Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ブレトン, トマス(1850-1923)

Search results:3 件 見つかりました。

  • 詳細

    ブレトン:アンダルシアの情景/アルハンブラにて/オペラ前奏曲集(マドリード・コミュニティ管/ロア)

    現在ではほとんど忘れ去られてしまったサルスエラの巨匠、ブレトン(1850-1923)の音楽。あまりにも親しみやすい音楽だったから、却って嫌われてしまったのでしょうか? 1875年から1896年(彼が最も名声を得ていた時期)に書かれた4つの序曲もさることながら『アンダルシアの情景』の、いかにも。といったスペイン臭さにまみれる楽しさと言ったら! これはもう『スペインのアンダーソン』とでも呼ぶ他ありません。トラック2がオススメです。(2009/02/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572076

  • 詳細

    ブレトン:弦楽四重奏曲第1番、第3番(ブレトン弦楽四重奏団)

    数多くのサルスエラで知られるスペイン、サラマンカ出身の作曲家ブレトンの弦楽四重奏曲集。彼が活躍していた当時のスペインは、地元の音楽家たちの尽力もあり、室内楽コンサートが定期的に開催されており、新しい作品が求められていました。作曲家たちは各々「どんな室内楽を書くか」について工夫を凝らしましたが、ブレトンはウィーンの伝統に則った古典的な形式を採用、作品によって幾分かの違いはあるものの、総じてベートーヴェンを思わせるドイツ風の整った作品を書き上げています。このアルバムには、ブレトンの最初の弦楽四重奏曲である第1番と、スペイン要素を取り入れた、世界初録音となる弦楽四重奏曲第3番を収録。どちらも哀切な表情を湛えた緩徐楽章が印象的な美しい音楽です。作曲家の名を冠した「ブレトン弦楽四重奏団」の演奏です。(2020/03/20 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573037

  • 詳細

    ブレトン:ピアノ三重奏曲 ホ長調/4つのスペイン小品(ロムピアノ三重奏団)

    サラマンカ生まれのブレトンは、現在では主にサルスエラの作曲家として知られています。なので、彼が室内楽を書いたということを知っている人はほとんどいないでしょう。このアルバムにはそんなレアな作品が2つ収録されています。一瞬、モーツァルトやベートーヴェンを思わせる典雅なピアノ・トリオ。対照的なスペイン情緒たっぷりの組曲。新たな発見をお約束する興味深い1枚です。(2008/10/08 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570713