーニのワルツ。ピアソラの死を悼むプホールの曲集、様々なギター演奏技巧で理屈抜きに耳を楽しませてくれる奏者ビリャダンゴスの自作自演曲やサンティジャンの練習曲。シンプルな第2楽章に代表される独特のセンチメンタリズムと力強さが同居するグァスタビーノの「ソナタ」。なかなか聴けない、優れた選集になりました。(2006/05/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557658

  • 詳細

    ジェイソン・ヴィーオ - ギターリサイタル

    演奏者ヴィーオは、写真に見るように相当な美形であることに加え、技巧が確かで選曲のセンスがあります。まずはメルリンの「エヴォカシオン」、騙されたと思って聴いてみましょう、これは泣けます。組曲の終曲にこのメロディーが回帰するのがまたいい。コンクールの課題曲用に作曲されたクラウズの作品は演奏に超絶技巧を要しますが、ヴィーオは見事に弾き去ります。その他珍しい作品ばかりですが、いずれもストレートに楽しめる曲揃いです。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553449

  • 詳細

    コセンティーノ/マルドナード/モスカルディーニ/ピアソラ/ヴァルネッケ:ギター作品集(アウセル)

    1954年アルゼンチン生まれのギタリスト、ロベルト・アウセル。7歳でギターを始め、名手ホセ・マルティネス・サラテに師事、いくつかの国際コンクールで1位を獲得した後、国際的な活躍をしています。このアルバムでは、自身のルーツであるアルゼンチンの音楽、なかでもアストル・ピアソラの作品を中心に選曲し、喜びや悲しみなど“人間の感情“を音楽で伝えます。20世紀の作品に深い洞察力を持つアウセルならではの巧みな演奏をお楽しみください。(2020/01/24 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-62019

  • 詳細

    プホール/カミロ/ブローウェル/アサド/ムースピール/フリス/タウナー:ギター四重奏曲集(EOSギター四重奏団)

    (2018/06/22 発売)

    レーベル名:Eos Guitar Quartet
    カタログ番号:EOS234200-8

  • 詳細

    プホール/ブラーボ/アングロ/サントルソラ:ギター作品集(バラノフ)

    2013年GFA(Guitar Foundation of America=アメリカ・ギター財団)国際ギターコンクールの優勝者である、1984年ロシア生まれのギタリスト、アントン・バラノフ。彼は同時期にフランシスコ・タルレガ国際コンクールでも優勝するなど、その才能を嘱望されている人で、現在はサンクトペテルブルク音楽院で後進の指導にもあたっています。そんな彼のリサイタル・アルバムは中南米の4人の作曲家の作品集で、それぞれ世代の異なる作曲家たちの曲を見事に弾きわけています。アルゼンチン生まれのプホールのソナチネは、ギタリスト、ホルヘ・ラバンカに捧げられた作品。リズミカルな第1楽章と表情豊かな第2楽章、そしてエキサイティングな終楽章が魅力的。もう少し後の世代に属するブラーボのソナタはタンゴとクラシックが融合されたもの。アングロのソナタは短いながらも印象的な音楽。そしてサントルソラのソナタは、現代的なメロディと超絶技巧を駆使した華やかなパッセージ、そして美し過ぎる第2楽章が印象的な作品です。(2014/06/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573306

  • 詳細

    プホール/ボルネ/シャンカル/レニャーニ:フルートとギターのための作品集(ダンブリーネ/エーゲ)

    (2018/06/22 発売)

    レーベル名:Eos Guitar Quartet
    カタログ番号:EOS234200-2

  • 詳細

    ラテン・アメリカのギター音楽集(コボ)

    有名曲から知られざる佳品まで、スペインと双璧をなす本場であるラテン・アメリカのギター音楽から、20世紀のポピュラー色の濃い作品をまとめてお届けします。そんなこともあり、もちろん肩の力を抜いても楽しめるのですが、深い哀愁を湛えた楽曲が大半を占め、同時にシリアスにじっくりとも聴けてしまうという、なかなか奥深い選曲となっています。また当盤の中でも、特に超有名曲といってよい3曲を、演奏者であるコボが自身の編曲によって熱演を繰り広げますが、こだわっただけある編曲の巧みさも光り、存分の名技によって、すばらしいエンタテイメントとなっています!(2004/02/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557329