Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



フィーニー, フィリップ(1954-)

Search results:6 件 見つかりました。

  • ノーザン・バレエ《ヴィクトリア》[DVD]

    【ヴィクトリア女王の真実の愛と嘆きを描いたバレエ】2019年に生誕200年を迎えた、英国のヴィクトリア女王。その大いなる権力と、夫アルバートへの深い愛、その早すぎる死に際しての嘆きを、ヴィクトリアが残した膨大な日記とそれを受け継いだベアトリーチェ王女の回想を軸に描いたバレエ。振付家キャシー・マーストンが美しく描く物語に、バレエ『ドラキュラ』などで定評のあるフィリップ・フィーニーが曲を付けています。(2020/03/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1299D

  • FEENEY, P.: Cellist (The) / ROBBINS, J.: Dances at a Gathering [Ballets] (Royal Ballet, 2020) (NTSC)

    【ジャクリーヌ・デュ・プレの生涯を描く『ザ・チェリスト』&ジェローム・ロビンスによる名作『ダンシズ・アット・ア・ギャザリング』のカップリング!】〇情熱的な演奏で若くして注目されたチェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレ。多発性硬化症を発病し二十代後半で引退、42歳で亡くなった彼女が駆け抜けた生涯を、美しいストーリー運びで定評のある振付家、キャシー・マーストンが描き日本でもたいへん話題となった『ザ・チェリスト』。しなやかな容姿と踊りで魅せるローレン・カスバートソンがタイトルロール、擬人化された楽器(チェロ)を俊英マルセリーノ・サンベ、さらにチェリストの夫である指揮者を人気のマシュー・ボール、この3人の音楽を巡る出会いと別れが、チェロの名曲の数々を背景に美しくも哀しい物語として紡がれます。〇『王様と私』、『屋根の上のヴァイオリン弾き』、そして『ウエスト・サイド・ストーリー』などミュージカルの名作を手がけた鬼才ジェローム・ロビンスが、ニューヨーク・シティ・バレエのために振付けた『ダンシズ・アット・ア・ギャザリング』は、5組の男女が様々な組み合わせで、ショパンのピアノ音楽に乗って踊りを繰り広げながら、多彩な人間模様を美しく描きだすユニークな作品。ロビンスの薫陶を受けた振付家ベン・ヒューズが、ロイヤル・バレエのスーパースター、マリアネラ・ヌニェス、今を時めくフランチェスカ・ヘイワード、フェデリコ・ボネッリ、ウィリアム・ブレイスウェル、そして金子扶生、アクリ瑠嘉といった豪華なキャスティングを得て見事な舞台を作り上げています。(2021/02/26 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1318D

  • ノーザン・バレエ《ヴィクトリア》[Blu-ray Disc]

    【ヴィクトリア女王の真実の愛と嘆きを描いたバレエ】2019年に生誕200年を迎えた、英国のヴィクトリア女王。その大いなる権力と、夫アルバートへの深い愛、その早すぎる死に際しての嘆きを、ヴィクトリアが残した膨大な日記とそれを受け継いだベアトリーチェ王女の回想を軸に描いたバレエ。振付家キャシー・マーストンが美しく描く物語に、バレエ『ドラキュラ』などで定評のあるフィリップ・フィーニーが曲を付けています。(2020/03/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7264D

  • FEENEY, P.: Cellist (The) / ROBBINS, J.: Dances at a Gathering [Ballets] (Royal Ballet, 2020) (Bllu-ray, HD)

    【ジャクリーヌ・デュ・プレの生涯を描く『ザ・チェリスト』&ジェローム・ロビンスによる名作『ダンシズ・アット・ア・ギャザリング』のカップリング!】〇情熱的な演奏で若くして注目されたチェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレ。多発性硬化症を発病し二十代後半で引退、42歳で亡くなった彼女が駆け抜けた生涯を、美しいストーリー運びで定評のある振付家、キャシー・マーストンが描き日本でもたいへん話題となった『ザ・チェリスト』。しなやかな容姿と踊りで魅せるローレン・カスバートソンがタイトルロール、擬人化された楽器(チェロ)を俊英マルセリーノ・サンベ、さらにチェリストの夫である指揮者を人気のマシュー・ボール、この3人の音楽を巡る出会いと別れが、チェロの名曲の数々を背景に美しくも哀しい物語として紡がれます。〇『王様と私』、『屋根の上のヴァイオリン弾き』、そして『ウエスト・サイド・ストーリー』などミュージカルの名作を手がけた鬼才ジェローム・ロビンスが、ニューヨーク・シティ・バレエのために振付けた『ダンシズ・アット・ア・ギャザリング』は、5組の男女が様々な組み合わせで、ショパンのピアノ音楽に乗って踊りを繰り広げながら、多彩な人間模様を美しく描きだすユニークな作品。ロビンスの薫陶を受けた振付家ベン・ヒューズが、ロイヤル・バレエのスーパースター、マリアネラ・ヌニェス、今を時めくフランチェスカ・ヘイワード、フェデリコ・ボネッリ、ウィリアム・ブレイスウェル、そして金子扶生、アクリ瑠嘉といった豪華なキャスティングを得て見事な舞台を作り上げています。(2021/02/26 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7277D

  • 詳細

    フィーニー:シンデレラ/マルダウニー:ブロンテ一家/デーヴィス:クリスマス・キャロル組曲(ノーザン・バレエ劇場管/プライス=ジョーンズ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553495

  • 詳細

    フィーニー:バレエ音楽「ドラキュラ」

    もう皆様ご期待通りのドラキュラ音楽です。ほんのりと漂うエキゾチシズム、香り高い夜の恐怖、危うげな幻想・・・無論、バリバリの現代音楽などではなく、ロイド=ウエッバーのミュージカル音楽並みの親しみやすさで書かれた作品です。要所要所でユニークな管弦楽法が見受けられますが、心臓の鼓動音と女声が妖しげにからむ「教会の地下聖堂」は全曲の中でも白眉でしょう。なお、この楽曲は、イギリスのノーザン・バレエ・シアターの1996年のヒット作です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553964