Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ヴェントリング, ピート(1888-1974)

Search results:4 件 見つかりました。

  • 詳細

    アル・ジョルスン:コンプリート・レコーディング第2集1916-1918

    SP時代の代表的なエンターテイナーの第2集。とにかく、その存在感が違います。今から85年前後も大昔の音盤から立ち上る訴えかけに満ちた歌声は、21世紀に生きる私たちの耳とハートにもビンビン響いてくるのですから・・・。〈ロッカバイ・ユア・ベイビー〉、〈ヤッカ・フラ・ヒッキー・デュラ〉などの代表作も収録。〈ホエア・ディッド・ロビンソン・クルーソー・ゴー・ウィズ・フライデイ・オン・サタデイ・ナイト?〉といった具合に歌のタイトルが長いのもジョルスンの特徴の一つですが、圧倒的な個性でもってそのユニークなタイトルをまくしたてながら、調子よく歌いきってしまうあたりにもぜひともご注目のほどを!続編も大いに楽しみです。(2002/08/01 発売)

    レーベル名:Naxos Nostalgia
    カタログ番号:8.120535

  • 詳細

    グレン・ミラー 第2集:アーリー・オリジナル・レコーディングス1937-1938

    グレン・ミラーは偉い。なんと言っても、ボントロであれだけメジャーになった奴が居ない。ダンモ期のJ・J・ジョンソンしかり、カーティス・フラーしかり、スライド・ハンプトンしかり。この音盤など聴くと、戦前のアメリカの「豊かさ」を存分に感じることができる。このころ、ジャズというのは「娯楽」の王様であり、ビッグバンドというのは、その豊かさを体現する「興行装置」であり、ラジオがその「伝導」機能を担っていた。そう考えれば、その3つが様変わりしてしまった現在、ビッグバンド・ジャズが岐路に立たされているという事情も十分に判るのですな。何はともあれ、老いも若きもグレン・ミラーで極楽浄土!(2003/02/01 発売)

    レーベル名:Naxos Jazz Legends
    カタログ番号:8.120648

  • キッド・オリー: 第2集「オリーズ・クレオール・トロンボーン」オリジナル・レコーディングス1945-1953

    (2005/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos Jazz Legends
    カタログ番号:8.120769

  • 詳細

    デューク・エリントン:エコーズ・オブ・ハーレム (1936-1938)

    音楽には「最初からオリジナリティを持つ奴」と「そうでない奴」がいる。当然、前者は数少ない。俺の知る限り、前者のカテゴリーに属するのは、ムソルグスキー、ドビュッシー、それに我らがエリントンくらいだ。ここでのエリントン、既に絶好調!絶倫!変態! 天才!である。どうしたらこういうサウンドを思いつくのかね?ここでのもう一つの収穫は、1936年のピアノソロ。 Mood Indigo, Solitude, Sophisticated Lady, In A Sentimental Mood というエリントンのエリントンらしい半音階的和声進行がたっぷり味わえるバラード演奏が4曲も入ってお得です。(2003/09/01 発売)

    レーベル名:Naxos Jazz Legends
    カタログ番号:8.120682